アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

派遣切り

外国人の大量「派遣切り」 求人枠を日本人と奪い合う(J-CASTニュース2008/12/ 9)
 自動車メーカーなどが大量の「派遣切り」を始め、職を失う外国人が増えている。その多くはブラジル人で、ハローワークには連日のように相談者の列ができている。求職者が急増する一方で、求人は少ない。日本人の失業者も増える中、日本人と外国人が仕事を奪い合うケースも起きている。
 総人口に占める外国人の割合が16.7%で「日本一高い」という群馬県邑楽郡大泉町。ハローワーク太田には外国人サポート室を設置していて、新規に相談に来た件数は08年10月が214人。前年同月は88件で、3倍近くに増えた。同室の担当者は「相談が立て込んでいる」といい、切羽詰まった様子だ。
ハローワークは日本人ばかりでなく、とても混んでいるという。
ホームレスになって、橋の下や車に住むようになった外国人家族
せっかく買った家を手放したブラジル人
食べるものと住まいの最低限確保が当面の課題とも聞いた。
まだ底が見えないから、先行きがわからないという。

人どころじゃない状態なのか
そういった支援団体を作ろうという声はあまり聞かない。
むしろ、儲けまではいかなくとも、隙間産業的な団体を作って
お金が回っていかないだろうか・・・・という話は聞く。

ただ世の中、お金はあるところにはあるもので
使い途に困っている人もいる。
そういうのを溜め込まないで
必要なところに流れるしくみができればいいのだけれど・・・
胡散臭そうな人たちは、そういうものを嗅ぎつけるのが上手だから
すぐに群がって、変な筋書きを作ってしまいそうで心配


f0077807_2226723.jpg

[PR]
by roman-tan | 2008-12-10 22:27 | NPO法人