アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

カテゴリ:発見( 285 )

公共事業

ネパール語で
「だめになった」というのを、「カッタンバヨ」という。
「鳩山さん、カッタンバヨ。」
「カッタンバヨ」の響きが面白くて、よく使っていたけれど
今回は期待が大きかっただけに、ちょっと残念だった気がしないでもない。

面白い比較


f0077807_19262688.jpg


1991年から93年にかけて一気に6%を超える高い値
2008年には3.0%にまでの落ち込み

民主党政権は「コンクリートから人へ」(鳩山首相施政方針演説2010年1月)といっているので勢いは止まりそうにない。どこまで以上がやりすぎかの基準がないまま減らし過ぎている可能性が高い。
(出典:社会実情データ図録)

コンクリートから人へとなったおかげで
むしろ無駄なお金の遣い方が増えたという話も聞いた。
成果物が見にくいということだろうけど。

新しい公共と言いっぱなしで
この先どうなるのだろうか。
新しい公共事業の行方は何処に。
[PR]
by roman-tan | 2010-06-03 19:43 | 発見

緑茶消費

今年はお茶摘みが遅れているなあと、静かな朝を迎えている。
お茶刈りが始まると、本当に賑やか。

さすが、静岡県は緑茶消費が日本一だ。
茶飲料というのはペットボトル飲料のことらしい。

f0077807_21374680.gif


出典: 社会実情データ図録

親の世代以上の方々は
緑茶のペットボトルをとても嫌う。
理由は、「お茶を買うなんて」と、「美味しくない」と答える。
どちらも納得できる。
お茶の葉の始末が嫌いだから飲まない、という人もいた。
なんか風情がないとも思うけど
昔みたいに茶がらをお掃除に使うわけでもないからしょうがない。

緑茶はちゃんと入れて飲むと本当に美味しく健康的。
海外では評価も高くなっている。
茶産地の土地柄だと思うけど
お抹茶と同じくらいお煎茶の茶道も盛んだった。
日常のお茶を四季折々楽しむ煎茶礼式
お稽古に通うのも嗜みのひとつとされた。

都会はお水もまずいし
ついお茶もペットボトルになるのだろう。
このあたりはお水も美味しいから
やっぱりペットボトルのお茶の地位は低いかな。
[PR]
by roman-tan | 2010-05-05 22:04 | 発見

Ustream

最近、会議をUstream中継してtwitterで意見交換しているのがよくあるけど
これがなかなかおもしろい。
今日も、
内閣府「新しい公共」に関するフォーラム
があった。
ずっと見ていることができず、ちょっとしか見れなかったけど
家にいながらリアルタイムで参加できるのもすごいなあと思う。

もうすぐ中継予定のUstream番組予定表もある。
iphoneで見るために
おしえてもらったUSTREAM VIEWERをいれたんだけど
外国のばっかりで、日本のものが探しにくい。
アドレスを入れないとだめみたい。
配信する人が申請をしてあると見つけやすいらしい。
ということは、私たちも申請さえすればいいといことになる。
録画したものを送らないといけないみたいだけど
早くて翌日、遅くても1週間でうまくいくらしい。

この前、オープニングの講演会をUstream中継した。
録画してなかったのと、途中で切れてしまったけど
せっかくの講演
会場に来れない人にも聞いてもらうにはとてもいい手段だと思った。

世の中どんどん進んでいくけど
まだviewer数はあまり多くないという印象がする。

f0077807_2013063.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-04-25 20:15 | 発見
気になった今日のニュース
3大学でiPad無料配布:「紙の教科書は時代遅れに」(2010.4.7)

ipadもすごいなあ、ほしいなあと思っているところに
ipadによる電子書籍が教科書になるって・・・
時代はどんどん先走りだ。
アメリカの大学生は教科書は古本ですまし、いらなくなれば売り払う。
それなのに、教科書以外に読むべき量がものすごい。
電子書籍が進めば、物理的に様々な面で楽になる。

将来的に電子書籍化が進んだら、図書館はいったいどうなるのだろうか。
SFにでてきた未来都市では
図書館というものは存在せず
ゴーグルをかけて読みたい本を選択すれば
いつでもどこでも好きな本(電子書籍)が読めると。
そんな時代が来るのもそんな遠くないかもしれない。

f0077807_20384783.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-04-07 20:42 | 発見

