アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

カテゴリ:庭の植物( 233 )

ハンモック

毎日毎日暑くて暑くて
ハンモックが涼しい。

f0077807_19321927.jpg


もともと南米の熱帯地方で先住民が使っていた寝具だそうだ。
初めての頃を酔ってしまいそうで心地悪かったけれど
最近はとても快適。
量販店で買った安物だけど
夏になると登場する。

風がとても気持ちいい場所なので
マヤも近くにつないでおく。
履物を加えて遊んだり、網目に口を突っ込んで
足や体を突いて悪戯を仕掛けてくる。


今日訪れた無認可の託児所
クーラーの効いた部屋に数名の幼児が遊んでいた。
ビルの中だから庭もないし、壊れたおもちゃで遊ぶ子供たち。

リーマンショック以来、働く母親も増加し
待機児童も増加中だという。
「大人のペースであわせないといけないのよね」
そんな子供たちの声が聞こえてきそうな気がした。
[PR]
by roman-tan | 2010-08-19 19:46 | 庭の植物

向日葵

f0077807_1844976.jpg


最近は小型の可愛い向日葵畑もあったりする。
ウチの向日葵は巨大で見上げる形になるので
花がよく見えない。

向日葵の成長期に太陽を追っていく。
花もだんだん巨大化していく

f0077807_2053734.jpg


この朝顔は円形でなくて、花形のようにみえる。

アオムシの異常発生で、一晩で葉が急激に減少した。
この暑さのせいだろうか。
冬より夏の方がいい、まだ我慢できる。
夏バテもあまりしたことない。
旅行も暑いとこばかり行っているような気がする。
赤道直下の頭がクラクラするような暑さは
むしろエネルギーを投入されているみたいな気がする。
[PR]
by roman-tan | 2010-08-07 21:08 | 庭の植物

朝顔づくし

一年位前は、死んじゃうのかなあって思っていたのに
また夏がやってきた。

先週に術後一年の検査をして、検査結果を聞きにいってきた。
なんともないということで、ひと安心。
無治療で元気だったけど
遠心分離機の外側にほおり出されそうな気分の一年。
消極的で、後ろ向きになってしまった姿勢は自分でも嫌だと思いつつ・・・


早起きして朝顔の写真

f0077807_17182693.jpg


f0077807_1718455.jpg


f0077807_1719117.jpg


f0077807_17193487.jpg


f0077807_1719564.jpg


f0077807_17202219.jpg



もうちょっとやりたいことやろうっと。
[PR]
by roman-tan | 2010-07-31 17:30 | 庭の植物

グリーンカーテン

突然の梅雨明け
昨日までの雨雲がうそのように晴れわたって、暑い。
ゴーヤ、キュウリ、ヘチマのグリーンカーテンも大きくなった。
部屋の中がなんとなく緑色

f0077807_1761947.jpg


f0077807_1763868.jpg


緑のカーテンコミュニティサイトなるものもある。
また企業のCSRにも利用されているようだ。
日立化成グループ のグリーンカーテンプロジェクト
関西電力
中部電力
京セラグループのグリーンカーテンの取り組み
(財)新潟県環境保全事業団

別に難しいこと考えて始めたわけでもないし
CSRとかいわれちゃうと、それほどのことでもないんじゃないのと思ったり。

とにかく、これから予想されるゴーヤ
毎日たべるとしても、ゴーヤチャンプルー以外の料理を学ばねば。

ヘチマは糸瓜と書く、沖縄では食べるらしい。

f0077807_17254413.jpg


                     ナタマメの花
[PR]
by roman-tan | 2010-07-17 17:27 | 庭の植物

ウズラ(鶉)

蝶々が、ハチが飛んでないとよく耳にする。
庭に飛んでいた・・・たぶん蛾。
世の中、蝶と呼ばれるもののほとんどは蛾らしい。

f0077807_1721253.jpg


名前がわからないけれど、道路脇にも咲いていた花

f0077807_17242121.jpg


f0077807_17301583.jpg


最近、ウズラが住みついたらしい。
2匹でヨチヨチ歩いている姿が目撃される。
犬sは怒りまくっているけれど、どこかに巣でも作っているみたい。
怒りんぼの犬sがいるということは
ウズラにとってはむしろ安全な環境なのかもしれない。
ちょっとうるさいのを我慢すれば
カラス等の外敵からは身を守れるということになる。

