アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

パフューム(perfume)

「香水」パトリック ジュースキント (著), 池内 紀 (翻訳)の映画化を聞いて
是非見たいと思っていた。
何年か前に読んで印象に残った本だった。
87年世界幻想文学大賞受賞作品なので、好き好きがあるのだけれど・・・
DVDでやっと映画を見た。
香り・匂いをどう映像化するのかと楽しみだった。
それなりに、映画はおもしろかった。
不完全性こそが人間の存在理由であることを嗅覚が教えてくれる (MIYADAI. com Blog)
この記事を読んで、映画のことを思い出した。

f0077807_18304388.jpg
甲斐犬マヤの嗅覚もすごいけど
「匂い」にまつわる体験というのは強烈だと思う。
物の匂いよりは街の匂い、人の匂いが私は気になる。

写真というのは、匂いがない点ですでに虚構の世界
視覚に加え、嗅覚の印象はとても大きい。
写真に臭いがあったら、随分印象が変わるだろう。

製紙工場の臭い
初めて行ったカトマンズの有機的な街の匂いから悪臭への変化
山に住む人の煤けた匂い
海辺の町の匂い
土の匂い、水の匂い
花の香り
中華街の臭い
ホームレスの臭い

日常的には香水を利用しない私には
強烈過ぎるアラブ人の香水と欧米人の体臭
同じ部屋にいるだけでたまらない。
強い匂いには弱い。


f0077807_1832727.jpg

昔、男性用香水を好んでつける女友だちがいた。
頭もよくて、とてもカッコいい日本人女性だった。
どこかの国で、きっとジャズ・ピアノを弾いていると思うけど・・・
[PR]
by roman-tan | 2008-03-31 18:37 | 映画とか・・

ふしぎな菊

               まんまるな菊
               まるでボール
               品種改良だろうけど・・
               どうやって作ったんだろう?


f0077807_20172851.jpgf0077807_20174661.jpg
[PR]
by roman-tan | 2008-03-30 20:25 | 庭の植物

ネパールのチベット人

ネパールでチベット人113人拘束 反中国デモで警官隊と衝突 [ 3月30日] 共同通信
【カトマンズ30日共同】ネパールの首都カトマンズで30日、中国に抗議するチベット人デモ隊約200人が中国大使館別館に押しかけ、警官隊と衝突した。警察は、113人を拘束したと発表。デモ隊側は、参加者4人が負傷したとしている。若者や僧侶を中心とするデモ参加者は「チベットに自由を」などと叫び、警官隊は違法デモとして包囲、殴るけるなどして拘束者らを次々と護送車に押し込んだ。
ネパールでチベット人84人拘束 中国大使館に抗議デモ [ 3月29日 共同通信]
【カトマンズ29日共同】ネパール警察によると、首都カトマンズで29日、中国大使館領事部へ抗議デモに向かおうとしたチベット人数百人を警官隊が制止し、84人を拘束した。ネパールは中国チベット自治区に隣接、約2万人のチベット難民が暮らしているとされる。チベット自治区などでの暴動鎮圧以降、連日のようにデモが行われ、これまでに数百人が拘束されたが、大半は即日釈放されている。
カトマンズでの抗議デモを行ったチベット人が逮捕されたという記事は前から流れている。
Tibetan children in Nepal protest (BBC NEWS

ネパールでチベット難民ら大規模デモ、245人を拘束【ニューデリー】2008年3月24日 読売新聞
ネパールの首都カトマンズの国連施設前で24日、中国チベット自治区の暴動に国連が介入するよう求めるチベット難民や僧侶らの大規模デモがあり、AFP通信によると245人が警察に拘束された。警察は、集まった500人規模のデモ隊に対し、竹棒でたたくなどして解散させた。カトマンズの国連施設前では、チベット暴動発生直後から、ダライ・ラマ14世の提唱する国際調査団派遣を訴えるデモ隊がほぼ連日繰り出し、これまでも大量の逮捕者が出ていた。
逮捕されても、大半が即日釈放ということなのでよかった。
中国の手前、一応逮捕するような気もする。

