アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

市内のNPO(No.2)

先日の「市内のNPO」での疑問
担当課に聞いていただき、そのお返事に・・・思い切りこけた。

県発表では、この市内には35NPO法人があるのに
市のHPには30法人しかない理由は


時差があるから、載ってないところがある
いったい、どこの惑星に住んでいるの?
2,3年前設立したのも載ってないよ。
団体によってはHPに載せたくない団体がある。
NPO法人は県に申請時、2ヶ月間公告・縦覧期間がある。
県広報に公告(名称、所在地、代表者等)を登載(県HPにも掲載)
県NPO推進室等で、定款、役員名簿などを一般に公開される。
当然認証後の現在も、基本情報は県のHPで閲覧可能である。
他県でも同じはずだし、内閣府認証の場合は内閣府のHPで見ることができる。
苦し紛れの言い訳なんだろうと思った。
こんな基本情報さえ、地域安全課市民活動支援担当は持ち合わせていないようだ。
いったい、いつから更新してないのだろう。
怠慢と言われてもしょうがないね。
[PR]
by roman-tan | 2007-05-31 18:55 | NPO法人

イタチ

ここ数日、一日がとても長い。
イタチのせいだ。
f0077807_1895886.jpg

                        飯田市環境情報ホームページより
《イタチの由来》
町で見かけるイタチは、ほとんどが大陸から渡ってきた大型のチョウセンイタチで、昔から日本にいるホンドイタチは、山地や山里に住む。
《イタチの特徴》
胴長、短足ですばしこく動き、わずか3cm足らずの隙間でもすり抜ける。垂直の壁でも平気で登ることができ、泳ぎも上手。
毎朝早朝2時くらいにイタチがやってくるらしく
ニワトリが猫のような声で大騒ぎをする。
すでに一羽が死んでしまった。

去年逃げていく後姿を見たことがあるが、リスのようでとてもかわいらしかった、
尻尾もフサフサで、ミンクもイタチなんだ。
中には環境省のレッドリストに載るものもあるらしく、捕獲は禁止されているそうだ。
この時期になると、山の方から登場する。

ついでにイタチにまつわる言い回しで気を紛らわそうか。
かまいたち:かまいたち(窮奇、鎌鼬)とは、何もしていないのに突然、皮膚上に鎌で切りつけたような傷ができる現象のことを指す
いたちごっこ : 堂々めぐりで物事が全くはかどらないこと。
いたちの道切り :イタチは同じ道を通らないと信じられ、イタチが目の前を横切ると別れの不吉な予兆とされた
どうやって退治をするか。
立ち去った後もなかなか寝付かれず、
そのまま夜が明けるので、毎日がとても長い。
眠くて、眠くて・・・・
[PR]
by roman-tan | 2007-05-31 18:36 | 発見

公民館(No.2)

世間話の中で、また公民館の話題が出た。
その方は、オーケストラのパート練習に公民館を利用したいと思ったが、申請は却下。
合唱練習はいいけれど、4,5人のバイオリン練習はだめだといわれたそうだ。
(カラオケ教室だってやっているのに)
結局、有料の練習場を利用することにしたという。
市の文化芸術に貢献するフィルハーモニー交響楽団員なのに・・・

最近は登録しないと利用もできなくなったそうだ。
わけの分からないグループのテロ相談に利用されても困るけれど
ちょっと、度が過ぎているような気もする。
もう少し相手や状況もよく見て判断してしてほしいけれど
お役所の尺時定規では無理だろうか。

公民館については、以前改善を担当課や議員さんにもお願いしたこともあったけれど
いっこうに何にもよくならないので
無駄な努力はもうするのはやめた。

2年位前、全公民館共通の評価システムを作らせてほしいと申し出たが、却下された。
必要性は理解していただけたが
おそらく、評価されるの嫌なんだろうなと思った。
現在は部屋を借りるだけなので、個人的には問題はないけれど
最近周りで聞こえる公民館に対する不満度は、かなりアップ!


