アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

カテゴリ:Vietnam( 22 )

ベトナムのホーチミンにあるホーチミン戦争証跡博物館
日本人による「終わらない戦争」枯葉剤被害を追い続けて
ホーチミン戦争証跡博物館で写真展「ベトナム戦争の傷痕」開催
があるらしい。

3年前、ベトナム旅行をした時に
ホーチミン戦争証跡博物館へは出かけた。

一番暑くて雨の降る、観光には不向きな時期だった。
エアコン設備のない博物館
いたるところに扇風機が回っていたのを思い出す。
汗を拭き拭き博物館内を巡るわけだけど
その汗が、時折スーと引いてしまうほどの展示物に出くわす。
枯葉剤の影響による奇形児のホルマリン漬けとか・・・
もの凄いものが無造作に展示してある。
その素気なさが、余計に凄みをもって迫ってくる。

意外だったのは
館内に「日本人報道カメラマンのコーナー」があったということ。
日本人報道カメラマン沢田教一、一之瀬泰造、石川文洋や中村梧郎
他にも反戦活動をしていた日本人活動家の記録などもあったこと。
ベトナム戦争が一気に身近になってくる。


南国の観光地スポットではあるけれど
ここに来ると誰もがひと時、真剣な面持ちになる。
ベトナムは本当に素敵な国で
ぜひもう一度訪れてみたい。


f0077807_15411012.jpg

3年前、博物館で撮影した写真


[PR]
by roman-tan | 2009-06-08 15:46 | Vietnam

橋崩落

<ベトナム>橋崩落、死亡30人以上…日本のODAで建設中
【アジア総局】ベトナム南部カントー市で26日午前8時(日本時間同10時)ごろ、日本の政府開発援助(ODA)で建設中の「カントー橋」が崩落した。工事を請け負っている大成建設(東京都新宿区)は、ベトナム人作業員ら30人以上が下敷きになるなどして死亡、約60人が負傷したことを確認した。ロイター通信は死者約60人、負傷者約150人と報じた。約100人が行方不明との情報もある。カントー橋はメコンデルタのハウ川に架かる全長2.75キロの斜張橋。ベトナムを縦断する国道1号のバイパス道路の一部として、陸路による物流促進と経済発展への寄与が期待されていた。248億円の円借款で04年11月に着工し、08年10月に完成する予定だった。工事は大成建設と鹿島、新日鉄エンジニアリングの共同企業体、施工監理は日本工営などがそれぞれ受注。工事には常時、現地労働者800~900人が従事していた。2基の主塔からケーブルで橋げたをつり上げる構造のカントー橋は主塔の間隔が550メートルあり、このタイプの橋としては世界最大級という。

f0077807_2253329.jpg
カフェオレ色のメコン川は、とてつもなく大きい。
橋があったかな、思い出せない。
大きなフェリーが引っ切りなしに、渡河のために行き交う。
カントーまでもフェリーだった。
橋があったら便利だろうなあと思ったが、むずかしそう・・・

橋作りには定評のある日本企業でも難しかったのだろうか。
[PR]
by roman-tan | 2007-09-26 22:03 | Vietnam

フォー(Pho)

f0077807_15131218.jpg

         先日、ベトナム・レストランで食べたチキン・フォー

私の住んでいる近辺では、フォーのあるお店がないので
出かけたついでのお店で・・・・
日本人に合わせて、ちょっと繊細に
グリーン・カレー・フォーは・・・
タイ料理とのコラボレーションだろうか。
悪くないけど、グリーン・カレーにはご飯がいいな。

f0077807_1514283.jpg

         去年、ハノイのフォー24で食べたチキン・フォー

フォー24は、今年3月東京ミッドタウンにも支店ができた。
ベトナムのホーチミンで、一番おいしいフォーを出してくれる。
ちょっとおしゃれな若者と、観光客に大人気(得にホーチミン)
「フォー24」の創設者、豪大学の名誉教授に 2007/4/2 ベトナム国営通信
いまやベトナム国内のみならず、インドネシア、フィリピンにも支店を持つフォーの有名チェーン店「フォー24」を展開するナムアン・グループの社長で、創設者のリー・クイ・チュン氏(40歳)が3月26日、オーストラリアのグリフィス大学から名誉教授の称号を授与された。ベトナムのレストラン、観光業界への貢献とともに、リー氏が同大学で行っているサービス・観光分野の講義、研究の傑出した成果が認められたもの。 これまでに同大学から名誉教授の称号を授与された外国人の中で、リー氏は最年少。またベトナム人としては初となる。

f0077807_153247.jpg

          去年、メコンデルタの街カントーで食べたチキン・ラーメン(?)