カトマンズのネワール人は仏教徒だし
ヒンズー教のカースト上位者は、ダライラマのいるインド寄りだし
文化、メンタルな部分でネパールは中国よりはチベット支持だと思う。
ただ、援助国であり貿易相手国でもある中国
ネパールの主な生活物資はインドから陸路でやってくる。
ガソリン、砂糖、医薬品・・・・
中国とインドという大国に挟まれた何の資源もない小国ネパールは
独自の政策というよりは、いつも周りに翻弄されている。
そんなネパールも哀しい国
その背後にはアメリカが登場するのはいうまでもなく・・・
ちょっと前の記事だけど、そんな関係がわかりやすい。
チベットは見捨てられるのか (2003年7月1日  田中 宇

他の文化や宗教を、なぜコントロールしようとするのか。
日本もかつてそうだったけれど、破壊行為に至り結局破滅へと・・・。
どこでも同じ行為は繰り返される。
歴史は繰り返されるって、人間は学習能力がないってことかも
[PR]
by roman-tan | 2008-03-30 20:09 | Nepal

イオン

必要に迫られて、昨年末に開店した大型店イオンに出かけた。
平日だったので、駐車場も店内もそれほど混んでない。

f0077807_1944514.jpg


悪くないじゃない、というのが印象
この街にはこういう人の集まる場所がなかったんだと、改めて思った。
人は集いたい、という欲求があるのかもしれない。
それを充たしてくれる場所がなかった。
かつては商店街やデパート等もそのひとつだった。
そのいずれもこの街から姿を消した。
大型店が商店街を壊すのか、商店街が壊れたから大型店のニーズがあるのか。
たまたまタイミングが合っただけのような気もする。

無機的な大型店というのは否定できないけれど
街そのものが無機的に整備されているし、ライフスタイルも変化している。
街は生き物で
その街に見合ったものが生まれ、消え去っているにすぎないと思う。

新しい商店街が郊外にできたと思えば充分納得できる。
小さな子ども連れの母親は、天候や交通事故を気にすることなく安心して
高齢者はゆっくりと、疲れたら座って休みながら買い物ができる。
イオン独自のシャトルバスを待つ高齢者の姿も・・・

もちろん品揃えもいい。
どこにでもあるような店なのかもしれないけど
個々の店がどうこういう以前に、”空間”の存在感
地域のお店がちょっと入ったり、地消地産を促進したらもっとよくなりそう。
何よりも、地域雇用の促進になったには違いない。

海に近いせいか、嫌な臭いもせず風がさわやかな気もした。
近くにもうすぐ港公園もできるし・・・

全国各地でも、イオン出店反対運動があったのは確かなようだ。
といっても、大型店ができてしまった以上、余程の逆転劇がない限り
コンパクトシティ構想は、ますます絵に描いた餅みたいな気がする。
       
f0077807_19473524.jpg


なるべくなら、あまり買い物には行きたくない方なので
買い物に行く場は、目的の品物の選択肢が多い所になる。

イオンに行くことも、あまりないだろうし・・・

f0077807_1933059.jpg

                    
[PR]
by roman-tan | 2008-03-29 20:01 | 発見

田中プラン

道路行政が問題になっているが
田中プラン
私も田中清一氏のお孫さんにお会いするまで
しかもこんな身近な所に資料が保存してあるとは、知らなかった。

田中プランというのは
日本に初めて高速自動車道を敷設した故田中清一のビジョン

          「国土開発中央自動車道 (東京-神戸間計画概要書)」
f0077807_1524112.jpg

道路は北海道の稚内から九州鹿児島に至る高原地帯を貫いて通る日本の幹線大道路を作る。これより表日本と裏日本の各地に連絡する道路を拡大整備する。その第一着手は最も資源が富み、かつ経済価値の高く、国家的に有利な東京-神戸間の本州縦貫中央道路とする。中央自動車道は
① 高速自動車道
重要経済中枢を最短距離、最短時間で連絡。京浜、中京、京阪神を最短距離、最短時間で連絡するためには、この3地区間のほぼ直線コースに沿って開設
② 開発道路
大経済中枢の中間地帯を形成している中部山地地帯の開発。開発道路即高速自動車道としてここを貫通すべきもの
③ 幹線路線

構想を具体化するため、自費でジープを購入し、息子を従え全国を自分の足で調査。それを元に寝る間も惜しんで造った資料で高速道路の必要性を説きつづけた。「田中プラン」と名付けられた大胆で建設的な構想はGHQに賞賛され、日本の20万分の1の石膏製立体模型を作り、プランをみなに説明するよう命じられた。田中は昭和24年9月から10月に各地で開かれたGHQ主催の「国土計画展覧会」で天皇皇后両陛下や吉田総理大臣に国土の有効活用と高速道路の必要性について熱心に解説した。出典:財団法人 田中研究所
HPには、当時の詳しい調査結果や状況が示されていて
戦後復興に賭けた心意気が伝わってきそう。
当時はきっと、道路建設が国民の共通目的であったはず
それがいつの頃からか、狂い始めてきたのだろうか。

