アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

<   2006年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

マニフェスト大賞

こんな賞があるんだ。
マニフェスト大賞
たまに見ていた、全く関係のない土地の
全然知らない議員さんのブログとHPが
ノミネートされていることで、この賞の存在を知った。

議員さんて、ええかっこしーのHPが多いので
正直な意見が書かれていて面白いと思っていた。
地方議員でも、住民の利益に資する政策をきちんと示してほしいなと思う。
ドブ板さんはもういらないし
名前連呼の騒々しい選挙も、もう止めてといいたい。

え、あの人もこの人も立候補なの、と最近よく驚いている。
頼まれると、誰にもいい顔して『がんばってください』なんていったり
名前は書いてしまうけれど
有権者の目は、けっこう厳しいよといいたい。
なんせ1人しか選べないのだから・・・
[PR]
by roman-tan | 2006-10-31 20:13 | 発見

トンガ王国

たまたま知った、高校時代の友人の行方
驚いた!トンガ王国に住んでるって。

彼女は1年間アメリカに留学してたから、高校卒業は1年遅れた。
その後、英文科に進んだまでは知っていたけれど
その後は風の便りも入ってこなかった。

トンガ王国って、響きだけで楽しくなってしまう。
しかし、トンガ王国に住む経緯は、そんなオチャラケタことではなかった。
ガン末期のトンガ人の夫を、故郷へ連れ戻し永住したが、夫は1ヵ月後に亡くなった。
夫の意思を継ぎ、トンガ王国と世界の架け橋になるため
その後もトンガ王国に定住しているそうだ。
トンガ相撲連盟事務局長やwebニュースレターも発行してる。


オセアニアの南の島々には、とても憧れてしまう。
トンガ王国には、まだいったことがないし
知り合いがいると心強いし
連絡してみようかな。
[PR]
by roman-tan | 2006-10-30 21:31 | 発見

桃花大文字草

                          桃花大文字草
f0077807_16491740.jpg

                    学名:Saxifraga sp.
                   ユキノシタ科ユキノシタ属



                           撫子                    
f0077807_16494945.jpg

         「野辺(のへ)見れば 撫子の花 咲きにけり
               わが待つ秋は 近づくらしも」      万葉集


                   
[PR]
by roman-tan | 2006-10-29 17:10 | 庭の植物

高等学校学習指導要領

高校生の子供がいなければ、何のことかよくわからないと思う。
いたとしても、今回の履修科目問題がおこらなければ
学校の言うことを、親はそのまま信じるので読むこともなかった。
高等学校学習指導要領
履修すべき科目や単位は、以下を読めばわかる。
第1章総則の第2款 各教科・科目及び単位数等および第3款各教科・科目の履修等

色んな意見がある。
大学入試、時代にそぐわない指導要領だとか
学校も教育委員会も、文部科学省もみ~んな知ってたはずだとか・・・
確かに時間も足りない(いつも疲れきった子どもを見ればよくわかる)。
不都合な制度は論議して、どんどん変えていくべきだと思う。

しかし、不都合なルールなら、破ってでもすり抜けていく方が賢明で
この世の中、正直者が馬鹿をみることを
学校が示してほしくはなかった。
ちゃんとやってる学校もあるのに・・・

被害者である子供たちの救済がまず先で
大人たちの言いわけは後にしてもらいたい。
悪いとわかっていたのなら、改善の努力をしてほしい。

個々の不祥事報道も多いけれど
それらより今回の事件、組織ぐるみという点で
深刻だと感じてしまうのは、私だけだろうか。
[PR]
by roman-tan | 2006-10-28 17:12 | 発見

履修科目問題

Excite エキサイト : 社会ニュース
受験生予備軍を持つ親としては、気になる話題だ。
来年の選択科目について、入試科目とのすり合わせの相談を受けたばかりだった。

高校生になったばかりというのに
夏には説明会もあったし、面接もあった。
この時期に、ここまで決めなくてはいけないのか。
私の頃は、ここまでではなかったと思うけれど・・・
入試の世界は深刻だ。

子どもに自立してもらいたい、とは強く思うけれど
進路については本人が決めればいいと思って、あんまり熱心とはいえなかった。
けれどここ2,3日、この事件がおこってから急に心配になって聞き込みをしている。

『情報』という科目、何でこんなのやるの?と思ったけれど
必修科目だったんだ。
幸い、娘の学校は問題なかったようだ。

子どもには全く罪はない。
保護者にもわからない。
誰かのせいにしあっているようにもみえる。
ルールは、やっぱり守らないといけない。
虚偽の内申書を書くことは不正行為であり
この重大な問題、どう収拾させるのだろうか。
多くの学校が関与していたということが、とても残念だ。

ただ、受験というテーマの力はすごい!
どんどん引き込まれて、マインドコントロールされていく。
教祖様は『合格の女神様』、新興宗教みたいなものだ。

オットット、軌道修正しないと、つい信者になってしまいそう。
[PR]
by roman-tan | 2006-10-27 18:52 | 発見
本当にいったい何なんだ、共謀罪?と思ってた。
「共謀罪」って・・なんだ?が、色々わかりやすく説明してくれる。

