アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

カテゴリ:森林( 62 )

再生紙

資源再利用として
この街の地場産業でもある「古紙からの再生紙」が危機にある。

古紙めぐり争奪戦 商社、中国輸出、製紙大手は備蓄も(2007年4月21日asahi.com)
「(買い取り価格を)値上げしないと、古紙を確保できない」。日本製紙連合会の鈴木正一郎会長(王子製紙会長)は、20日の定例会見で渋い表情をみせた。
輸出用に古紙を奪われた日本の製紙会社は苦しい状況に追い込まれている。段ボール原紙の9割以上、そのほかの紙の4割弱は古紙が原料。木材チップを原料とすると、古紙を再生した場合に比べて割高となる。

実は燃料大量消費、100%再生紙を廃止へ 日本製紙(2007年4月24日、asahi.com)
日本製紙は古紙100%の再生紙の販売を9月をめどにやめる。木材チップを使わず環境に優しいイメージがあるが、古紙リサイクルには石油、石炭など化石燃料が大量に必要なため、100%にこだわるべきではないと判断した。日本製紙連合会によると製紙大手では初めて。古紙配合率を70%に引き下げ、化石燃料使用量を10%程度減らす。引き下げた分は割高な木材チップを使うためコスト全体は上がるが、価格は据え置く。
このところ、古紙よりもアルミ缶の方が換金率がよくて
小・中学校でも古紙回収よりもアルミ缶回収が盛んだった。
今後の古紙回収はどんな方向へいくのだろうか。
日本の最大貿易国相手が中国となったということで
日本向け輸出のためにダンボールも多く必要となっているそうだ。
まあ、紙が中国と日本を行ったりきたりしているということか(わかりやすい!)。

家庭ゴミにおける紙の分別も細かくなっている。
分別ももちろん必要だけど、それよりもまず
商品の過剰な包装や無駄な紙を生産しないよう企業に働きかけることの方が必要じゃないの?
分別に必要な国民の時間とエネルギーは莫大なもので、それこそ無駄な気がする。
包装の簡素化に関する法律を作るとか
ゴミに関しては、生産者に対する規制をもっとしてよと思う。
イベント会場にいる、あの厳しいゴミ監視委員をみると興ざめしちゃう。

お菓子の包装、何を買っても箱入りお菓子
ここまで必要かと思うことはよくある。
トレーもいっぱいだし
リサイクルな生活をしようとすると、すぐゴミだらけになる。

f0077807_18252926.jpg

                 新茶の季節がやってくる。
               新緑のじゅうたん
               これも地場産業
               今朝目覚めたら、風が初夏の匂いだった。
               きっと、このせいだ!

         
[PR]
by roman-tan | 2007-04-26 18:35 | 森林

代替エネルギー

Excite エキサイト : 社会ニュース
これも代替エネルギーのひとつなんだろうな。
このニュース、なんか楽しい。

石油エネルギーに替わるエネルギーとして
太陽光発電、風力発電、小水力発電、バイオマス、地熱、燃料電池など色々ある。
これまで見た中で、面白いなと思ったのは、家畜の糞尿によるバイオマス
村が清潔にもなるし、電気のない村に電灯がついた。

自分の車の屋根に、太陽光発電のパネルをつけたと
写真を送ってくれたアメリカ人の友人がいた。
たまげてしまった。
すごく場所をとりそうで、こんなの日本じゃ走れないよ(とは言えなかった)。

代替エネルギーは、深刻に考えない所に面白い発想が生まれるように思う。

~乗客が踏んだ振動で電気を起こす~
ついでにみんな1回ずつジャンプしていったら、効率も高くなるかな。
[PR]
by roman-tan | 2006-10-17 19:42 | 森林