アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

カテゴリ:ヤギのタロチャン( 10 )

タロがどうしているか心配で、というより寂しいので会いに出かけた。
冷静なタロが、いつになく興奮状態で、なでてあげるとうれしそうだった。


f0077807_15141654.jpg

緑に囲まれた広大な土地
環境としては家よりよっぽどいい。
お母さんやお父さんもいるし(関係ないけど)
他の動物もいるし・・・
タロはお父さんより大きくなった。






f0077807_15174788.jpg
f0077807_1518583.jpg

           タロのお母さんのアカちゃん(左)と、他人のおばさんヤギ(右)
           ポニーのナッちゃん(左下)と、ニワトリ100羽くらい?
           お父さんに、サル、イノブタ、犬、ガチョウなど・・・

f0077807_161028.jpg
f0077807_1612366.jpg


認知性の高齢者や、心を病んだ方にアニマル・セラピーAnimal Therapyがいいという。

動物療法(Therapy with Animals)
欧米では1960年代から医師や理学療法士、獣医師の指導をもとに動物と触れ合うということを身体障害者のリハビリ訓練や、精神障害や情緒障害等の治療に取り入れる研究がされている。セラピスト(療法士)が障害者に意図的に関わっていくことで、ただ癒し効果を与えるのではなく、身体的若しくは精神的な治療を施すのである。
ヤギは、犬やネコについでアニマル・セラピーにはよさそうだ。
動植物は、確かに人を癒してくれる(嫌いな人もいるかもしれないけど)。
私の周りでも、うつ病についての話は最近よく耳にする。
介護の疲れてしまったり、仕事でのトラブル、さらに子供までもが・・・
老人介護施設で犬を飼ったりすることもあるそうだ。


あるNPOのイベントで知り合った大学生との雑談の中から
彼のお母さんからヤギを譲っていただいて、また返すことになった。
ヤギをほしいほしいと思っていたら出会った偶然
こんな巡り合わせもおもしろいなと思った。
[PR]
by roman-tan | 2007-08-19 16:29 | ヤギのタロチャン

タロとの別れ

f0077807_1854861.jpgf0077807_18531276.jpg










左の写真は生後4ヶ月くらいで、右が1年7ヶ月、角と髭がずいぶん立派になった。

今日、タロは生まれた家に帰った。
とても穏やかな性格の、いい子だった。
犬に比べたらヤギは感情表現が乏しいけれど、いつでも「タロちゃん」と声をかけてたし
好きそうな草をわざわざ見つけに行ってたし(ホントはラビットフードが大好きだったけど)
タロは小さい時から、私たちを見てはうれしそうに笑っていた(ヤギは微笑む!)。
想像より大きくなって、これからのことを考えて、生まれた家に返すことにした。
生後ひと月でやってきて、1年半一緒だった。

タロがいなくなって、思った以上に寂しいなあ~~と思っていたら
夜、近くの方がスズムシを持ってきてくださった。
新しい住人は、軽く10匹以上はいる。

f0077807_19192374.jpg


タロちゃんに比べるとかなり極小だけど、数はいっぱいになった。
クツワムシが今のところ、ガチャガチャとにぎやかだけど
そのうちスズムシが、チンチロリンといい声を聞かせてくれるかな。

タロにも会いに行かなくては・・・
[PR]
by roman-tan | 2007-08-14 19:28 | ヤギのタロチャン

タロの大脱走

そこにある筈のないものが存在する時の驚き
一瞬理解に苦しみ、それから動悸が一気に激しくなる。

タロチャンが家の中にいる!
鎖が外れて、少し開いていた網戸を開けて入ってきたらしい。
自由になって、まず私たちの所に来たようだ。
f0077807_1929527.jpg

タロちゃんは発情期に入った。
発情期を迎えるのはメスで6~8か月齢、オスで5~7か月齢。発情周期は平均20日、発情期の持続は38時間程度。発情期は日本では8月中旬から2月下旬。気候によっては年中繁殖を行うことができる。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

人間と同じ?