f0077807_20105858.jpg

                    ハエトリグサ
                  さわると、パクっと口が閉じる
                  もうすぐ花が咲きそう。

[PR]
by roman-tan | 2007-05-30 20:30 | NPO法人

協働の話

NPO法人といえばセットメニューのように『協働』がでてくるけれど
これがなかなか漠然としていて、わかったようでよくわからない。
公共サービス提供事業はまだわかりやすいけれど
今日の話は、イマイチよくわからなかった。

建設関係(道路や河川工事)社会資本整備の『協働推進』ていったって・・・
関係住民を交えたワークショップでもやって、意見を聞いてまとめて
行政は協働でやりましたっていうけど、行政の都合よい方法に導かれることも多い。
あくまで行政にとっての『協働』にすぎなくなっている。
多分行政もそれ以上は、求めてはいないだろうし。
もう少し踏み込んで、協働システムの外枠を提案しようということだった。
外枠はいいアイデアだと思ったけど、まだ漠然過ぎるような気がした。
社会資本整備は利害関係が絡むし、住民とは無関係に物事は進んでいくことが多い。
だから自殺者も多くでるのだろうけど。
それゆえに、協働の概念はもっと必要なのかもしれない。


報告書紹介
NPOマネジメントマニュアル(ふくおかけんNPOボランティアセンター)
団塊世代の願望調査(電通シニアプロジェクト)



f0077807_19561724.jpg
f0077807_1956310.jpg

          ドクダミの白い花があちこちに咲いている。
         ドクダミの花って、横から見るとサボテンみたいだ。

[PR]
by roman-tan | 2007-05-29 20:04 | NPO法人

公民館

「市内には、会議をする場がなくて困っている人がたくさんいる」という市議の発言に対し
「そんなことないよね。公民館いっぱいあるし、実情をしらないよね」と
昨日話題に上がったばかりのところに聞いた話。ビックリ!

NPO法人の会議に、公民館は使えないらしい(直接市には問い合わせてないけれど)?
昨年まで、NPO主催のワークショップなどに公民館を利用した。
地域の任意団体ともいえない集まりにも、公民館を毎月利用している。
万が一、この団体がNPOになったとしても(ありえないけど)活動内容は変わらない。
そうであっても、公民館を利用できなくなるのだろうか(地域ベースの活動なのに)。
不満足度のかなり高い職員もいたけれど(もちろん、いい人もいた)
数豊かな公民館(24)は、身近な有益な公共施設だと思っている(無料だし)。

市のHPで調べてみると
公民館は住みよい社会と豊かな生活づくりのために地域の諸団体が活動する場であり、市民の皆さんの学習の場である身近な社会教育施設です。市の社会教育関係団体や市内在住・在勤・在学の方などが中心となって組織された団体・グループが行事や集会、学習会などを行う場合に利用できます。次に掲げる場合には、公民館を利用できません。
●営利を目的とする事業その他これに類する場合
●特定の政党の利害に関する事業や、選挙に関して特定の候補者を支持すると考えられる場合
●特定の宗教を支持し、又は特定の教派・宗派や教団を支持すると考えられる場合
●その他管理上支障があると認める場合
利用規制が強すぎるという声も、確かに耳にすることはある。
NPO法人は非営利だよ。
市内には35NPO法人(現在)しかないし、会議の数もたかが知れてるよ。
ヒマそうな公民館も、けっこうあるみたいだけど・・・

