アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

靴磨き

高級靴磨き店で王様気分

アトレ品川にある靴磨き屋さん「Sabrina (サブリナ)」は、王様気分で靴磨きが受けられる新感覚のショップ。店名の由来は、オードリーヘップバーン主演映画『麗しのサブリナ』から。日本にオードリーが来たときに、ある靴磨き職人の腕に感動したというエピソードからとったものだそう。ビルのイメージにあわせて、洗練された大人のニューヨークをイメージした店舗の作り。

日本では、お金を払って靴磨きをしてもらったことがない。
初めてお金を払って靴磨きをしてもらったのは、カトマンズだった。
子どもの靴磨きが路上にいっぱいいて、磨かせてくれっていってくる。
子どものプロの靴磨き
どの子にしようかな、と選ぶのもたいへんだ。

最初は抵抗があって、靴を脱いで磨いてもらったりしていたけど
だんだん平気になってきた。
磨く側も、靴を履いているほうが磨きやすそうだし
彼らの大切な仕事なわけで
ビジネスなんだと割り切ることにした。
どんな仕事も、プロに対してそれ相応の対価を支払えばいい。
発展途上国には働く子どもが多い。


靴磨きと聞いて、ネパールの子どもを思い出した。
[PR]
by roman-tan | 2008-11-14 20:14 | Nepal