アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

市町村合併

この11月から富士市と富士川町は合併する。
合併といいながら、小さな町が大きな市に吸収されるというイメージが強いので
直接大きな変化はないだろうということで、ある意味他人事。

ところが、たまたま見つけた第6回富士市・富士川町合併協議会資料
これが意外と面白い。
それぞれの市町のサービス手数料、保険料、補助金の種類など
細々とした相違点が数多くあって
それらを総点検して是正していくのは、けっこう大変なことだと思った。
富士市・富士川町合併協議会

富士市の鳥獣被害取り組みを調べていて、この資料がでてきた。
富士川町には「有害鳥獣駆除補助金」というのが交付されているが、富士市にはない。
ということは、富士市は鳥獣被害の深刻さはないということだろうか。

なぜか、大雨が降るとサルの軍団が山から下りてくる。
餌を求めにやってきて、畑の作物を食べていく。
道路で見かけることもあるので、農家の方も被害はどうなんだろうか。
被害状況を示すデータもないみたいだけど・・・
最近は富士山周辺にシカも増えているそうだけど、被害はないのだろうか。


この市町村合併で、NPO法人も所在地が変わってくる。
定款変更が必要かという質問があったが
これは自動的に変更ということで、通常の定款変更手続きは必要ないということだ。
[PR]
by roman-tan | 2008-08-25 19:42 | シカ被害