アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

フィルム・コミッション

f0077807_21102943.jpg


最近、何度か異なった土地のフィルム・コミッションの話を聞いてはいたけど
具体的な仕組み等がよくわからなかった。

フィルム・コミッション(Film Commission、FC)は、映画等の撮影場所誘致や撮影支援をする公的機関である。地方公共団体(都道府県・市町村)か、観光協会の一部署が事務局を担当していることが多い。映画撮影などを誘致することによって地域活性化、文化振興、観光振興を図るのが狙いとされる。2008年3月10日現在、全国FC連絡協議会の加盟FC団体は103にのぼる。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


先週聞いたばかり
有名な映画にエキストラとして参加して
何故か膝下だけが映ることになったけれど
ストップしないと見過ごしてしまうという話。
ヒロインの美しさに、一週間恋してしまったという話。
ニワトリの雄叫びを待つこと数時間
これらは大笑い話だけど
いったい、仕組みはどうなってるのという疑問

私みたいにほとんどテレビを見ない人にとっては
番組や俳優名を言われても、チンプンカンプンで
「ふうん、それで?」で終わってしまいがちな話。


実際にフィルム・コミッションに取り組む方とお会いする機会があって
どんなものなのかはナットクできた。
映画は好きで、映画に出てくる街や国にはすぐ行きたくなるので
その点の狙いどころはよくわかった。

実際の誘致の苦労話など聞いてて
燃えるような情熱が必要な活動だとつくづく思った。


でも私は、やっぱり映画を見ている方が好きかも・・・・



f0077807_2111051.jpg

[PR]
by roman-tan | 2008-09-19 21:14 | NPO法人