アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

折々のうた

今朝の「折々のうた」(朝日新聞、大岡信選)最終回は、田上菊舎
田上菊舎は、江戸時代中期から後期にかけて、女芭蕉とも呼ばれた女性俳人。俳諧だけでなく、漢詩・和歌・書・画・七弦琴・茶道などの諸芸に通じた。封建社会の中にあって、「風雅に老若男女貴賎都鄙の差別無し」という俳諧の道と自分のはからいを捨てて「信」の一字を74年の生涯を通じて生き抜いた。

薦(こも)着ても好きな旅なり花の雨
「薦着る」は乞食になること。そうなったとしても旅が好きということ。

f0077807_82781.jpg

                         源平枝垂れ桃

月を笠に着て遊ばゞや旅の空
f0077807_8231100.jpg

                         カイドウ

故郷や名も思ひ出す草の花
f0077807_825679.jpg

                         ハルジオン

「折々のうた」が終わってしまうのは残念
今日の句、なおさらその思いが強くなる。
[PR]
by roman-tan | 2007-03-31 08:12 | 映画とか・・

携帯と子供

子供の安全のための携帯という話を、子育てしていない人ばかりで話す不思議さ。
こんな奇妙な会議はよくあるけれど、これが市民視点とすれば
何とトンチンカンでピント外れ。
こんな時、意見を自由に言えばいいとおっしゃるが、私からすれば
「聞く耳持たずだし、聞こうともしないでしょ。訳のかからないことばかり言って・・・」
安全のために国がお金を出すからといって(桁外れの額)
飛びつくのはNPOとしての組織維持のためか。
それともお上のいうことは聞かないと・・・だろうか。
技術・お金の話以前に
子供の安全携帯に関して何のポリシーもないのだと思った。
別の次元の話みたい。
小学生に携帯、安全のためであっても、親は与えていいものかまず考える。
そして、それぞれの家の事情で選択するはずだ。

私の選択は、電車通の高1の娘に携帯は持たせてはいない。
現状で処理できるので、そのうちと思いつつのびのびになっているにすぎない。
小学生1年の時から、安全のために下校時学校を出る時、娘は公衆電話で私に連絡する。
もちろん事情を毎年担任にお話して、許可をもらった(家が遠かったので)。
こうすれば、何か事件が起きた時、すぐ対応できると考えたからだ。
電話の大切さは充分わかっているつもりだ。

100%の同級生が持っている携帯を、娘はほしがる。
反対する強い理由もないけれど、携帯の便利さが彼女にそれほど必要なのか疑わしい。
親の安心感と引きかえに、彼女は失うものも多いような気がする。
安心と安全」はもっと別のこと、たとえば
状況判断や警戒心、自己防護とかの術を身につけることだって対応できる。

要は、ツールとして使いこなせる段階に与えるべきで、それは各家庭の選択である。
このようなテーマを扱う場合は
組織としてのスタンスを確認しあい事業化すべきだと思う。
といっても、通用しないけど・・・

         ヤマブキ
f0077807_17162753.jpg


携帯に関して別の視点から
パソコン見放す20代「下流」携帯族(FACTAonline)
パソコン(PC)が使えない団塊世代以上の高年齢層の断層を「デジタル・デバイド」と呼ぶが、第二のデバイドが出現したのだ。20代の若年層である。
なかなか、興味深い現象だと思う。
むしろ、こういう話のほうが面白いけれど・・・・
[PR]
by roman-tan | 2007-03-30 15:17 | NPO法人

プロ市民

プロ市民」という言葉はけっこう前からあったらしいが、知らなかった。
今回の東京都知事選記事で出てきて、なんだろうかと思った。
別に定義付けられているわけでもなさそうだけど・・・
プロ市民」って、元々は良い意味だったんだよ

何かに分類されてしまうことに嫌悪を感じるし
ウヨクとかサヨクとか嫌いだし
自民党も石原都知事も嫌い。
だからって、民主党や社民党が好きなわけでもない。
(議会で何か言ってもらうには共産党がいいかもしれない)
だけど、市民代表みたいな顔するプロ市民とよばれる集団やフェミニストも好きにはなれない(面白い点もあるけれど)。
胡散臭さやインチキ臭さをを感じるNPOも最近多くて、もうどこにも属したくないと思っている。


