アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

<   2008年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

賄賂

昨夜のNHKニュースより
東京の大手コンサルタント会社が、ODA・政府開発援助による事業を受注するため1億円を超える裏金をねん出し、外国政府への受注工作に使った疑いが強まったとして、東京地検特捜部は、この裏金について脱税の容疑を適用する方針を固めた。外国政府への受注工作をめぐり、日本企業の刑事責任が問われるのはきわめて異例。東京の大手コンサルタント会社、PCI=パシフィックコンサルタンツインターナショナルは、ODA事業など海外で行われる数多くの国家プロジェクトを受注している。PCIは、香港の会社に実態のない業務を発注して1億円を超える裏金をねん出し、東南アジアなど複数の政府の関係者に受注工作の資金として渡した疑いがある。資金は、エージェントと呼ばれる現地の代理人を通して渡されたらしい。外国の公務員へのワイロは不正競争防止法で禁止されているが、捜査権が及ばない外国の政府関係者から裏付けとなる供述を得るのが難しいため、ほとんど摘発されていない。東京地検特捜部は、受注工作の資金が不正な経理操作でねん出されたうえ、ワイロ性が強く、経費とは認められないと判断し、法人税法違反の容疑を適用する方針を固めた。外国政府への受注工作をめぐり、日本企業の刑事責任が問われるのはきわめて異例。
なるほど、脱税の面から犯罪化して賄賂を規制できるんだと感心した。

ODAがらみの賄賂のやりとりは珍しくもない。
(日本でもどこでもあるのだろうけど)
アフリカのことは直接知らないけれど
特にゼネコン関係は、長年かけて大臣や権力者に金品その他を与えて仕事を取る。
しかし、発展途上国は政権が急にひっくり返ることがあるから
「あ~あ、せっかくこれまで投資してきたのに・・・」なんて声、直接聞いたこともある。
相手も、あからさまに色々要求してくるというから驚く。
金額とか、どう処理しているのかはちょっと聞けなかったけど
このニュースみたいに、賄賂捻出はシステム化していたのかもしれない。

他にも
外国のプロジェクトが引き上げて
国に残していったはずのヘリコプターや車が、大臣の私物になっていたり
この場合は、その後のことなので国内の問題になるのだろうけど・・・・


