アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

カテゴリ:発見( 285 )

白はんぺん

いつもどこからか手に入るので
まだ買いに行ったことがない白はんぺん。

お店がないらしいけど知る人ぞ知る
お気に入りの白はんぺん
フワフワの白ハンペンではなく
食感のある黒ハンペンの白版。

f0077807_162191.jpg


これを長く製造販売しているのは元気のいいおばちゃんらしい。
起業とかなんとか華々しくもカッコよくもなく嘘っぽくもなく
世間離れしているような気もするけど
安心感を持って食べることができる。

情報が多くても
インチキくさくて嘘っぽいものやヒトがまかり通る。
丁寧でおいしいものを見つけるとほっとする。
[PR]
by roman-tan | 2011-02-20 16:26 | 発見

バラのマドレーヌ

私が住んでいる市内で売っているというバラのマドレーヌ
市外の方におしえていただいた。

f0077807_20393062.jpg


日本産のハチミツをつかったバラのマドレーヌ
レモン、柚子、バニラ味、どれもとてもおいしい。
マドレーヌ以外にもケーキも注文できるらしい。

市の花がバラだけど
地元では聞いたことがなかったこのマドレーヌ
でも、県庁所在地のデパ地下で期間限定出店して
ものすごい販売実績がある代物。
何故にデパ地下に出店できるのか?(来週から再度登場)
実際の店舗らしいものが存在しない商売気のなさは何故か?
こんな疑問から、どうしても買いに行きたかった。
まず電話をして販売を確かめて出かけた。

マドレーヌを焼いていたのは
可愛らしい若いママだった。
知り合いの話等も総合すると
もともとお茶受けに出していた手作りケーキから出店話になったらしい。
商売気からではなくおもてなしの心
おいしいものを食べてほしいという気持ちが仕事になっていく。

「上がってお茶をどうぞ」と
初めての私にまるで知り合いみたいに迎えてくれた。
こんなお店を珍しいなと思った。

質のいい商品と気のいい店主には人が集まると思った。
このマドレーヌのことをおしえてくださった方も遠くから訪ねてきた。
その話を聞いて、私も是非訪ねたいと思った。

まだ子どもが小さいから今は派手には宣伝しないそうだ。
きっと将来いいお店になるような気がする。
駐車場で小さな子どもたちが楽しそうに遊んでいた。
きっとこの子たちに安全で美味しいおやつをっ焼いているのかな。



私もバラのマドレーヌをつくってみようっと。
型を見っけ。
http://item.rakuten.co.jp/majimaya/1393815/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/grandchef/fr-056.html
[PR]
by roman-tan | 2011-02-05 21:13 | 発見

慶雲

年配女性からいただきちょっと恐縮気味の年賀状に見つけた言葉

     慶雲

「年賀」と同様の使い方をされていた。
私は使ったことがないのでとても新鮮で
さっそく使うことにした。

「夕空に現れるという紫色をした瑞兆の雲」
読み方は「けいうん」「きょううん」
景雲、卿雲 とも書くそうだ。
英語ならauspicious cloud

意味はというと
「蚊柱(カばしら)」は夏の景物である。蒸し暑く、湿度の高い夏の夕方、何百ものカが集まって蚊柱が立つ。これは雄のカの集団で、 その翅音が発する特定の音波に反応した雌を誘い込んで交尾する。だから雄のカにとって蚊柱は、結婚の成否をかけた重要な意味を持つ。しかし、 とかく人は虫が集まると縁起に結びつけたくなるらしい。蚊柱は「慶雲」と呼ばれ、古来たいへんめでたいことの前兆とされてきた。

「慶雲」は本来、徳の高い仏教徒が極楽往生した時に空にたなびくという紫雲のことを指す。しかし、古来からの記録や傍証からその多くが蚊柱であった可能性が高い

中国では古代から「慶雲」を国家安泰の瑞兆として、大中小下四瑞五十四名物のうち、最高のめでたいものに位置付けている。その伝承が古く日本にも渡来したのであろう。(「慶雲」考より抜粋)