報告書の最終修正をした。
以前あったような「行政さん、何でそんなことで怒るの?」というような事態は全くなかった。
(どうでもいいと思われてるのかもしれないけれど・・・ホッとした)
「行政はそうしているのかもしれないけど、フツーの市民にはそんな風に見えないし、わからないよ」
「わからないのは、あんたたちの知識と理解が足りないんだ」
「知りもしないくせに・・・・・」
「ハイハイ、意見は聞いときますよ」というのが、これまで経験した行政対応の相場かな。
プロ市民はここで立ち上がり闘うのだろうけど、フツーの市民は平和を好む。
だから、どんどん政治からは離れていき、当然投票率も低くなる。
でもそれは、単に無関心ということではなく

政治にはもう期待しないで、自分たちのことは自分たちでしましょ!」ということでもある。


f0077807_1157195.jpg
f0077807_11573156.jpg

      春を告げるキンセンカが、いちばん好きだという・・・・
[PR]
by roman-tan | 2007-03-29 12:44 | NPO法人

特定収入

補助金と消費税の関係
NPO法人では、特定収入の仕入税額控除の調整計算の規定がある。
    (消費税法60条、消費税法施行令75条)
寄付金や補助金、会費など、消費税が課税されない特定収入が一定額以上ある場合
消費税の仕入税額控除の一部をカットする。
つまり、会費や寄付金・補助金等は、次の条件によって消費税の計算が異なる。
①課税仕入に使途が特定されている場合
②課税仕入以外に使途が特定されている場合
③使途が特定されていない場合

補助金は使途が必ず特定されるとみなされる(消基通16-2-2
特定収入の意義
16 -2-1 法第60条第4項《国、地方公共団体等に対する仕入れに係る消費税額の計算の特例》に規定する「特定収入」とは、資産の譲渡等の対価に該当しない収入のうち、令第75条第1項各号《特定収入に該当しない収入》に掲げる収入以外の収入をいうのであるから、例えば、次の収入(令第75条第1項第6号《特定収入に該当しない収入》に規定する特定支出のためにのみ使用することとされているものを除く。)がこれに該当する。
(1)  租税
(2)  補助金
(3)  交付金
(4)  寄附金
(5)  出資に対する配当金
(6)  保険金
(7)  損害賠償金
(8)  資産の譲渡等の対価に該当しない負担金、他会計からの繰入金、会費等、喜捨金等

NPO法人の会計、知らないことがまだたくさんある。
もう少し、勉強しないと・・・・


f0077807_1949542.jpg

                      シダレモモ
[PR]
by roman-tan | 2007-03-28 20:49 | NPO法人
アメリカの新聞記事がどんどんエスカレートして、ついにここまできたか。
Shinzo Abe's Double Talk
He's passionate about Japanese victims of North Korea - and blind to
Japan's own war crimes(Saturday, March 24, 2007)


「日本軍による拉致(従軍慰安婦)についての謝罪なしで、6ヶ国協議を成功させるのは難しい。」
北朝鮮の拉致問題と慰安婦問題をいっしょくたに論じてしまっている。
安倍さん(好きじゃないけど)を「double二枚舌」と言い放ってしまうのは
一流紙としては、下品ではないかと感じる。

慰安婦:安倍首相は謝罪、側近は否定(朝鮮日報2007/3/27)
こちらの方がまだ穏やかだけど・・・
既に海外に流れてしまった情報がある限り、この問題はずっと非難されるんだろうな。


慰安婦については意見を言えるほど勉強していないので、何ともいえない。
確かに、不本意な悲劇はあったのかもしれないけれど
現実はこんな感じではなかったのかなと思う。
独立愚連隊(1959、岡本喜八監督映画)
また、小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体
公娼が認められていた時代、、「慰安婦」は完全な「商行為」とみなす方が自然な気がする。
そこに軍が何らかの関与していたのも事実だろうが、拉致という言葉は妥当だろうか。