貧困が、精神の貧困までも引き起こしてしまう。
「武士は食わねど、高楊枝」、とはなかなかいかず
「背に腹はかえられぬ」、が多いみたいだ。

f0077807_21242719.jpg


         追記: この花、名前がわかった!「ムシトリナデシコ」
[PR]
by roman-tan | 2008-05-31 21:28 | Nepal

風が強いと、実が落ちだしてきた梅
そろそろ収穫時期だろうか。

f0077807_17203497.jpg


花は1月に咲いた
昨年は不作で、一昨年は豊作で、今年は例年なみのようだ。

九州地方はもう梅雨に入ったそうだけど
漢字の通り、日本の雨季は梅に大きく関係している。
5月の不順な天候にヘトヘト気味なので、しっとちとした梅雨が待ち遠しい。


雨季って、国によって時期が異なる。
日本は6月~7月、ネパールもベトナムも8月頃、北カリフォルニアは冬だった。

メコンで出くわした嵐のように風と雨が吹き荒れたスコール
      恵みの雨に感謝という気持ちになった。

インドの熱風がヒマラヤの山々にぶつかって降る大雨
      旅行者と埃がなくなる静かなカトマンズと、土砂崩れが心配な山村

しとしとと降り続き、霧がかかって気持ちが暗くなったカリフォルニアの雨
      夏の乾いた青空が恋しくて、センチメンタルになったクリスマスと新年

国によって雨から受ける風情はずいぶん異なるなあと思う。


f0077807_17392368.jpg

           3年前に挿し木をしたバラが
           モモの木の下で、初めてひっそりと咲いていた。
[PR]
by roman-tan | 2008-05-30 17:45 | 庭の植物
ネパールにとって、240年続いた王制が廃止される今日という日
2008年5月28日は歴史に残る日となる。
240年続いたネパール王制、きょう廃止( 読売新聞)
ネパール制憲議会は28日招集され、冒頭、新たな政体を連邦共和制と宣言して、正式に240年続いた王制に終止符を打つ。王室に近い筋によると、ギャネンドラ国王(60)は宣言採択後、国民向けの声明を発表して所感を明らかにする。国王は宣言採択で一市民となり、ネパール国内に住むことを認められるものの、国有資産である王宮からの立ち退きを求められる。これまで王制廃止決定の場合の身の振り方について自身の考えを明らかにしておらず、ただちに王宮明け渡しに応じるか、憶測を呼んでいる。一方、首都カトマンズでは、制憲議会会場となる国際会議場などで26日起きた爆弾騒ぎに続いて、27日も共和制を祝うコンサートの会場で爆弾が破裂する事件があり、少なくとも1人が負傷した。王制廃止に反対する勢力の関与が疑われており、市内では警官1万人以上が動員されて厳戒態勢を敷いている。

評判の悪いギャレンドラ国王がこれからどうするのか。
マオイスト中心にどんな政権になるのか
まだはっきりしたことがよくわからない。
虐げられた人々が勝ち得た王政廃止、という構造になりつつも
結局、どの政党が政権をとっても、あまり変化はないのかなという虚脱感は
どこの国も同じだろうか。


私たちが住んでいた時も、こぜりあいやゼネストは日常茶飯事で外出禁止令がよくでた。
でも、王政がなくなるということはそんなレベルのことではない。
ネパールにとっては、もの凄い歴史的変化を遂げる。

事件の多い日本では、あまりネパール関係の報道はなくて
Nepal prepares to become republic (BBC News)

ネパール発のニュースソースもある。
nepalnews.com


f0077807_20191026.jpg

[PR]
by roman-tan | 2008-05-28 20:21 | Nepal
平成20年度鳥獣害防止総合支援事業の公募は、まず第1回目があった。
第1次募集:平成20年3月13日(木曜日)から平成20年4月18日(金曜日)

2次募集が最初から予定されていたのか、追加なのか
1次募集が少なかったから再募集なのか。
4月8日の記事で
鳥獣被害防止計画が自治体で進んでいないことが
指摘されたていたから
きっと事業化した数が少なかったのかもしれない。
でも予算はあるから、あまり少ない事業数も困るということだろうか。
1次募集で事業化したものが閲覧できれば、他の自治体の参考にもなるのに・・

公募要項
公募が少なかったのには、公募内容に不都合があると考えて
内容を再検討して応募しやすいものに修正後、再公募するべきだと思う。
さすがお役所、たぶんそのまま推し進む。

現場の声を聞いて、新聞記事も読んで
もう少し応募しやすく改良していけばいいのに・・・

f0077807_20301040.jpg

             狩猟犬候補のマヤは無関心だけど・・・
[PR]
by roman-tan | 2008-05-27 20:36 | シカ被害
トヨタと日野、線路も道路も走るDMV開発に参画へ(asahi.com :2008年05月26日)
今朝の朝日新聞にもあった記事を要約すると

f0077807_15374092.jpg

新幹線のように流線形に作り替えられた新型DMVの完成予想図(日野自動車提供)
トヨタ自動車と日野自動車が、線路も道路も走れる次世代の乗り物「デュアル・モード・ビークル(DMV)」の開発に加わる。JR北海道が開発したDMVは、鉄輪、自動列車停止装置(ATS)、排ガス規制エンジン重量が重く定員が16人と少ない。この課題が解消される。トヨタと日野による開発新型試験車は、定員25人以上のトヨタのマイクロバス「コースター」の車台を改造。中型トラックの車軸を活用して許容重量を約1トン増やし、車体も新幹線をイメージした流線形。 また、自動車部品メーカーのトピー工業やブリヂストンも協力。DMVのタイヤがレールに確実に乗り、円滑走行のための後輪ホイールの改造や、ゴムタイヤの品質向上に取り組む。走行性能も大きく向上する予定。 燃料は既存のディーゼル車両の約4分の1、二酸化炭素(CO2)排出減。新型試験車は6月下旬に完成予定で、環境が主要テーマの7月北海道洞爺湖サミットでお披露目予定。