他に会議に利用できそうな施設を見てみると
ラ・ホール○○とは、勤労者の雇用と福祉の向上を図るために、市と雇用・能力開発機構が建設した公共施設です。 勤労意欲向上のために、会議・研修会・発表会・パーティー・懇親会・趣味教養活動・体力維持増進活動・レクリエーション等多目的に利用していただけます。
でも、ここは私の所から遠いし有料だから使わない。
フィランセは「保健」「福祉」「男女共同参画」「消費」「ボランティア」など、市民の皆様の生活に関わりの深い様々な機能を持った複合施設です。
ここはもっと遠いし、第一こんな高尚なことはしていない。
市民活動センターは
会議室は登録が必要、交流サロンは登録なしで利用可、飲食もOK
無料でいいけど、ここまで行くほどのことはない。
まあ、地区の公会堂という手もあるか。
ひざ突き合わせての井戸端会議は、お店しかないのだろうか。
箱物いっぱいあるのにね。


f0077807_1736112.jpg


        このところの暑さで、朝顔が先を急いで咲いてしまった。
       まだ、丈が伸びてきっていないのに・・・・

[PR]
by roman-tan | 2007-05-28 17:42 | NPO法人

伊東祐親まつり

NPO法人主催する伝統行事『薪能』を鑑賞した。
f0077807_14364193.jpg
  子供囃子   竹生島 羽衣 鞍馬天狗
  子供仕舞   老松 竹生島 熊野 小袖曽我
  子供連吟   高砂
   狂言      墨塗(シテ ・ 野村万作)
   能        鵜飼(シテ ・ 津村禮次郎
f0077807_1446853.jpg
    
     地域の子どもたち、5歳から中学生による舞やお囃子

f0077807_14463359.jpg

伊東祐親祭りは32回目、薪能は平成10年から松川水上特設舞台で行われている。NPO法人伊東市文化財史跡保存会が、街の文化財保存活動の一つとして行う。
f0077807_15164777.jpg
老舗旅館、東海館を背景として設置された松川水上特設舞台

NPO法人といっても、文化財団に近い状況だろうか。
行政に加え、温泉街のホテル・旅館・商店街がバックアップしているようだ。
内容が濃いわりには、とても控えめな祭りという印象だった。
観光客や見物人でごったがえす、というようなことはない。
街の風情、川、薪能が静かに融合して落ち着いた気持ちにさせてくれる。

スローな会話、話の進み、素朴な笑い
日常から離れてホッとする時間が持てた。
観光客が全盛期の頃よりは右下がりかもしれない。
でも、観光客から見て
地味だけど、地域にとって重要で、着実に実績を上げているNPOという印象だった。
いつも素通りしていたけれど、また行ってみようかな。
[PR]
by roman-tan | 2007-05-27 15:33 | NPO法人

収益事業の課税強化

政府は財団・社団・宗教・学校法人等公益法人の収益事業への課税強化を検討している。2008年12月をめざし公益法人制度を改革し、政府税調も併行して課税も見直す方針である。
公益法人(NPO法人も)は原則非課税だが
物品販売等、33の収益事業は課税対象である。

NPO法人の消費税について
法人税の収益事業を行っていなくても、消費税の納税義務はある。
基準期間の課税売上高が1000万円以上である場合に納税義務が発生する。
行政からの委託事業であっても消費税は課税される。
委託事業は通常第五種事業(サービス業)に分類される。
委託を外注に出す場合は特に注意が必要である。
決算時期をむかえて
「内部にも素人ばかりで・・・誰か紹介してください」という相談
「その金額では、もう税理士にお願いしていかないと・・・」

NPO法人、人手もないし雑事に追われて経理をないがしろにしてきたケース
NPOも法人の一つであり、行政の委託事業を受ける場合はそれだけ公共性も高い。
透明性高く正確な経理が要求されるのに、その自覚が薄いなと感じる。
とかくNPOは、誰かが全てを抱え込む場合が多い。
専門性を要求される部分は、専門家に任せる必要がある。
法人の一つとして節税しながら進めていかないと、後でひどい目にあう。

ただ、NPO法人専門の税理士や会計士はまだ多くはないように思う。
相談していて不安になる場合も、時にはある。


f0077807_874767.jpg

[PR]
by roman-tan | 2007-05-26 08:09 | NPO法人

市内のNPO

市のHPで、市内のNPO法人を調べて見つけた
市民活動支援担当が公表している「市内で活動するNPO法人データベース」
確か市内には35のNPO法人があったはずなんだけど(30しかない)・・・・
頑張ってるあの団体も、あそこも入ってないもの。
データベースとしては不充分だけど
NPO関係は県のHPを参考にする人が多く(政令都市でもないし)
市のこのページを閲覧する人もあまりないから、まあいいか・・・