f0077807_20564840.jpg


遠い過去の出来事は
知っている人たちが事実をきちんと伝えてもらいたいと思う。




レンギョ連翹(モクセイ科)
[PR]
by roman-tan | 2007-03-27 21:10 | 発見

「補助金」と「委託料」

3月23日、日本経済新聞地方経済面
「山梨県教育委の補助金・委託料、区分のあいまいさ問題――包括監査人、知事に報告」
山梨県教育委員会の補助と委託の不明確さ、委託事業における随意契約の割合が高い点などを指摘されたそうだ。委託を「県が行うべき業務を民間に任せる事業」、補助を「民間が行う事業のうち公益性の高い部分に対する助成」と性格付けした上で、補助事業全般について「交付開始から長期間が経過しているものが多く、補助の打ち切りや委託事業への変更を検討する必要がある」と提言し、実際に教職員互助会補助金を18年度から委託事業に改めた結果、約1億3千万円の経費節減につながった事例も示した。委託事業についても92%が随意契約となっている点を挙げ、「競争入札が望ましいという原則にそぐわない」と指摘、百万円以下であれば随意契約が可能という財務規則を踏まえ「随意契約とするために、一つの事業を分割したと思われる事例もあった」と指摘した。
補助金」と「委託料」というのはわかりにくいなと思う。
モノはいいよう、みたいなもので言い訳ができるからだ。
いつだったか、役所の人にこれは補助金みたいな事業なんだからといわれて
委託」は「お願いする」で、「補助」は「くれてやる」というニュアンスなんだと納得した。
どっちみち、税金なんだけど・・・
誰もが納得できる基準は必要だけど、誰かの恣意的なものになりがちなので難しい。
選挙も絡むんだろうし・・・・

包括外部監査人(弁護士)が提言するから、知事さんも言うことも聞くのだろう。

f0077807_20413335.jpg

           ホワイト・クリスマスローズが、隠れるように咲いていた。
          たしか、赤紫のクリスマスローズが咲いていた株のはずなんだけど
          劣性遺伝か、まあ白もいい

[PR]
by roman-tan | 2007-03-26 20:51 | NPO法人

犯罪収益移転防止法案

犯罪組織によるマネーロンダリング(資金洗浄)防止犯罪収益移転防止法案が
23日午後の衆院本会議で自民、民主、公明などの賛成多数で可決され
参院に送られ今国会で成立する見通しだ。

この法案自体あまり馴染みがない。
密告義務免除で日弁連一転…ゲートキーパー法案衆院通過(東京新聞)
「疑わしい取引」の届け出義務がある事業者を従来の金融機関から
不動産業者やクレジットカード業者らにまで広げた。
しかし、この「疑わしい取引」どういうものか疑わしい。
この法案の危惧される点は、とりあえず何でも届け出ないと業者が危ないと考え
密告社会になる可能性があるということだ。

また、別の視点から
官僚のつくる法律に支配される国民生活(天木直人のブログ)
実に多くの法案は知らないところで生まれているらしい。
選挙で選ばれた政治家すらも蚊帳の外
選挙の時ばっかり頑張ってる、という印象だ。

自分の住む県や市の身近なことでさえ、知らぬうちにいろんなことが決まっている。
県議・市議の地方選挙を控えているが、議員さんたちはちゃんと仕事をしているのだろうか。
先日も現職の議員さんが、「DMVは私が導入したんです」と胸を張って・・・
「え~、知らなかった。でも・・・ほんとかな?」


知っている人やHPやブログがある場合は、どんな人か情報を得ることは可能だが
そうでない場合は素通りしていくだけの選挙となる。
私は決して無関心ではないけれど、無党派層の政治離れしてるかも・・・


全国のパブリック・コメント・カレンダーもあるけどね。
[PR]
by roman-tan | 2007-03-25 20:18 | 発見

カエル

うちの駄犬は、対象物によって吠え方が異なる。
昨夜の晩は、たぶん小動物だなと思いつつ見に行くと

f0077807_18415136.jpg



f0077807_18455686.jpg

                                        後姿もりりしい。

全長15cmくらい(座高、足を伸ばしたら30㎝くらい)のカエルだった。
かなり前から庭に住みついているのだろうけど、初めての登場
近づいても、フラッシュをたいても身動きせずに座っている。

