アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

カテゴリ:映画とか・・( 96 )

普天間問題

寒い!
今日、東京を出る時はまだ冷たい雨だったけど夜から雪になったそうだ。
家に着いたら冷たい雨が強くなってきた。

「噂の真相」って休刊していたんだ。
沖縄に住んでる編集長・岡留安則氏が普天間問題を語る。
(videonews.com)
普天間問題は色々報道されるけど
自分の知識の不十分さを自覚しているので
ヘタなことは言っちゃあいけないと思って、なかなか意見が言えない。

裁判を多く抱えていた「噂の真相」はオモシロかった。
コバンザメ政権・・・・すごい表現!

f0077807_211163.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-03-09 21:12 | 映画とか・・
バンクーバー・オリンピック、全然見てなかったけれど
昨日のフィギアスケートの曲を聴いて思い出したGelsomina(ジェルソミーナ)
フェリーニの映画『』(La Strada)のヒロインで
主演女優ジュリエッタ・マシーナはフェリーニの妻。

話は女性としたら悲惨というか、切なすぎる話
あらすじは忘れかけていたけれど
ピエロのようなGelsomina(ジェルソミーナ)
その表情と名前はすぐに蘇ってくる。
曲を聴いて
ああ、あの映画だったんだと。
難しい解説はあまりいらなくて
彼女の表情が映画を象徴していたような気がする。



[PR]
by roman-tan | 2010-02-20 21:16 | 映画とか・・

文は人なり?

リアルタイムで見れなかったので、ちょっと興ざめではあるけれど
楽しみにしていたので見た。

上杉隆氏×池田信夫氏「検察リークと記者クラブ報道にマジレス」
内容は期待ほどでもなかったわけだけど
池田信夫氏の話すところを初めて見ることができた。
ブログなどで知性ある方だと思っていたので面白いやり取りを期待した。
でも、実際の話しぶりが想像していたものと全く違っていて・・・
やりとりにはほとんど知性を感じられず
マイナスの印象が強く残ってしまった。
なぜだろう。
勝手にそう思っていただけの話といえばそれまで。

そこで、「文は人なりか?」
「文は人なり」とはフランスの博物学者ビュフォンの言葉で
文章は、書き手の考えや性格を表す。文章を見れば、書き手の人となりがわかる。
考えてみると、文と人の印象がとても違うということは実際よくある。
ギャップに好感が持てる場合もあるし、そうでない場合もある。
多くの場合は「文章」に好感をもって、お会いしてさらに好感を持つ場合が多い。
理屈っぽい文章を書く人が、実は無口であったというギャップも面白かったり
ロマンチックな文章を書く人がとてもガサツであったり
恐そうな人からとても優しい手紙をもらったりする意外性も楽しい。
私はその人のしゃべりより文章を重視しているかもしれない。
多くの場合外れがないからだけど
まれにあった見当違いがこのビデオだった。

話すことが上手な人、筋道きっちりわかりやすく話せる人
日常生活の中で「すごいなあ」と感心した人はそんなにいない。
フンフンと聞きほれてしまったあの人、英語でも全く同じように話していた。
いったい何処で今は何をなされるやと思う。

日本語っていうのは話が反れやすいと思うことがある。
述語が最後に来るせいか
最初の展開を忘れてしまい
文章最後に引きずられて別の話題にどんどんすり替わっていく。
それが面白いこともあるけど、なんだか混乱することも多い。
「話すべきことが知りきれトンボだよ」と思う時がよくある。

f0077807_20335136.jpg


寒くて、菜の花が咲くに咲けないでいる。
[PR]
by roman-tan | 2010-02-17 20:54 | 映画とか・・

籔入り(やぶいり)

1月16日、寒い今日は『籔入り』
時代小説や商人モノの話に出てくる『籔入り(やぶいり)』

籔入りとは
もともと、嫁が実家に戻る事を「藪入り」と言っていたが、江戸・元禄の頃から奉公人が主人から暇を貰って故郷に帰る事を言うようになった。商家の奉公人は正月16日と7月16日の2日しか休みがもらえないのが一般的。「薮入り」の語源は、藪の深い故郷に帰るからという説が一般的。父を養う為に生家に戻るから「養父(やぶ)入り」という説もある。
落語『藪入り』、いいねえ。









[PR]
by roman-tan | 2010-01-16 21:01 | 映画とか・・

七間町

生まれ育った街の商店街、静岡市七間町
最近何度か訪れることがあって
老舗の天ぷら屋さんや美味しいコーヒーのお店を閉めてしまったと聞いて
人通りも少なくなった七間町がなんだか寂しい。
特に天ぷら屋さんは高校時代の先輩のお宅で
どんな用事があって訪問したのか覚えていないけど
後輩10人以上が突然、夕食時に訪れたら
即座にお座敷に通され、全員で楽しく天丼をご馳走になった思い出がある。
いったい何しに行ったのか・・・・。