夜桜乱舞

f0077807_13385043.jpg


お祭りに人がいっぱい踊りまくっていた。
「祭りはエネルギーなんだ」と、つくづく思った。
話には聞いていたけど、見たのは初めて
市民1万人参加という夜桜乱舞・・・圧倒されそうだった。
地元の信用金庫は若手総出って感じで、人数も迫力あったし
「あ、この前イノシシコロッケ揚げてた女性!」も
地域グループで見つけたし
可愛い幼稚園児や着物姿の女性グループ・・・等など

f0077807_14331616.jpg


桜満開のもとでのお祭りは、子供の頃から慣れ親しんだものだけど
大きくさまがわりしたなあと思った。
好みでいえば、静かで素朴な神社系のお祭りが懐かしい。

また今年は、まだまだ集客力がある商店街に新たな名所
葵タワーができ、県下一の書店もオープンした。
地下の飲食店はとても混雑していた。
美術館のオープンも楽しみだ。
この辺り、とても華やかに衣替えして
かつておこった大惨事、悲しい地下ガス爆発の傷跡をやっと払拭できただろうか。
知り合いのご家族も被害にあわれたので
ここを通る時は、なんとなく心が痛む。

長い年月をかけて、新しい街に生まれかわれるという気がした。

f0077807_14163537.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-04-05 14:39 | 発見

Tumblr

あまりつぶやかない私のTwitterは
どちらかというと情報収集に使っている。
mixiもあまり合わなくて
ほったらかし状態でBlogが一番長く続いている。

最近Tumblrを使い出してみて
Twitterと組み合わせると以外といいかなと気に入っている。
両方いっしょに見れるし
シンプルに様々なタイプのものが投稿しやすくなっている。
といってもまだ充分使いこなせてないけど。

で、色んな情報発信ツールがあるのに
なんで昨日のイベントにはあんなに参加者が少なかったの?という疑問。
大学がらみのイベントであんなに少ないのは最近初めてだった。
学生はどこへいった?
主催者の満足は満たされるのかもしれないけど
興味深い大切なテーマについて
もっと若い人が集まってきてほしかった。

地方という地理的なことなのか
日本の大学の特徴なのか
「不思議なイベントだったね」という帰路の会話。

f0077807_9456.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-04-01 09:02 | 発見

お花見

今朝は真冬のような寒さで、外はバリバリ状態。

f0077807_19552387.jpg


お花見が始まったらしい、届いた写真。
うらやましい。

f0077807_19575532.jpg


f0077807_19542956.jpg


家のソメイヨシノはまだこんなんだけど・・・
ソメイヨシって、白い。

f0077807_19572034.jpg


これはピンクの綺麗なハナカイドウ

f0077807_19595889.jpg


お花見スポットは、車とともに混雑しだしているそうだ。
ゆっくり静かなお花見したいな。
[PR]
by roman-tan | 2010-03-30 20:06 | 発見

ビル・ゲイツと原発

へ~、なんで?と思ったニュースに

<ビル・ゲイツ氏>新型原子炉開発で東芝と技術協力を検討(2010.3.23 毎日JP)
 米マイクロソフト創業者で会長のビル・ゲイツ氏が資金提供する米ベンチャー企業「テラパワー」(ワシントン州)と東芝が、次世代の新型原子炉開発での技術協力に向けた検討を始めたことが23日、明らかになった。新型原子炉は、現在の原子炉のような数年ごとの核燃料の交換をせず、最長100年間の連続運転が可能という。ゲイツ氏は早期開発に数千億円の私財を投じる構えを示しているという。
  テラパワーは00年設立で、開発を目指す次世代原子炉は「TWR」と呼ばれている。現在、世界で稼働中の加圧水型(PWR)と沸騰水型(BWR)の原子炉はいずれも軽水炉で、燃料に濃縮ウランを用いるのに対し、TWRは高速炉で燃料にはウラン濃縮の際に生成される副産物の劣化ウランを使用。数年おきに燃料交換が必要な軽水炉と異なり、燃料交換無しで最長100年間、運転できる設計という。
 一方、東芝は、燃料交換なしで30年間稼働する出力1万キロワットの小型原子炉「4S」を開発済み。維持管理の困難なへき地での発電に適し、当局の認証を得られれば14年にも米国で初号機を着工する方針。ゲイツ氏はこの東芝の技術力に着目したものと見られ、昨年11月、テラパワー幹部らと横浜市にある東芝の原発研究施設を訪問。TWR開発のための技術協力に向けた情報交換で合意したという。
その理由が