本格的に自動車業界が取り組めば、性能のいいDMVが生産されるのだろう。
でも、そのことと、この街での実用化の是非はまた別だろうけど
この開発で、DMV推進に拍車がかかるのは事実という気がする。
先日もパブリックコメントがあったばかりだけど
DMV導入基本計画(案)に対する意見募集パブリックコメントの返事

なんか、洞爺湖サミットの目玉にしたいのかな、な~んて邪推もありかな。
確かに、形はスマートになりそうだし、全国の地方都市が関心を寄せている。
だけど、なんで黄色なんだろう。
まるで幼稚園バスというか、スクールバスみたい!
[PR]
by roman-tan | 2008-05-26 16:01 | DMV

大雨

    水が似合う花も、今朝は大雨で蕾は固くとじたままだけど・・・

f0077807_85124.jpg


           昼間のほんの短い時間しか開かないハスの花

f0077807_8514347.jpg


           アサザの花は意外とたくさん咲いている。
           花びらのギザギザが特徴的
           べビーバスの水槽が役に立つ。

f0077807_853999.jpg
f0077807_8542826.jpg

           だんだん色づく紫陽花
f0077807_8551042.jpg
f0077807_855366.jpg

           同じ株なのに、色が違う。
           まだまだ色は濃くなりそう。

           大雨で、あたりは灰色
           マヤも小屋にこもりきり

     
[PR]
by roman-tan | 2008-05-25 09:11 | 庭の植物

穀物自給率

日本の穀物自給率が27%で
175の国・地域中125番目、OECD加盟30か国中26番目
ネパールは106%という不思議な現象(世界各国の穀物自給率試算、農林水産省HP)
都道府県別自給率もある。

f0077807_13284864.jpg

                        世界実情データ図録
海に囲まれた日本、物理的に隔離された状態を想像すると(ありえる)
この自給率の数字はとても不安になってくる。
主要先進国の品目別自給率(試算)をみると
卵は大丈夫、芋、野菜、魚もまあまあ・・・なんとか・・
豆が7%というのは困る、お醤油やお味噌はどうなる。
あの「国産大豆」や「国産小豆」の表示商品には
いったいどれくらいの国産豆が含まれているのだろう。
この数字からだと、あんなに店に出回っているわけがない。
大豆も植えたけど収穫までたどりつくか・・・
それよりお味噌やお醤油の作り方をまず学ばないと。

塩や魚は海まで行けばなんとかなるけど
足りないのは砂糖・・・やっぱりサトウキビを植えるしかない。
お肉や乳製品は食べるのを我慢して・・・

鎖国時代の江戸時代は自給率が100%ということだろうから
日本でもできないはずはない。
面白いのは国産品のみの食事メニュー
お芋ばっかりで、むねやけしそう。
クッキング自給率(料理自給率計算ソフト)というのがあって、ダウンロードしてみた。
今度計算してみようっと。

お金があっても買えなくなった時、どうなるか。
穀物自給率27%という数字を知って心配になってしまった。


f0077807_13502654.jpg

[PR]
by roman-tan | 2008-05-24 14:01 | 発見
ニュースレターの送り先に「○○商工会」というのがいくつかあるが
商工会議所との違いや、どんな組織なんだろうとは思っていた。