この商店街にはいくつも映画館があったのだけれど
これも再開発ビルのシネマ・コンプレックスへの移転が決まった。
昔は大きな映画館もあり
学校の映画教室では、全校生徒で見に行ったこともあった。
映画館が並ぶこの通りはいつもとても賑わっていた。

全国的に郊外型大型店の進出で商店街が廃れ、中心市街地の空洞化が問題になっている。
静岡市は地元が団結してかなり対抗してきたけれど
今回の映画館移転は地元同士の対決であり、ちょっと異なるかもしれない。
移転先もどのように再開発されるのか、地元も注目していたわけで
どちらにも思い入れがある者にとっては複雑な気持ちだ。
ただ七間町が廃れると、その先にある商店街も影響を受けることになる。
これら予想されることに対し、地元も対策を真剣に検討している。
様々なアイデアを出し合いう姿は美しいなあと思った。

街も生き物だから、「昔のようにあらねばならぬ」わけではないのかもしれない。
住みよい街になるに越したことはない。
ただ、「住みよい街」がなんたるかで定義が種々飛び交う。

最近生まれた街のことに色々興味が湧く。
帰巣本能だろうか。

f0077807_18593564.jpg

河津桜

[PR]
by roman-tan | 2010-01-15 19:02 | 映画とか・・
誰の曲だったのか、ずっと思い出せなかった。
20年くらい前に、友人がコピーをプレゼントしてくれてよく聞いていた。
当時の自分の心細さと重なって
曲だけは耳にいつまでも残っていたけど
引っ越すたびにどこかに紛れ込んでしまった。

William Ackermanのアルバム/Passage(パッセージ)

f0077807_2140736.jpg


Ackermanはドイツ人で
70年代半ば、「ウィンダム・ヒル(Windam Hill)」というレコード会社を立ち上げた。
孤児として生まれ育ち、アメリカの里親に引き取られそうだ。
曲の物悲しさはそのせいだろうか。
知名度は低いのかどうか・・・
それもよくわからないけど、お気に入り。
それに曲と好きだった友人の思い出も重なる。


The Impending Death of the Virgin Spirit




Anne's Song


[PR]
by roman-tan | 2010-01-02 21:42 | 映画とか・・
昨夜、放映される数時間前にMLで紹介された番組

NHK総合放送ドキュメンタリードラマ「たったひとりの反乱」
「犯罪被害者の叫びを聞け」

犯罪被害者について、プライバシーも全く無視したような報道がされる度に
亡くなった人には人権はないのだろうか。
加害者ばかりが保護されるあり方を疑問に思った。
犯罪被害者に対してそんな程度の認識しかなかったけれども
興味があって番組をみた。

画期的な犯罪被害者等基本法制定までの戦いが描かれていた。
弁護士が妻を犯罪で亡くし、その苦しい自らの体験から
犯罪被害者のおかれた理不尽な実態と法制度に疑問を抱き
日本に犯罪被害者の権利と尊厳を守る法律のために奔走した。
裁判に被害者が参加できる「被害者参加制度」は施行1年になる。
「裁判員制度」に比べたら、「被害者参加制度」はあまり知られていない。

被害者参加制度(犯罪被害者等が刑事裁判に参加する制度)とは
 殺人、傷害などの故意の犯罪行為により人を死傷させた罪、業務上過失致死傷などの罪に係る事件などの犯罪被害者等が、一定の要件の下で、公判期日に出席し、被告人に対する質問を行うなど、刑事裁判に直接参加することを可能とする制度
犯罪被害者等施策
刑事手続における犯罪被害者のための制度
内閣府HP

おりしも昨日は布川事件のニュースもあった。
<布川事件>再審確定 無罪の叫び 重い扉を開く
こちらは加害者に関する問題。

番組を見ての感想
法律を変えることが国民にもできるという驚きと共に
そのためには、強い意志・根気・時間・知識・協力が必要なんだと思い知らされた。
協力の輪は次第に広がっていったのだろうけど
最初のたったひとりで反乱を起こす勇気、継続した確固たる意志力(執念)が基軸になった。
当事者であるが故の強さかもしれないけど、すごいと思った。
欧米に比べて大きく遅れをとっていた犯罪被害者のための制度
世の中全体にとっては間違いなく少数派である犯罪被害者だけど
その人たちの人権を守ることは、国全体にとっても価値あるに違いない。


f0077807_13591970.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-12-16 14:01 | 映画とか・・
セブン&アイがネット通販に本格進出、2012年に売上高1000億円目指す
セブン&アイ・ホールディングスは2009年12月8日、Webサイト「セブンネットショッピング」を開設してネット通販事業に本格参入すると発表した。