                  なんていうカエルなんだろう、ゲロゲロ


今日は体調が悪いので、お気に入りブログ紹介
異議申し立てとしてのブログ(池田信夫blog)
言っても聞いてもらえないことは書く。
日本企業駐在員 インド人化計画
日本の価値観でふんぞり返ることをせず、懸命に相手を理解しようとする姿勢が好きだ。

まだまだあるけど、ヒミツ
[PR]
by roman-tan | 2007-03-24 19:32 | 庭の植物
松江にあるルイス・C.ティファニー庭園美術館が、オープンしてたった6年
平成19年3月31日閉館することになった。
松江市が宍道湖北岸に誘致した「ティファニー美術館」は、米国が生んだ装飾美術の巨匠ルイス・C・ティファニーの秀作約400点を所蔵。ルイス・C・ティファニー(1848~1933年)は、著名なニューヨークのティファニー&カンパニーの2代目として生まれたが、家業を拒み画家を志した。その後、ヨーロッパや中近東の建築様式や室内装飾に魅せられ、本格的に装飾美術の道へ。1883年にはホワイトハウスの内装を手掛け、装飾美術家としての地位を築き、ガラス工芸に活動分野を広げた。ステンドグラスやエナメル、ランプ、ジュエリーなど多彩な創作活動を展開し、現代美術を代表するアールヌーボー作家として今も多くの支持を集めている。
美術館は、イングリッシュガーデンやアンティークな建物を整え約200点のコレクションを常設展示。松江市は美術館計画と連動し、周辺にバスターミナルや親水護岸などを整備。一帯を「湖北芸術文化村」として、国際文化観光都市・松江の新たな文化、観光ゾーンに育てる計画をたてた。

美術館が閉鎖するのは珍しいことだと思うけど、原因と理由が示されている。
どうやら、運営会社と行政がけんかしてしまったらしい。
前市長との覚書、市長が変わってからの方向転換・・・
議会で決めた条例はなかったのだろうか、妥協点も見出せなかったのだろうか。
指定管理者が途中でやめちゃったというのも聞いた事があるが
せっかくの美術館を惜しむ声も多いようだ。

f0077807_20475125.jpg

                            桃の花
[PR]
by roman-tan | 2007-03-23 20:57 | NPO法人
これが、あの噂の『地域児童見守りシステムモデル事業』らしい(申請後にやっと知った・・・)。

まずは、平成19年2月9日総務省による報道発表
総務省では、ICTを利活用した地域に最適な児童見守りシステムモデルの構築、運用及び評価を地方公共団体等に委託し、その成果を広く提供することにより、当該モデルの全国展開を図る「地域児童見守りシステムモデル事業」の提案を公募します。なお、本事業は平成18年度補正予算案に盛り込まれているものであり、補正予算成立後、速やかに事業を開始できるようにするため、成立前に公募するものです。したがって、内容等に変更がありえることをあらかじめご了承ください
この発表に先立って電子タグで児童見守り 保護者の携帯に通知-ITニュースイザ!1/3

この事業に対しては
電子タグ関連業者の利害狙いとか、子供のプライバシー侵害ではないか
さらには、悪用されたらそれこそ危険極まりないという意見も出ている。


それに、KDDIでは子どもの位置情報が、携帯電話とPCのどちらからでも確認可能な
子どもの居場所だけでなく移動経路も分かる--KDDIのジュニアケータイが発売された。
    (1/10 CNET Japan)
他にも、子どもに危険が迫った時に自動的に保護者の端末に電話する機能をもつ
防犯ブザー付き、ドコモのキッズケータイも既にある。

地域児童見守りシステムモデル事業公募要項での特徴
実施主体 : 地方公共団体、又は地方公共団体に加えNPOや企業等の民間団体等から構成される協議会
委託金額 : 1事業につき1,000万円以上1億円以下


この事業がいいのか悪いのかはよくわからない。
国の助成金は破格金額のものばかりだから、この1億円以下というのも珍しくないのだろう。
行政指示なのか
儲かりまっせと、誰かが持ってきた話なのかどうかは知らないけれど
関係者全てのコンセンサスは取れているのだろうか。
    
     クンクンクン・・・私の鼻には嫌な臭いのする事業周辺(関係ないか!)
[PR]
by roman-tan | 2007-03-22 16:40 | NPO法人