もの凄い大きさのチキンが、ドーン!
でも、スープはベトナム中で一番おいしかった。
地元の人しか行かない店なので、店の人はベトナム語しか話さない。
指差しながら、大変だった。


ベトナム情報
ホーチミン:空芯菜栽培地域115ヘクタールが汚染 2007/7/27 Nguoi Lao Dong紙
ホーチミン市には現在、空芯菜を水生栽培している地域が500ヘクタール以上あるが、そのうち115ヘクタールは農薬などで汚染されていることが分かった。170ヘクタールは安全性が確認され、230ヘクタールは安全に生産する条件を備えているが、20ヘクタールはさらに調査が必要だという。 ホーチミン市植物保護支局によると、同市の空芯菜水生栽培地域は北部や中部から移住した農民が、1ヘクタールあたり年間2000万~3000万ドン(約15万~23万円)で土地を借りている場合が多い。そのためできるだけ生産コストを下げようと、禁止されている農薬やまだ分解がすすんでいない有機肥料などを使用しており、その結果として栽培地域の汚染が進むという。 同支局はこうした状況を改善するため、汚染地域における空芯菜の水生栽培禁止措置や生産者への補助政策について、市が早急に検討するよう要請した
ベトナムからも多くの農産物・水産物が日本に輸入されているから
中国のみならず、外からの食べ物は要チェックだ。
発展途上国には、先進国で禁止されたり使われない農薬や肥料が使われることもある。
それは、単に輸出されてしまったり、援助という形で流れて行く場合もある。
直ぐに悪影響はなくとも、体に蓄積されると恐い。
[PR]
by roman-tan | 2007-08-05 15:51 | Vietnam

マイバッグ

買い物のマイバッグとして、ベトナムで買ってきたものを愛用している。


f0077807_2144893.jpg

竹紐を編みこんであり、大きい!
縦50cm、横60cm、厚さ18cm
かなりのものが入るし
それを支えることができる。
赤ちゃんだって、眠らせておけそうなくらい♪~
値段は10,000ドン(約75円)


f0077807_21443320.jpg

持つところは、ガスチューブのようなゴム製
廃物を利用したのか
わざわざ作ったのか、よくわからない。
一部の地域でしか見られなかったからだ。
発展途上国で、よくタイヤをサンダル底に利用している。

なんか、海水浴みたいで
最初はちょっと恥ずかしかったけれど
手作りのこのバッグ、気に入っている。
[PR]
by roman-tan | 2006-11-15 22:06 | Vietnam

アジア

パラパラっと開いた本に、メコンデルタのことが書いてあって
思わず読み出してしまった。
カントーとか懐かしい名前が出てきて、夏のベトナム旅行が蘇ってきた。

アジアが好きだ。
香港、返還前のマカオ、タイ、マレーシア、シンガポール、インド、バングラデシュ
それにネパールを回った。
バンコクからシンガポールまで、バスと電車でマレー半島を縦断した。
インドでは赤痢にかかり、帰国してから2週間隔離病棟に入れられた。
ネパールでは入院して、生きて日本へはもう帰れないかと思った。
タイは山岳住民(メオ族)の村にも行った。
南のプーケット島、サムイ島、サメット島では、食っちゃ寝してボーっと過ごした。

ほとんどが若かりし頃のものだけど、また行きたいなあと思う。
ただ、あの頃のような形の旅行は、もう無理かな。
ずいぶんと、おすましになってしまったから。

日本にいると、分別くさいエラソーなことをいう嫌な自分がみえてくる。
そうしないといけない緊迫感、変なストレスを感じてしまう。
色んな競争や勘定が、色んなところでいつも渦巻いている。
そういう所に入り込めない人は
逃げ出すか、落伍者になるか、精神的に病むかのどれかだ。
私も多分、最初は逃げ出したかったんだと思う。

けっこう好きなことをしてきたので
娘には、口が裂けても決していえません。
「女の子だから・・・・してはいけません」、なんて。
[PR]
by roman-tan | 2006-10-20 19:32 | Vietnam

アーミーナイフ

40日ぶりに手元に帰ってきた。
f0077807_1959509.jpg

ハノイの空港で預けたナイフが、成田空港に到着していない。
代替品が航空会社から送られてきて、一件落着した。

昨夜、航空会社から「届きました」と連絡があり、送られてきた。
安い航空券だったし〈前にも紛失経験がある)、代替品ももらったしと思ってた。

うっかり忘れて、手荷物にナイフを入れたままにした私が悪いのだ。
折りしもテロ騒ぎがあったばかりで、搭乗の際のチェックは厳しかった。

それほど高価なものではない。
一緒に仕事をしたドイツ人が、帰国の際にプレゼントしてくれた。
ソーセージとジョーク好きの、お相撲さんみたいな人だった。

それにしてもこのナイフ
いったいどこを旅していたんだろうか。
うらやましい!
[PR]
by roman-tan | 2006-09-25 20:19 | Vietnam

