アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

ハッペルベル カノン(Pachelbel's canon in D Major )

どうしても、仕事という枠の中でやりたい企画を実現するのは難しい。
仕事として割り切ってやれることと
譲れないこだわりを守ること、その辺の線引きがある。
そうなると、同じことを考える仲間でやることになるのだけれど
それぞれの空き時間を工面して進めていくので・・・・
終わると怒涛のように疲れが訪れる。
とても限られた予算内だから、結局満足感しか得られないのに
なぜやるのか、自問しながら参加者のアンケートを読むことになる。

チラシを見て参加したという大学進学が決まった高校生たち
実は県の教育委員長だったという、オドロキの顔見知りの方
準備の段階で何度もやり取りをしたパネラーの方々
遠方から参加してくださった方々

ネガティブな意見・感想はなかった。
無理やり動員という形はとらなかった、というよりはできないので
おそらく本当に興味のある方々の参加だったのかもしれない。
正直ちょっと心配だったけど、まあまあの形だろうか。


当日までには色々な方にお世話になり
出会えた素敵な方々
好きな曲を聴いて、やっとそんな気分になってくる。

f0077807_1321243.jpg

[PR]
by roman-tan | 2008-12-07 13:05 | 映画とか・・