少し気が荒くなって、角で突いてくるから恐い。
体は大きくなっても、中身は子ヤギのまま
人懐っこく後をついてくるが、私は恐くて逃げる。
タロチャンはお遊びだと思って、調子に乗る。
f0077807_19302293.jpg

結局、治まるところに治まった。
タロは離れて自由になっても、きっと他所へは行かないと思う。
私たちを親と思っているようでもある。
今日は、必要以上に叱ってしまった。
「どうしたの?」というような目でキャトンとしている。
タロに悪いことをしてしまった。
[PR]
by roman-tan | 2006-08-24 19:36 | ヤギのタロチャン

タロのくらし

f0077807_7314616.jpg

タロを飼ってみて、ヤギについてわかったことがたくさんある。

① ストローで吸うように、水をチューチュー飲む。
② 「メェー」ではなく、「ミャー」や「アー」とか、ため息のような
  「アーア」など、鳴き方にも色々ある。
③ うれしいと、尻尾と耳を振りまくって感情表現をする。
④ ヤギはウシ科であり、反芻するのはもちろん、
  闘牛のような角突き訓練を日々怠らない。
⑤ 家族が出かけたり、帰ってくると大騒ぎをする。
⑥ 犬のように調教するには、脳みそが少し足りない。
⑦ 散歩をすると、突然走り出したり、急停止する。
  道なき道をよじ登るので、散歩は少し難しい。
    「勝手に行って」、という感じだ。

家畜とペットはどう違うのか。
「タロ」と呼べば、「ミャー」と答える。
タロの嫌いな梅雨に入った。
[PR]
by roman-tan | 2006-06-10 07:50 | ヤギのタロチャン

生後4ヶ月になります


f0077807_14502377.jpg
タロチャンのイナバウアー



f0077807_14505266.jpg


     食事中。角がこんなに伸びた。
[PR]
by roman-tan | 2006-05-12 14:59 | ヤギのタロチャン

なつかしい顔

f0077807_2091785.jpgbhaiの写真を見た友人が、「かわいい」といってくれた。家族からしか、絶対出てこない言葉だと思っていたので、驚いた。

最近散歩している犬は、みんなかわいい。
洗練されているというか、進化しているというか・・・

我が家で生まれたけれども、正真正銘の雑種

昔よくいたような、原人ならぬ原犬みたいで
間抜けなこそ泥が、頬被りしたような顔・・・
でも、忠犬には間違いない。

もしかしたら
こういう人間も少なくなってきてるのかもしれない。

今日は別のアングルでの再登場でした。
[PR]
by roman-tan | 2006-04-26 20:22 | ヤギのタロチャン

長方形の瞳


f0077807_17574291.jpgヤギの目は丸くない。
長方形をしている。
それがちょっと無表情という印象を与える。
でも、タロはとても甘えん坊で、人懐っこい。

祭りが近づくと、チベット人がヤギを引き連れてカトマンズへ降りてくる。
生まれたばかりのヤギ達も、険しい山や川を越える。
カトマンズの肉屋では、皮をはいだヤギの頭が店先に並んでいた。
幼い娘は、ヤギの頭も鳥を絞める光景にも平気だった。

南アジアでは、ヤギをよく食べる。
スパイスの効いたカレー料理にはよく合う。

もちろん、タロは食べないけど・・・
[PR]
by roman-tan | 2006-04-16 18:15 | ヤギのタロチャン

ヨモギの天麩羅

春の野草を天麩羅に料理した。
ほんのみじかな期間しか食べれない
貴重な春の味

お気に入りは
若いヨモギの天麩羅

明日はノビルを採って
昆布に混ぜよう。
といっても、私より娘の方が野草好きで
今日も雨の中、採ってきてくれた。

大きくなりすぎて、食べれないカンゾウ(甘草)は
ヤギのタロチャンへ
ヤギというのは、ネコやイヌに比べて
本当においしそうにモノを食べる。

今日はタロチャンの気持ちがよくわかる。
野草はホントにおいしい!!
[PR]
by roman-tan | 2006-03-18 22:33 | ヤギのタロチャン

ヤギのタロチャン

タロチャンは生後約2ヶ月のヤギ
白くないので、遠目からは犬のようにも見える。
でも、決定的な違いは
草食動物は、肉食動物に食べられる位置関係にあるということだ。

鼻よりも、聞き耳を立て、いつ何時でも逃げれるような体勢を取る。
「戦う」よりも「逃げろ」
こんな小さなヤギでも、しっかりと身についている。

今日、子犬と対面させたら、お互いが不思議そうにしていた。
草だけで成長しなくてはいけないので
よく食べる。

「タロチャン」と声をかければ
「ミャー」と返事もするし、寄ってくる
人間が好きで、独りになると呼んでいる。

一度飼ってみたかったヤギなので
とても、面白い。
[PR]
by roman-tan | 2006-03-08 21:43 | ヤギのタロチャン

新しい発見

「アビシュカール」とは、
ネパール語で「発見」という意味です。

日々の生活での
発見を書き記すことにしました。

今のところ、生後1カ月のヤギの赤ちゃん「たろちゃん」には
毎日、たくさんの発見があります。
とってもかわいい子です。
[PR]
by roman-tan | 2006-02-23 19:02 | ヤギのタロチャン