アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

「銃砲規制等の在り方に関する意見書」に対するパブリックコメントの結果

「銃砲規制等の在り方に関する意見書」に対する
パブリックコメントの結果がでた。
国レベルのパブリックコメントの結果って、初めてみた。

131件の意見が多いか少ないか。
テーマがテーマだけに・・・どうなのか。
銃についての知識はないけれど、読んでみると意外と興味深いものもある。

ダガーナイフについての意見
●装飾性の高いダガーは100万円から300万円程度の物も珍しくなく、それらのナイ
フと輸入品の数千円のナイフとを一緒くたに規制することは暴論である。
に対する回答は
■工芸品(美術品)としての価値を有するものであっても危険性の面では廉価なものと
変わらないことから、両者を法的に区別することは困難であると考えています。

日本刀の収集愛好家もいるくらいだから
ナイフ愛好収集家がいてもおかしくない。
また
●秋葉原事件以降の通り魔事件において、「TV報道を見て、刃物があれば簡単に人を殺せると思った」などの証言が出てきている。日常で刃物に触れることが少なくなったために、刃物の危険性、刃物で誤って怪我をしたときの痛みを知らない人たちが増えてきている。長い目で見ての将来的な犯罪防止を考えたとき、安易な法規制は危険に思える。

実際に使ってみて、その危険性を学んでいくこともあるから
排除してしまうことは、その機会まで失ってしまう。
ナイフ使いがどんどん下手な人間が増えていく。
本来の道具としての機能まで制約されて、ちょっと不便かも。


それにしても、パブリックコメント募集ってこんなにもある。
パブリックコメント・カレンダー
県・市別で調べる場合
広く国民に意見を求めるシステムていうけれど
知っている国民はどれだけいるのだろう。


f0077807_6385143.jpg

             青い稲の誕生
[PR]
by roman-tan | 2008-08-11 06:49 | シカ被害