伝統音楽

     ベトナムの伝統音楽
     優雅な南の国の音楽

f0077807_19582551.jpg

          メコンの農民の歌垣
          男性と女性が農作業の合間に、恋の歌を交わす
f0077807_19583523.jpg

          ホイアンの伝統音楽と踊り
          この女性、踊りだしたらものすごいステキな笑顔に変わった!
f0077807_19585714.jpg

          伝統音楽隊
          中国の影響が強い。
          面白い楽器ばかり
f0077807_2002484.jpg

          歌舞伎の隈取のよう
          烈しい踊りに圧倒されそう。
f0077807_1959105.jpg

          ハノイにあるタンロン水上人形劇
          11世紀からあるという。
f0077807_19592467.jpg

          人形遣いは、水に浸かって人形を操る。
          コミカルな動きは、言葉がわからなくてもとても楽しかった。
[PR]
by roman-tan | 2006-08-22 20:11 | Vietnam

ベトナムの公共交通

f0077807_162810100.jpg

          昨日登場したシクロ
          荷物を運んでいるけど、人も運ぶ人力車
          値段交渉が必要だ。
f0077807_1635312.jpg

          大型バス、エアコンが効いててなかなか快適
          席がなくなると、通路にお風呂場の椅子を並べて座る。
          背もたれがないから、長距離ではたいへんだ。
f0077807_16362818.jpg

          乗る機会がなかった電車
          ベトナムを縦断する。
          単線で、ゆっくり走る。
f0077807_16372769.jpg

          メコン河を行き来するエンジンつきのボート
          まるで道のように川がある。
          現地の人でなければ、迷子になる。
          ただ、燃料の匂いが気になる。
f0077807_16383372.jpg

          優雅な手漕ぎのボート
          木製から、竹で編んだ籠などさまざまだ。
          写真は、ハロン湾のカットバ島
f0077807_16404418.jpg

          大きなメコン河を横切るフェリー
          橋がないので、分刻みに渡しとしての役割を果たす。
          ニワトリが一羽、ぽつんと座っていた。
          ベトナム国旗が掲げられているから、国営なんだと思う。


乗用車と、バン型のタクシー
バイクタクシーというのもある。
これがなかなか曲者
客引きも積極的だが
値段の折り合いがつかないことも多い。

言葉がわからないので、路線バスには乗れなかった。
あとはひたすら歩く。
どこまでを公共交通というのかはわからないが
移動のための手段は、結構バラエティに富んでいると気づく。
[PR]
by roman-tan | 2006-08-20 16:59 | Vietnam

道端の花

名前の知らない花ばかり

f0077807_21081.jpg
f0077807_2102381.jpg
f0077807_2103738.jpg

     
f0077807_2104959.jpg
  ハス茶を飲むと
  涼しく感じる
  なぜだろう
  辛味が和らぐお茶



            勝手に咲いている色鮮やかなブーゲンビリア
f0077807_211930.jpg

     街角でよく見かける花屋さん
     フランスの影響だろうか
     立派な花束が目立った。
     フランス旅行客がとにかく多かった。
     贅沢しないで、長い休暇を過ごしている。
     短期贅沢決戦型の日本人旅行客とは異なる。

     家族連れのフランス人
     若い欧米のバックパッカーたち
     日本の大学生
     仕事をやめて10ヶ月もアジアを旅するイギリス人カップル
     おしゃれな韓国人カップル
     リッチなベトナム人家族
     弾丸のように移動する日本人団体客
     陽気なイタリア人
     もう二度と会うこともない人たちだけど
     ほんの一瞬を、笑顔ですれ違う。
     センチメンタルではない、そんな乾いた気分が
     湿気の多い国で心地よかった。
     
[PR]
by roman-tan | 2006-08-18 21:39 | Vietnam

ベトナム土産

可愛い小物がいっぱい!
いつもは買い物なんぞ・・・と思っていたんだけれど

f0077807_14372739.jpg

      ベトナム帽子、草取りにいい。雨が降ってもいい!


f0077807_14375275.jpg
f0077807_143885.jpg
一針一針の刺繍





f0077807_15141694.jpg

             ホイアンで 買った、フエ在住画家の
              伝統的な王宮音楽の演奏風景
             ハノイにはギャラリーがとても多い。


f0077807_14385390.jpg
     木製の伝統楽器
     可愛い楽器が様々な音色を楽しませてくれる。



f0077807_1439944.jpg
f0077807_14392721.jpg
ビーズの小物にサンダル
細かな手仕事
足は2本しかないのに・・・・



f0077807_14394226.jpgバチャン焼き   木製楊枝入れ
f0077807_1440187.jpg

                              
どれも手の込んだ可愛い小物
農作業から工業まで、まだまだ機械化が進んでいないベトナム
もうすぐ、大量生産の時代になるのだろうか。
そしたら、この労働力、いったいどうなるんだろう。

それにしても、早く頭をリセットしなくては・・・
やることいっぱいあるのに、困った。
[PR]
by roman-tan | 2006-08-17 15:27 | Vietnam