ビル・ゲイツが原発に魅せられた理由(2010.3.26 JST)
財団は世界全体の健康と開発、米国での教育の3分野が主な活動対象。
開発途上国にふさわしい5種類のエネルギー源のひとつが原子力だと考え
問題の使用済み燃料を開発予定の新技術で燃料に変える計画。
地中深くに建築された原子炉を使用済みウラニウムで満たし
50年分のエネルギーを生み出そううというもの。
それの実行可能性をスーパーコンピューターでシミュレートしてから
試験原子炉を構築する。

記事のタイトルだけ読むと、ちょっと過激な印象だったけど
気の長い研究開発ということらしい。
次々と社会的課題解決に乗り出し
そのために私財を投じる行動力というか使命感をもつ資産家
人のお金をあてにする政治家よりはずっと信じられる。

f0077807_20242373.jpg


寒いけど、桜開花は例年よりも早そう。
お祭りとのタイミングが心配。
[PR]
by roman-tan | 2010-03-26 20:21 | 発見

ガンダム

実物大ガンダム、右手に輝くビームサーベル ガンプラ30歳の日、静岡に
 実物大ガンダムが新たにビームサーベルを装備して7月、静岡市に登場する。ガンダムのプラモデル「ガンプラ」が今年で30周年を迎えるのを記念し、装いも新たにガンプラの故郷で大地に立つことになった。
 高さ18メートルの実物大ガンダムは、アニメ放映30周年を記念して昨年夏、東京・お台場に登場。その後、日本最大のプラモデル産地である静岡市が招致。初代ガンプラの発売日にちなみ、7月24日からJR東静岡駅前(同市葵区)で開かれるイベント「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」に合わせて移設されることが決まった。
ガンダムがやって来るのに加えてビームサーベルも装備
かつ、ホビーフェアも開かれるということで
この話題になると地元はすぐに盛り上がる。
ガンダム地元情報をツイッターで呟いたら
反響が大きくてびっくりしたという若いガンダム世代。
彼はパパになったばかり、ガンダム世代としては若い方かな。

f0077807_1994949.jpg

       イメージ図。輝くビームサーベル (C)創通・サンライズ

ホビーショウ関係のイベントがあると
会場周辺の道路はいつもすごいコトになる。

バンダイのガンダムが登場しての7月「静岡ホビーショウ」
ここで地元のタミヤ模型が
ガンダムに匹敵する何かすごいものを、きっと出してくるのではないかと興味津々。
バンダイ工場にも見学にいこう!
タミヤにも見学に行こう!とか会議がどんどん思わぬ方向に進む。

そこで、なぜ静岡で模型が盛んなのか?
若いガンダム世代の話によると
静岡は良質な日本アルプスの木材の集積地で
古来より木材加工が盛んだった。
駿河雛具や下駄でも有名であるが
教材目的の木材加工を行う科学教材会社や木製玩具会社も多数あった。
これらが模型メーカーの源流となったという。
男の子は元来模型好きだけれど
周りは模型、ラジコン好きが多かったのかもしれない。

ガンダムは富士山を背にしてどちらを向くのだろうか。
新幹線でガンダム紹介をしてくれるだろうか。
400億円の経済効果があるというが、どうだろうか。

興味のない人は
「何それ?」という感じだけれど
バンダイ工場の見学には私も連れてってと思った。
すごく楽しいらしい!
[PR]
by roman-tan | 2010-03-24 19:29 | 発見

春一番

f0077807_2283241.jpg


外は春一番かなっと思うほどの嵐。
すでに吹き荒れた所もあるという。

盛りのコメザクラが散ってしまいそう。
[PR]
by roman-tan | 2010-03-15 23:21 | 発見