ついでに 和風慶雲
穏やかに吹くそよ風と、吉兆を示すめでたい雲。温厚で徳の備わった人格者を形容した語。本来は孔子の高弟の顔回がんかいを評した語



慶雲の改革なるものもあった。
お正月というのはゆったり時間が流れて
日頃見過ごしてしまいそうなことにも目が行き届くような気がする。
あっというまに元旦も終わり。
[PR]
by roman-tan | 2011-01-01 19:18 | 発見

大晦日

2010年大晦日の風景

f0077807_18504097.jpg


甘えん坊マヤがウロウロとする中で

f0077807_1846521.jpg


いつもながらうつむき加減の水仙

f0077807_18474057.jpg


南天(ナンテン)
「難を転ずる」縁起の良い木
福寿草とセットで、「災い転じて福となす」
花言葉は「私の愛は増すばかり」、「良い家庭」
なるほどね、花言葉って誰が考えたんだろう。

f0077807_18523641.jpg


おせち料理
なぜか、伊達巻にこだわる。
今年もまあまあの出来だと自画自賛
私が作ったのはこれだけで、あとはお手伝い。

f0077807_18534993.jpg


お豆から栽培するとか・・・という話だった黒豆。
なかなか育たないらしい。


f0077807_1854392.jpg


他にもいろいろあるけど
将来は私一人でつくることになるのだろうか。
むずかしいかも・・・。


日頃の怠慢もあるので、ここ2、3日は家事に精を出した。
家庭イベントも企画から実施まで色々調整がたいへん。
年末年始は日常とは違った世界

今年はブログ更新があまりできなかったなあ、とか
色々反省ごともあるけれど
元気で生きていたから、全て良しとすることにした。
[PR]
by roman-tan | 2010-12-31 19:19 | 発見

イタコ・シャーマン

昨日の記事が面白かった。
消えゆくイタコ 修行を敬遠・高齢で廃業…今や十数人(朝日新聞)

イタコを実際にみたことはないけれど
ネパールにもジャンクリというシャーマンがいた。
病気を治したり儀式を行う。


イタコは日本のシャーマンで女性が多いらしい。
三味線と歌で各地を巡り歩いた「瞽女(ごぜ)」
視覚障害者が社会で生きるための重要な仕事だったそうだ。

 最も古い日本の宗教の形態はと問えば仏教でも神道でもなく、それはシャーマニズムである。シャーマニズムはおそらく数十万年も遡ることができる人類最古の宗教的伝統でもある。世界中の狩猟採集民族にはあらゆる事物には精霊が宿るというアニミズムの信仰がほぼ共通して見受けられる。そして霊的存在と交流する人々をシャーマンと呼ぶ。エリアーデによるとシャーマンにはトランス状態になって肉体から抜け出して霊的存在と交流して帰還するエクスタシー(脱魂型)と霊がシャーマンの肉体に憑依するポゼッション(憑依型)がありイタコは憑依型である。

 東北地方におけるシャーマンが誕生するプロセスには2つのタイプがありイタコ系とカミサマ系に分かれる。カミサマ系はある日、突発的に神懸かり、シャーマンの病とよばれる変容をへて、祈祷師としてデビューする。信者を持つ新興宗教の教祖タイプである。南部では屋号をつけて○○のカミサマと呼ばれる。津軽ではゴミソと呼びカミサマ系は死者の口寄せをせず予言や託宣、占い、災難を祓う祈祷を主に行なう。イタコ系はほとんどが盲目の女性でイタコの師匠に弟子入りして一定期間修行して、死んだ人の霊をおろさせる口寄せの技術を学んで自立する。
(引用:シャーマニズム・イタコ)

新興宗教的なものは怪しげだし
イタコを信じているわけでもないけれど
必要とされなくなって消え去るもの
イタコだけじゃないけど、寂しさを感じる。


f0077807_19514143.jpg





シャーマニズム(シャーマン)に関する文献
[PR]
by roman-tan | 2010-12-25 19:54 | 発見
なんか・・・
アカゲラの親戚みたいな言葉