これまで新聞や書籍や、色んな手段で情報は手に入れているとは思うけれど
法学とか経済とか、私はちゃんと勉強したことがない。
理系だったから、大学の一般教養でそういう科目を選択しないですんだし
受験だって日本史1科目だけだった。

正式な勉強による私の知識は、高校の公民程度なのかもしれない。
それも受験科目ではないので、授業(世界史や倫理も)はちゃんと聴いてなかった。
大騒ぎしている高校の履修科目問題ではないけれど
一般教養としての勉強は必要だと思う。
未熟な子供たちに、学校はそこを示してくれないと・・・

行政法とか民法とか商法とか、大人になって色んな手段で勉強することはあるけど
日本人として知るべき法律、もっとちゃんと学んでおけばよかったと思う。
まあ、勉強したいと思った時に、本当に知識は身につくのかもしれないけど・・・

娘の学校
履修科目問題は大丈夫だろうか
ちょっと心配
[PR]
by roman-tan | 2006-10-26 20:18 | 発見

日本の裏社会

日本社会についての興味深い二つのお話

日本を知るには裏社会を知る必要がある
菅沼光弘 元公安調査庁調査第二部長講演(東京・外国特派員協会)


断片的に何かで読んだことはあって、誰もが何となく知ってはいるのだと思うが
公安調査庁という馴染みのない部署にいた人の話には、凄みがある。
暴力団、政治家、企業、北朝鮮、同和問題・・・
タブー視されている事柄が見事に繋ぎあわされている。
そういえば、この市には暴力団もパチンコも多かった・・・

こっちは、表社会なんだろうか。
映画がらみの話が面白い。
Docomo主催「モバイル社会における技術と人間」[思想塾との共同企画]に関連する文章(MIYADAI.com Blog より)
         
今日は、コミュニティビジネスというか
うまくいった村おこしの事例を見に行く予定だった。
健全な表社会を見学して、素晴らしい人たちにお会いするつもりだったのに
ひょんなことで、裏社会に出会ってしまった。   
  

f0077807_15271682.jpg
  大きくなり損ねたドテカボチャ
  くり貫いて飾るには色が悪いし
  まずくて食べれないだろうし
  ただただ玄関の前に居座ってる。
      
[PR]
by roman-tan | 2006-10-25 16:12 | 発見
市役所のHPを見ていたら
物品購入窓口提示(オープンカウンター)という項目があった。
市が何(物品)を、誰からいくらで買ったかを公開しているコーナーだ。
誰でも自由に見積もりを出せるということでもあるのだろう。
でも、当然このコーナーは物品に関してのみだ。

定価のあるものに関しては
小さな小売業者は太刀打ちできないと、知り合いは言っていた。

他にも建設・測量・コンサル関係は入札で行われている。
HPに必要な書類一式を、ダウンロードできるようになっている。

でも、これ以外の中間的な仕事は果たしてどうなっているのだろうか。
物でもない、高額でもない事業を外注に出す場合だ。
他の見積もりは取らずに、随意契約として半ば独占的に受注させていると聞いたことがある。
情報が公表されていないので、確かなことはいえないけど・・・。

ほんの一部を小出しにして、「公開してます」ではなくて
もっといろいろ知ることはできないのだろうか。

耐震偽装問題とかでも感じる。
正義とか、善悪とかを論ずる以前に
まず事実を知りたいと、誰もが思っているのに
情報を提供する人は、それがなかなかわからないようだ。
[PR]
by roman-tan | 2006-10-24 16:01 | 発見
小規模作業所の全国組織「きょうされん」による
2006年10月以降の小規模作業所の補助金制度の動向についての緊急調査結果
(10/20)が発表された。

要約すると
障害者自立支援法で国が補助金を廃止したのに伴い
無認可小規模作業所への補助金を
計43都道府県が廃止を決定又は検討している。
廃止後は、自立支援センターへ移行する。
しかし、自立支援センターの実施主体は市町村であるため
制度格差が生じつつある。

私の街にも、来年3月までにNPO法人化を急ぐ小規模作業施設がある。
法人化相談の話は県や市から来る。
どちらからでも構わないのだけれども
(政令指定都市ではないので県の認証が必要だから)
自立支援センターが市町村主体であるのなら
市の福祉担当も積極的にサポートできないのかな、と思った。
[PR]
by roman-tan | 2006-10-23 14:28 | NPO法人

耐震偽装問題

建築のことはよくわからないけれど
耐震偽装に関する記事はおもしろい。
話題性ありのニュースなのに、本日の朝刊には何も載っていない。

安倍総理殿、国家に巣食う者を弾劾致します」(「きっこのブログ」より)

藤田社長爆弾告発、安晋会関連物件も偽装

耐震偽装に関する、これまでの経緯は
耐震強度偽装問題(市民メディア・インターネットニュース)にまとめてある。
感想を述べるほどの知識がないので、ちょっと読んでみる。
面白そうなのは確かだ。


今週末は、色んなイベントが街のいたる所で行なわれるらしい。
市政40周年の記念だろうか。
あんまり重なると、主催者も集客がたいへんだろうな。

今日明日と予定が入っているけれど、私のはこれらとは関係ない。
[PR]
by roman-tan | 2006-10-21 09:52 | 発見