色々なタイプの公益法人
戦争直後は質屋も公益法人だったそうだ。
国そのものが貧しくて、質屋は国民にとってなくてはならないものだったからだ。

公益法人制度改革により貴重な歴史的資料が空中分解しないように
その方法を模索する小さな「財団法人」
NPO法人化も選択肢の一つではある。
[PR]
by roman-tan | 2008-03-28 15:18 | 公共交通

マヤごよみ

f0077807_192587.jpgボケ(右)
f0077807_1923989.jpg


マヤは黒いので、赤や白、パステルカラーが似合うだろうなと思う。
ネパールのティハールというお祭りでは、犬の日がある。
犬の日には、花輪を犬の首にかけプジャ(儀式)を行い、ティカを額につける。
カトマンズで飼ってたマヤに劣らぬ気の強い黒いチベット犬も祝った。
その日はどこの家の犬もおめかしして、ごちそうにありつける。

満開のコメ桜できれいにしてあげようと思ったのに
枝を加えて犬カルメンとなった。

f0077807_1954941.jpg
f0077807_1985861.jpg


水仙も似合いそうだけど・・・
[PR]
by roman-tan | 2008-03-27 19:20 | 甲斐犬マヤ

森林に対する国民の期待

内閣府世論調査では、調査名は毎回少しずつ異なるが
約3~4年ごと、継続的に森林機能に対する国民の期待調査を実施している。

平成19年度5月 森林と生活に関する世論調査
興味深い調査結果は
①国有林にどのような働きを期待する?
「二酸化炭素を吸収することにより,地球温暖化防止に貢献する働き」を挙げた者の割合が53.1%と最も高く,以下,「山崩れや洪水などの災害を防止する働き」(48.6%),「水資源を蓄える働き」(40.4%)
②森林の整備はどうあるべき?
「森林は,国土保全,災害防止などの公益的機能が高度に発揮されるよう,たとえ経済効率が低くても整備すべき」(74.6%)
③木質バイオマスの利活用について、今後、取り組むべき方策は何?
「紙やボード類の原料としての利活用の推進」(57.7%)、「燃やして発電する,またはボイラーで熱を利用するなどのエネルギー源としての利活用の推進」(47.6%)、「燃料用エタノールに加工するなどの燃料としての利活用の推進」(45.2%)、「細かくして堆肥や家畜の飼育舎に敷く敷料としての利活用の推進」(44.3%)(複数回答,上位4項目)
④地球温暖化防止対策として,これまで以上に森林整備を推進していくために必要となる費用に対する負担は?
「温室効果ガスを排出する割合に応じて企業や国民が負担する」(54.8%),「森林の恩恵は広く国民全体に及ぶことから,国民全体で負担する」(54.1%),「緑の募金などの自発的な拠出により負担する」(32.8%),「ボランティアなどの自発的な森林整備活動により負担する」(14.5%),「森林の所有者が自ら負担する」(12.2%)などの順となっている。(複数回答,上位5項目)
⑤今後,森林・林業行政に何を望み,力を入れて欲しいと思うこと
「土砂崩れなどの災害を防ぐ施設の整備」(68.5%),「原生的な森林や貴重な動植物の保護」(45.6%),「森林の整備」(38.9%),「森林を守り育てている山村住民に対しての支援」(37.3%)(複数回答,上位4項目)

国民の森林に対する期待の変化は(出典:社会実情データ図録)

f0077807_18271672.gif


継続的に実施されているなかなかおもしろい調査結果
全国20歳以上、無作為の3000人対象の調査、回収60.9%
木材生産という森林機能が激減したことと
ここ数年の地球温暖化防止への期待上昇が目立つ。
野生動物生息への期待が少ないのがちょっと気になる。
[PR]
by roman-tan | 2008-03-27 18:43 | 森林