セクハラって何?
個人的にはウダウダせずにこういう対処法でと思うけど
そんなわけにもいかず、当事者で色々困っている人も多い。
日本はセクハラに寛容な社会だと思うし
男女差で受け取り方もかなり異なる。

第3者としては
  事実確認(客観的事実・証拠)
      ↓
    改善命令
      ↓
   改善が認められなければ厳しい対処


で、淡々と処していけばいいと思うのだけれど
事実確認の段階で何でモタモタするのだろう。
周りが色々と感情移入しすぎ
事実に基づいて対処していけばと思う。

こんな言い訳も成り立たない。
「そんなつもりはなかった」
  ⇒相手が嫌がっている
    周囲が不愉快で証拠は充分
「好きだった」
  ⇒恋愛が下手すぎ(プロセスが間違ってる)
    個人的な問題で処理すべき
   
セクハラ・アカハラ・パワハラ・モラハラ
色んなハラスメントがある。
どんなんか考えているだけで頭が痛くなる。
定義もかなり主観的な側面も多いけど
理不尽であったり不快な対応を受けたら何らかのハラスメントなのかもしれない。
もちろんこちらに明らかな原因がある場合は除いて。

エジプト、セクハラ情報を提供 ウェブサイトに被害地図

職場のセクハラ経験率は日本6%、インドがワースト1位

スウェーデンは3%とかなり低い。
アメリカ人でスウェーデンに住んでた友人は
完璧にアメリカ人男性の性差意識とは異なっていた。
教育が徹底しているという気がした。


女性も試練を受けて
したたかに生き抜く術を身につけていくんだけど。
まあストーカーになると別次元の話になってくるかも。
[PR]
by roman-tan | 2010-12-15 21:10 | 発見

地産地消

こんな近くにこんなレストランがあったのかと思った。

f0077807_2357814.jpg


f0077807_2358880.jpg


地産地消の試食会ということで
新作ばかりだったみたい。

ちょっとなあっていうのもあったけど
お肉にお魚、どれも美味だった。

一番のお気に入りは
デザートの「イチゴのカクテル」

f0077807_23562114.jpg


ご馳走の季節がやってくる。
美味しいものは手間暇かけないとできないなあと
今夜はつくづく思った。
[PR]
by roman-tan | 2010-12-14 00:01 | 発見

wikileaks

wikileaksは見れなくなったのかな。
twitterがあった。
http://twitter.com/wikileaks

ウィキリークスが公開した日本関連公電

日本関連は
WikiLeaks Japan

賛否両論のwikileaks
尖閣諸島のビデオの件なんぞ吹っ飛んでしまった。


黄色のセンリョウ(千両)

f0077807_15464073.jpg


今日はお天気がよくて

f0077807_15454755.jpg


青空に黄色の銀杏がよく映えた。

f0077807_15461290.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-12-05 16:10 | 発見

プリンセチア

プリンセチアとは
サントリーが改良した園芸品種で
“プリンセス”のような華やかな印象と“ポインセチア”を組み合わせたもの。
今年のクリスマスはプリンセチアってと数量限定で販売している。

Euphorbia pulcherrima
トウダイグサ科ユーフォルビア属
寒さに弱いので屋内でということ。
ピンクリボン活動も支援している。


f0077807_15112692.jpg


そういえば
ポインセチアは亜熱帯のネパールポカラに大きく育っていた。
ホントは木であるポインセチア。
何となくやさしい色合いのプリンセチア
対象的なのがいいかもしれない。
[PR]
by roman-tan | 2010-11-23 15:26 | 発見

ほとんど満月

明日が満月らしいけど・・・お天気悪そう。

今日は月齢14.9(大潮)
雲に隠れながらも

f0077807_19222748.jpg


f0077807_19225171.jpg


ぼんやりした月も幻想的

f0077807_19231843.jpg


f0077807_19234726.jpg


f0077807_19243677.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-11-21 19:31 | 発見