「セブンネットショッピング」サービス開始~ 「流通クラウドポータル」を目指して ~
コンビニと連携したら面白そうだけど
具体的にどうなるのか、ちょっとまだわからない。
コンビニ受け取りで送料無料幅が広がるとか・・?。
でもAmazonは1500円以上で送料無料だし。

f0077807_19341566.jpg


Amazonで書籍やCDを購入することが多いのだけれど
先日初めて「イーブックオフ アマゾン」で注文して
その値段の安さにびっくり仰天した。
「e-book off」や「アマゾンのマーケットプライス」を利用したことはあるけど
比較できないほどの、まさしく破格な値段だった。
バックナンバーがほしくて、新品ももちろん在庫はあったけれど
一部の記事だけがほしかったし、全体としては新鮮味が欠ける本なので
「イーブックオフ アマゾン」をのぞいてみた。
新品定価3,000円近いのに、古本「状態良」で1円とか2円とか・・・・冗談かと思った。
冗談で、騙されてもいいから、試しに2円のを注文してみた。
送料340円で、合計342円(ほとんど送料)、これで成り立つの?

「イーブックオフ アマゾン」は、モノによっては破格な値段で購入可らしい。
注文しただけで、まだ配送されてないけど
本当に届くのか、ちょっと心配。

追記:12月9日に届いた。
    状態「かなり良」、やっぱり不思議な買い物。
[PR]
by roman-tan | 2009-12-08 19:44 | 映画とか・・

療養中映画

世の中は連休中だけど、お休みって意外と忙しい。

夏から秋にかけて、映画をよく見た。
特に印象に残った映画

告発のとき



イラク戦争にまつわる実話に基づいた映画
これが戦争の事実であり、感情の挟む余地はなしという気がした。


8mile



富裕層と貧困層、白人と黒人とを分けるデトロイトの「8マイル・ロード」
エミネムの半自伝的作品
日本のラップって、猿真似みたいでお笑いものだけど
この映画を見ると、本来のラップの迫力を感じる。


これも実話、ブーリン家の姉妹、スカーレット・ヨハンソンは、
フェルメールの名画「真珠の耳飾りの少女」をモチーフにした映画にも出演していた。




アビエイター(The Aviator)は
実在の大富豪、実業家ハワード・ヒューズの波乱に富んだ半生を描いた映画
映画監督、飛行士と、金に飽かして次々と夢を実現させた
アメリカでも指折りの奇人変人ハワード・ヒューズだったらしいけど
人の懐をあてにせず、自分のお金で強引にもやり遂げてしまうダイナミックさ
そんなに好きではないディカプリオだけど熱演していた。




これは最近の映画で
乳癌がらみの話だと聞いたので見たけど
病気の話とはあまり関係なかった。
色々「?」と思う場面はあったけど、女優たちがよかった。
この映画には、「告発のとき」のシャーリーズ・セロンと
「8mile」にも出ているキム・ベイシンガーが出演している。
シャーリーズ・セロンは美しく
キム・ベイシンガーはチェロキー族の血を引くことでも知られる。

あの日、欲望の大地で



まだ他にもあったような・・・。
集中力が欠けて、読書が苦痛という時期がちょっとあったり
外出も控えていたので、家での映画くらいしか楽しみがなかった。
[PR]
by roman-tan | 2009-11-22 20:04 | 映画とか・・

DVDコピーの違法性

DVDコピーの違法性、最近よく耳にすることが多くて
どんなものかと判断しかねるケースがある。
その違法性について、ちょっと調べてみた。

まず、私的利用の範囲内コピーは違法ではない。
レンタルCDコピーも認められている。
ただコピーしたものを有償無償関わらず、第三者に譲渡した時点でそれは違法行為になる。
譲渡された側の罪は問われないそうだ。

DVDコピーにはコピスクランブルを回避する必要があり
マクロビジョン、アクセスコントロールの二種類がある。
技術的なことは詳しくないので、この辺になると理解しにくい。
マクロビジョンは著作権を保護する目的があるので
これを解除すると著作権法に触れて違法。

アクセスコントロール技術は不正競争防止法の管轄だが
現在、日本ではアクセスコントロール(CSS)を解析してのコピーは違法でない。
不正競争防止法とは、他人のブランドやデザインの不当流用、営業秘密の窃盗・不当利用、各種コンテンツの不正コピーの入手・販売、原産地等の不正表示、根拠なき悪評の流布などを防止し、事業者間の公正な競争を促すことを目的とする法律。

なるほど、わかったような気もする・・・けど。
本音と建前があるとしても、場と時をわきまえる必要性はある。
でも、事実に違法性があるかどうかの判断は、やはり専門家に任せるしかない。

参考: 著作権法
改正著作権法が参議院で可決・成立、「ダウンロード違法化」など
DVDをリッピングソフトを使用してコピーすることは違法ですか?

f0077807_20441399.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-11-04 20:42 | 映画とか・・