今朝(H20.5.23)の朝日新聞記事
「商議所・商工会、存在意義問う声」
~地域の商工会議所と商工会は中小企業にとって本当に役にたっているのか~

計1千億円近い補助金に運営を支えられているそうだ。

まず商工会議所と商工会の違い
日本商工会議所は経済産業省経済産業政策局所管
会員数約141万人(2007年3月現在)、516組織からなる。
1878年に東京、大阪、神戸で「商法会議所」が設立
1953年施行の商工会議所法で特別認可法人に
商工会は中小企業庁管轄
会員数約96万3千人、2076組織(2007年4月現在)からなる。
主に市部に作られた商工会議所に対し、町村部に発足した経済団体が1960年施行の商工会法で特別認可法人に
中小企業支援の役割がなくなってきた上に
補助金依存体質が指摘されているらしい。
また、地域経済活力復興には
商議所と商工会を通じた中小企業対策だけではもはや不充分という事実
さらに、それぞれの関連政治団体の政治力の低下

以前補助金チェックに関わった時、商工会議所に対する補助金の多さに驚いた。
私の市の国際交流の窓口は、市役所と商工会議所の二つあって
ちょっと紛らわしいというか、違いもよくわからない。

必要とされる「支援」が昔とは変化していたのに
そのニーズにきちんと対応してこなかったとも考えられる。

最近「支援」ということがよく話題にでるので・・・
ちょっと気になった。

f0077807_18263947.jpg

[PR]
by roman-tan | 2008-05-23 18:27 | NPO法人

チーズ・ソムリエ

「チーズ・ソムリエ」なるものが存在するということを、今日はじめて知った。
県内にも数人しかいないということだった。
ソムリエといえばワインの専門家で
最近は「野菜ソムリエ」とか聞いたことはあったけど・・・チーズもあるらしい。


そもそも、ソムリエの定義とは(社団法人 日本ソムリエ協会HPより)
f0077807_21215471.jpg


もともとワインのためのソムリエであって
それにあやかって、○○ソムリエっていうのだろう。
チーズも種類が多いから、色々なことを知ったら楽しいだろうなと思う。


              チーズといえばこれ
f0077807_21245445.jpg


これは重宝しているスウェーデン製のチーズ・スライサー
学生時代にいただいたものだから・・・・すごく古いのだけれど
切れ味がとてもよくて、今で現役。
アメリカ人男の子のスウェーデン土産だった。
こんな所帯じみたキッチン・ツールを
男の子が何気なくプレゼントしちゃうということ
しかも料理も上手だし、日本と違うその風習、たまげた。

チーズとワイン、そんなに詳しくないけど
当時は安くて美味しいカリフォルニア・ワインが周りに溢れていた。


初対面の人と話をする時
ちょっとしたきっかけで、共通の話題が見つかり
それまでの固さやぎこちなさが一気に解けることがある。
今日はそれが「チーズとワイン」だった。
カリフォルニア・ワイン、たくさん飲んでてよかった!
[PR]
by roman-tan | 2008-05-21 22:12 | NPO法人

JRの連絡先

            大雨の後は晴れ上がり、青空と風がとてもさわやか

f0077807_20562067.jpg


            思わず踏んでしまいそう。
            歩道の上で、ハトが何羽か休息中(?)

f0077807_20583713.jpg


            ムクドリが、庭のグミを食べにやってくる。

f0077807_2103244.jpg


            ユスラウメには手を出さない(おいしくないのだろうか)。

f0077807_214515.jpg


大雨で、今朝はいつものごとく、いつもの道路が浸水していた。
雨のせいかわからないが、JRの小さな踏切が壊れて上がらなくなった。

電話によるJRの連絡先は
時間外だと直接応対はできず、テープしかない。
緊急なのに・・・
便利な世の中で、とても不便を感じた。

大雨の中、しかも朝、こういう時はいっそ110番した方がいいのだろうか。
長い車の列ができた。
[PR]
by roman-tan | 2008-05-20 21:20 | 公共交通