ウズラといえば、かわいい卵しか思いつかないのだけれど
日本で一番小さいキジ科キジ目の鳥
こんな漢字、

もちろん野鳥の捕獲は禁止。

日本で唯一の鶉専門農協というものもある。
世の中珍しい人が登場して、感心する毎日だけれど
珍しい生き物も色々あるものだ。
[PR]
by roman-tan | 2010-07-04 17:44 | 庭の植物

ナス科

野菜の花盛り、特にナス科の花が元気に咲いている。

まさしく、ナス

f0077807_19123965.jpg


ジャガイモは、2種類の花が・・・
品種の違いのせいか、環境の違いのせいか?

f0077807_1913438.jpg


f0077807_19132327.jpg


トマトは・・・・茎の匂いが強い。

f0077807_19134333.jpg


オマケはナス科ではないシュンギクの花
シュンギクは春菊であり、菊の花で美しい。

f0077807_1914265.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-06-08 19:18 | 庭の植物

It's raining cats and dogs

ネコとイヌを一緒にすると、大暴れして収拾がつかなくなるような
土砂降りが降っている。
ネコと犬の土砂降り関係・・・

これ以外の説もあるらしい。
(1)猫は雨を降らせ、犬は風を起こすという北欧の伝説に由来
(2)排水設備の乏しかった昔のロンドンで、大雨になると街路が汚物の川となって
  多くの猫や犬の死体が流されたことに由来
(3)ギリシャ語で大雨を意味する単語の『Catadupe』
  あるいはフランス語で滝、
  瀑布を意味する単語の『Catadoup』などが転じたのではないかという説
(4)ラテン語で『経験に反する』という意味の単語である『 cata doxas 』に由来
  cata doxas は、”カタ ドクサス”と発音することからcats and dogs

             (- Cats and Dogs 降れば土砂降り -)より

撫子ってきれいだなあと、改めて毎年思うこの季節

f0077807_1949528.jpg


青紫花と白花が一本の木に咲いているように見えて
色が変化していく薫り高いるナス科のニオイバンマツリは
匂蕃茉莉と漢字で書く方がいい。

f0077807_2065976.jpg


矢車草・・・花の名前は漢字で書くと趣がある。

f0077807_20121377.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-05-23 20:14 | 庭の植物

ユキノシタ

       ユキノシタ

f0077807_1459436.jpg


       クレマチス

f0077807_1505431.jpg


       シャクヤク(芍薬)
芍薬(しゃくやく)の効能は腹痛、知覚異常を除き、刺すような痛みをとり、また発作性の痛みをとり、利尿(りにょう)の効き目があって、神経の安定によいらしい。シャクヤクは漢方の要薬、婦人薬として利用度が最も高く、また、筋肉の痙攣(けいれん)からくるひきつけを和らげ、腹痛、疼痛(とうつう)、下痢などに用いる。

f0077807_1502733.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-05-16 15:13 | 庭の植物

メダカの産卵

暖かな日が続いて
メダカも産卵時期に入った。

f0077807_17471595.jpg


最近、本来亜熱帯にあるべきシュロが増えているそうだけど
幹にある繊維状の毛を少しずつ束ねてメダカの水槽にいれておくと
卵を産んでくれる。
卵はメダカと別にしておかないと食べられてしまう。

f0077807_17533886.jpg


ソラマメは大きいだけに、発芽もダイナミック
お豆がボコっと割れて芽が出てくる。
ナタマメの発芽はもっとすごいのだろうか。

f0077807_17572835.jpg


やっと咲いた、クレマチス
アーチができるほどに増やしたいと思っているのになかなか増えない。
[PR]
by roman-tan | 2010-05-10 17:59 | 庭の植物

シロツメクサ

例年なら連休はお茶摘でにぎやかなのに
今年はどこからもお茶摘みの音が聞こえてこない。

草が元気になってしまった。
シロツメクサも、よくみるとおもしろい。
シロツメクサ(白詰草)は
ヨーロッパ原産の帰化植物で、江戸時代に日本にやってきた。
馬肥(うまごやし)ともいうそうだ。
蜜原植物で蜂蜜も取れ、食用も可能だとか。
マメ科の植物で根には根粒細菌をもち、空中窒素の固定能力がある。

f0077807_14131811.jpg


f0077807_14133564.jpg


f0077807_14135354.jpg


シロツメクサの花冠づくりも懐かしい。
[PR]
by roman-tan | 2010-05-03 14:22 | 庭の植物