アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

カテゴリ:シカ被害( 52 )

森の被害

富士眺望のため木枯らす? 山伏の頂付近、樹皮切り取る (10月30日 Excite エキサイト : 社会ニュース)
富士山が眺望できる静岡、山梨県境の山伏の山頂付近で、国有林などの樹木113本の幹部分の樹皮が切り取られ、大半が枯れていることが30日、静岡森林管理署の調査で分かった。同署は、入山者が周辺の見晴らしを良くするため人為的に山林を枯らしたとみている。同日までに山梨県警に被害届を出した。「入山者が写真を撮ったり景色を楽しんだりするため、木が妨げになると判断したのでは」としている。
山伏山には登ったことがないけれど
観光客が増えると、自然はどんどん壊れる。
今日も、函南原生林巨大ブナ(樹齢700年)が枯れそうだという話を聞いたばかりだった。
それも、原生林に入る人が多すぎた結果だという。

ネパールでトレッキングした時、よく思った。
人間がそこに住むことが、自然を壊していくのだと。
人が足を踏み入れることで、自然は汚され人間の都合のいいように形を変える。
悲しきものは人間なり。

函南の森も守られているはずだったのに・・・

f0077807_1944384.jpg

枯葉のふりをした蝶                                             羽を広げると美しい模様が現れる。
[PR]
by roman-tan | 2007-10-30 19:49 | シカ被害

伊豆の森林

富士山もいいけれど
私は、あのお椀をひっくり返したような、丸みのある伊豆の山々も好きだ。
伊豆はあたたかくて野宿によろし
伊豆は生きるにも死ぬるにもよいところ  山頭火
海も山も、温泉もあり、のどかな風景がとても好きだ。
ここに住むようになって、伊豆が近くなったのはうれしかった。
(西伊豆、中伊豆から南伊豆が主になるけれど・・・)
f0077807_9213487.jpg
最近、伊豆の森林が大変だという話を伺った。
イノシシや鹿の被害がひどいそうだ。
イノシシは、わさび棚の苗や農作物を食べてしまい
鹿は木肌を剥がすように食べてしまうという。
猟友会が頑張って仕留めたとしても
動物の繁殖力には追いつかないそうだ。
猟友会のメンバーも平均年齢が60代で
10年後はどうなるか、不安だという。
知り合いの猟友会の方も
シーズンになると毎週、伊豆に出かけている。

家にもこの前、キツネがやってきて驚いたけど
(ニワトリをめざして)
野生動物との共存というのも、なかなか難しい。
[PR]
by roman-tan | 2007-09-02 09:21 | シカ被害