アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

伊藤ハム

どうしようかなって思って、やっぱり送るのはやめることにした。
東京工場で使用する地下水の自主検査の結果、一部の水源で、シアン化物イオン及び塩化シアンが基準値の0.01mg/Lを超える値(0.02~0.03mg/L)。このことによる人体への影響はないと考えておりますが、当該商品の自主回収をさせて頂くことに致しました。
 当該商品を購入されたお客様におかれましては心より深くお詫び申し上げます。又、大変お手数をおかけして申し訳ございませんが、当該商品がお手元にございましたら、下記の送付先まで料金着払い、通常便でご返送頂きます様お願い申し上げます。後日、弊社よりお品代をお送りさせて頂きます。
伊藤ハム回収対象商品が(地域がちょっとずれているけれど)
我が家の冷蔵庫にも入っていた。
半分はすでに食べてしまった。

ウインナーソーセージとか、ハムとか
保存料が多いから、なるべく気をつけて買っているつもりなんだけど・・・
毎朝のお弁当づくりで
「この隙間をどうして埋めよう?」の大きな助っ人ソーセージ
決めたブランドがあるわけでもなく
「今度これにしてみよう!」という買い物選択基準

今のところ健康被害はないみたいだし、家族の調子も悪くない。
でも、あまりいい気持ちのニュースではない。

自分でソーセージも作るのがいいんだろけど・・・
買い物に行っても
当分ハム・ソーセージの類には手が伸びないかも。
[PR]
by roman-tan | 2008-11-01 14:15 | 発見