シカコロッケ

シカの食害で悩む農家に元気と町の活性化をもたらしたシカコロッケのお話
 シカの食害に泣き寝入りする地域を元気づけたい。兵庫県佐用町商工会の青年部員が農家の悩みを見かねて、捕獲したシカから「しかコロッケ」を開発、大当たりしている。初売りから4年足らずで、年間3万個売れる町の看板商品になった。現在、コロッケを販売する店舗は町内10店舗に拡大。2007年度の売り上げは3万個を超えた。このために使うシカはわずか20頭足らずだが、町内でシカが食用として認知される波及効果も出た。佐用町では06年度に猟師が有償で捕獲したシカは497頭だった。猟師も高齢化し、現在町内で95人。後継者育成を課題の一つに位置付ける。(日本農業新聞 平成20年3月23日
うち県は、とにかく「今はシカの捕獲優先」というのが方針らしい。
「捕獲だけ優先しても効果はなく、森林整備等と総合的に取りくまなくてはいけない」
という先行事例を実施している自治体も、数少ないけれど存在する。
「だから、うちの県もやってみませんか」と証拠物件を見せながら提案するのは
意外に説得力があるようだ。

別の件、情報公開が遅れている点
できない理由を当然並べ始めるけれど
「他県で行われていること、できないはずはないのでお願いします」も効く。
前例に弱い行政ということだろうか、そんな体質をうまく使うしかない。
あとは押しの一手ということらしい。

f0077807_1934272.jpg
今朝会ったアライグマも畑を荒らす悪い子なんだろうか。
第2東名で山を大きく切り開かれ、行き場がなくなちゃったのでは?
あちこちで見られる被害とか荒廃は
もとはと言えば、人の手が入りすぎたからという気がする。

シカコロッケは、案外いけるかもしれない。
[PR]
by roman-tan | 2008-03-25 19:40 | シカ被害

グミ

子供が好きなお菓子にグミというのがあるけど
ドイツ語でゴムを意味する"Gummi"で
植物のグミは大和言葉で、全く無関係ということだ。


f0077807_184572.jpgグミの花と木
f0077807_1852814.jpg

花々がいっせいに花開いた。

f0077807_188367.jpgレンギョ(左)とユスラウメ
f0077807_1883769.jpg

f0077807_18115172.jpg


今朝、マヤと散歩に山のほうへ行ったら
アライグマ(タヌキ?)に出くわした。
10メートル以内で目が合って、アライグマは一目散にお茶畑の中へ逃げ帰った。
カメラを持っていなかったので残念
マヤは臭いをかぎつけず気づかない。
まだまだ訓練が必要かな。


マヤは何でも食いちぎってしまうという状況なので、そんなことはありえないと思うけれど
知り合いの家の屋内犬ゴールデンレッドリバー
洗濯物のパンツを呑み込んでしまい具合が悪くなった。
結局、手術して取り出したそうだけど
年寄りで、噛み切る力がなかったらしい。
笑いの種になっている。
[PR]
by roman-tan | 2008-03-25 18:57 | 庭の植物

チャールダーシュ

チャールダーシュとは、曲名ではなく
もともと「酒場風」という意味の、ハンガリー音楽ジャンルのひとつだっとは・・・
イタリアの作曲家モンティ (Vittorio Monti/1868 - 1922)により作曲
女子フィギュアスケート有名だけど
哀愁あるジプシーの曲

1965年にハンガリーのジプシー・ヴァイオリン名門ラカトシュ家に生まれた
ロビー・ラカトシュ(ROBY LAKATOS)のチャールダーシュ
DAVID GARRETT のチャールダーシュ

普段着の演奏で有名なDAVID GARRETT
ドイツ生まれ。アメリカ人とドイツ人の両親を持つ。 幼少の頃から、ロンドン・フィルハーモニー、ロサンゼルス・フィルハーモニック、ロシア国立交響楽団、パリ国立交響楽団、ザルツブルグ・モーツァルテウム管弦楽団等、数々の国際的オーケストラと世界主要都市で共演を重ねてきた。クラウディオ・アバド、ズービン・メータ、 ジュゼッペ・シノーポリなどの偉大な指揮者らと共演し、ソリストとして大絶賛される。1994年、当時最年少ソリストとして名門ドイツ・グラモフォンと契約する。ジュリアード音楽院を卒業
David Garrett & Bruno Canino
パガニーニ:24のカプリース (試聴可)


f0077807_20284540.jpg


                忘れられない曲となりそうで・・・
[PR]
by roman-tan | 2008-03-23 20:30 | 映画とか・・