ただ、県担当先(申請書類提出先)の電話番号は違ってる。
記載は県中部の活動センターであり、相談にのってくれる施設だ(提出先ではない)。

市のNPOに対する機能は、このデータの時期から停まっているのだろうか。
NPOの話をするのに
市担当課を窓口とすべきか、市民活動センターを窓口をすべきか迷う。
どちらもあまり興味がなさそうで・・・

f0077807_1156042.jpg

         白いツユクサ
        教えていただいた
ツユクサの花のギャラリーには
        80種類のツユクサ(露草)が・・・
        恐るべしツユクサの世界
        この白いのは、どれだろう。

[PR]
by roman-tan | 2007-05-25 12:10 | NPO法人

「今後10年間で絶滅してしまうかもしれない10種の動物」(GIGAGINE)に
スマトラ・オラウータンが含まれるそうだ。
(SCIENTIFIC AMERICANで10種類の動物の写真が見れる)
映像でしか見たことがないけれど
オラウータン(森の住人)はなんて可愛いんだろう、と常々思っていたので心配になる。
現在7500頭が生息するが、だいたい1年に1000頭ずつ減っていて、ボルネオとスマトラで活動するWWFのディレクターによると、このままでは10年以内に種は絶滅してしまうとのこと。オランウータンが減っている主な原因は伐採や焼き畑による森林の減少。
f0077807_165042.jpg

憂いを帯びたこのつぶらな瞳
こんな顔した人、周りにもいるような・・・
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋すると
東南アジアのスマトラ島とボルネオ島の熱帯雨林にのみ生息する。現在東南アジアの熱帯雨林は急速に面積を失っており、絶滅が危惧されている。ボルネオ・オランウータン Pongo pygmaeus と、スマトラ・オランウータン Pongo abelii 、両者は遺伝的、形態的、生態的に異なる点が多いが、飼育下では交雑可能である。オランウータンの研究は他の類人猿研究に比べ、進んでいない。日本人の研究者がほとんどいないために、日本語の情報が非常に少ない。

サル系は祖先が同じということもあるし、どれも親近感が湧く。
サンフランシスコ動物園のゴリラは、自分の排泄物をお客めがけて投げつけていた。
水路を挟んでいるのに、すごいコントロールと力だった。
逃げまわりながら、そのスキにゴリラを見る。
あんなスリル溢れる動物園もなかったなあ。
  (なぜか、急に思い出した)

参考
ボルネオ オランウータン サバイバル ファウンデーション(BOS)
Orangutans in Crisis - BOS team in action (YouTube)
Indonesia's orangutan school gone wild (YouTube)
[PR]
by roman-tan | 2007-05-24 17:22 | 森林

シャクナゲ


f0077807_17553761.jpg

去年咲かなかったシャクナゲ(石楠花)が、今年は咲いた。
もう1本、去年は咲いたのに今年は咲かない。

シャクナゲは、Rhododendron(ツツジ科ツツジ属のうちシャクナゲ亜属の総称)
花はツツジによく似ているなあと、改めて思った。


f0077807_1885223.jpg

暖かくなり、タニシが池底から
石の上に上がって並んでいた。
昔は食べたそうな。
最近は真っ赤なジャンボタニシが
水田で稲を荒らしている。





街の花がバラということで、あちこちでバラが綺麗に咲いている。
家のは勝手に咲いているっていう感じだ。
富良野のラベンダーも

f0077807_18415521.jpg
f0077807_18421265.jpg
f0077807_1847144.jpg
f0077807_18503961.jpg

[PR]
by roman-tan | 2007-05-23 18:52 | 庭の植物