アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

中小企業とNPO法人

中小企業とNPO法人の関係
NPO法人を作って、本業に結びつけて利用するというあやしいケースや
営利法人ではできない事業を、NPO法人化してやりたいという話はあった。

これ以外に
赤字事業を整理して、残したい部分をメインにNPO法人化するというのも
経営が苦しい中小企業の生き残り策として、ありえるかもしれない。

世の中の様々な変化により、廃れていく分野はどうしても出てくる。
「ハイ、解散」と、思い切りのいい決断もあるし
つぶれるまで惰性でいく場合もあるだろうし
新規事業に手を出して経営再建を積極化していく場合もある。

そのいずれも選ばず
会社そのものをNPO法人化する選択肢もあるのかもしれない。
地域の老舗中小企業として、特定の分野で貢献してきた場合
儲け以外で築いた専門性、人間関係や信頼、そしてネットワーク
顧客へのサービスを、組織形態を変えても継続していきたいという事業主の思い
また、その職が好きで長年働いている従業員も大切にしたいという
中小企業事業主ならではの方針というか思いやりというか・・・

まだ余裕がある段階での切り替えは、可能ではないだろうか。
赤字続きの状態では、実質上非営利経営状態でもある。
企業も何を優先するかで、生き残りの道は変わってくるはず。

NPO法人化するという選択肢
これまでそんな事例は聞いたことがないけれど
可能性としてはゼロではないと思った。

今まで考えつかなかったことを気づかせてくれた人は
いったいどんな決断をするのだろうか。


f0077807_2127451.jpg

[PR]
by roman-tan | 2008-09-03 22:02 | NPO法人