アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

<   2008年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

伊達巻

「要は、卵焼きなんだよな」と思いつつ大好きな伊達巻。
今年はちょっと焼きが甘かったかも。
意外と作るのが簡単な伊達巻。
家で作ると美味しいし、添加物なしで安心。

f0077807_18445053.jpg


伊達巻という名前の由来については、
1. 伊達政宗の好物だったことから伊達巻と呼ばれるようになったという説
2. 普通の卵焼きよりも味も見栄えも豪華なために、洒落て凝っている装いを意味する「伊達もの」から伊達巻と呼ぶようになったという説
3. 女性用の和服に使われる伊達巻きに似ていることからこう呼ぶようになったという説
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たしかに、着物の伊達巻には似ているかもしれない。

いちおうお正月の準備はできて、やっと自分の時間になる。
おせち料理のほとんどは母作だけど、もらうのも親孝行だと思って・・・
今年はお手伝いもできず、私の作品は一部のみ。
手作りのおせち料理は、昔のものほど甘みや味を濃くしなければ
美味しくて、意味深く、よく考えられている料理だなと思う。


f0077807_19135365.jpg



お正月にやることを考えるだけで楽しくなるけど
毎年あっという間に終わってしまう
なぜか不思議なお正月
[PR]
by roman-tan | 2008-12-31 19:16 | 発見

ガザ虐殺

4日連続の空爆、12人死亡 ガザの死者360人超える
【エルサレム30日共同】イスラエル軍は30日未明、パレスチナ自治区ガザ地区に対し4日目となる空爆を実施、強硬派ハマスの政府庁舎などを破壊し、ロイター通信によると12人が死亡した。
ガザ虐殺ともいわれている今回の空爆
利権と憎しみの連鎖はいつまでたっても断ち切れない。

オバマに贈られる中東大戦争(2008年12月28日  田中 宇)
中東紛争は、ヨーロッパはもちろん
9.11やパキスタン、アフガニスタン、インドにも関係してくる。

最近見た映画マイティ・ハートではそれがよくわかるし
ユダヤ人とアラブの想像を超えたすさまじい関係を思い知る。
原作は
最愛の夫をテロリストに誘拐・殺害されたマリアンヌ・パールの著書
「マイティ・ハート 新聞記者ダニエル・パールの勇気ある生と死」
映画では、ヒューマン・ドラマ的要素が強調されていたけど
9.11との関係、ダニエル・パールがユダヤ人であったことの方が興味深い。

誰がダニエル・パールを殺したか?
見えてきた911事件の深層(2003年3月27日  田中 宇)

日本人が関わる事件も最近増えたり
日本人の誘拐事件に日本政府が2億円を支払ったという記事があったけど
日本はあくまで間接的関与という印象になる。

今回のガザ空爆をアメリカ政府は容認、オバマ、ヒラリーはノーコメントらしい。
日本では、中東出身者ら300人、大使館前でガザ空爆に抗議
間接的な立場にいる国として、何か言ってほしいと思うけど
国内もたいへんだし、暮れだし、もしかして静観か。

f0077807_21304841.jpg


それにしても、暮れっていつも大きな事件が起きるような気がする。
去年はパキスタンのブット氏暗殺
その前年2006年の大晦日にはフセインが死刑にされた
[PR]
by roman-tan | 2008-12-30 21:32 | 映画とか・・

NPOの解散

解散するNPO法人も最近増えているのだけれど
解散に関する腑に落ちない話、最近いくつか耳にした。
基本的なNPO法人の理由
①知らないうちに理事をはずしてしまった法人。
 また、NPO法人そのものの名前も変更されていた。
 理事であったにも関わらず、何の連絡もなかった。
 最近調べてみて判明したが
 狭い地域で事を荒立てるのは嫌なので黙認。
公文書偽造にならないのだろうか。

②突然、期日をきった解散宣告が会員に行われたNPO法人。
 定款との整合性もあるだろうが、総会もなしに決定?
解散の事由はNPO法31条に定められていて
総会での決議は事由のひとつであり必須条件ではないけど・・・

③解散ではないけれど
 半ば乗っ取られたような形の理事長交代劇
法人としては継続しているけれど
活動はいかに?という状況だ。


会員が問題化しない限り
多くの場合は揉め事をさけて、大きな波に乗って物事は進む。
NPOの場合はそれほどの不利益を得る人もいないので
関係者も問題を表面化することもないし
したところで、悪者になるのが関の山・・・ということだろうか。
[PR]
by roman-tan | 2008-12-30 00:13 | NPO法人

もちつき

2,3年前までは、親戚でみんな一緒のお餅つきだったのに
家でも餅つきをしたい、ということになり
どこからか臼や杵を調達してきた。
おまけに庭に煙突つきのかまどまで作ってしまった。
そのため、お正月でもないのに餅つきをする。
その度にかりだされる。
お餅を食べたいのか、お餅をつきたいのか・・・よくわからない。

もち米の蒸し方餅つき講座サイトを見てみたら
全て亡くなった義母が教えてくれた通りだった。
細々と厳しかったけど・・・口承伝統技術のすごさ!

f0077807_18164454.jpg

色々ご不満もありましょうがのできばえだけど
とにかくお餅ができた。
大福餅も作って、冷凍庫はお餅でいっぱいになる。





犬sは、遠くで不思議そうに餅つきを見ている。
余った餅とり粉でいたずらされたマヤは
まるで化粧のノリが悪くて、化けそこなった赤頭巾ちゃんのオオカミみたいになった。

f0077807_18235580.jpgf0077807_18241442.jpg











でも、マヤは我が家の今年のMVP
マヤが家の中の火種を幾つも食べてくれたおかげで
戦争にも突入せず、平安に暮らせた。

マヤの小屋はワラのベッドが敷き詰めてある。
わら束を自分でほぐして敷き詰めた。
意外と器用らしいマヤ。
こういうところでマヤと一緒に寝てみたい。

f0077807_18345049.jpg

[PR]
by roman-tan | 2008-12-28 18:40 | 甲斐犬マヤ

ンゴマ(Ngoma)

たまたまタンザニア人によるンゴマ(Ngoma 太鼓)演奏を聞いた。
太鼓は好きで、喜んで聞きに行ったのだけれど
予備知識がなかった。

タンザニア人のクラスメートがいたけど
彼はとてもインテリで、踊りや歌は披露してくれなかった。
スワヒリ語で太鼓のことを「ンゴマ」という。
『ンゴマは人生』・・・音を奏で、唄を唱い、踊りを躍る・・・それが、生きるということ。
生活、そして人生そのもの。

ネパールの山村でもそうだったけど
楽しいにつけ、悲しいにつけ、神との対話にも歌や踊りがある。
叫びであり、祈りであったり・・・

f0077807_2331197.jpg


今日見た演奏と踊りは、これにとても近いものだった。




日本人の小さな子どもたちが一緒にはしゃいだり
車椅子の高齢者が一緒に体を動かしたり
外国人親子も何組かいて、とてもいい光景だった。


ンゴマ・ジャパニ(Ngoma Japani)というサイトもある。
この団体は、NPO法人でもあるようだ。
[PR]
by roman-tan | 2008-12-26 23:26 | NPO法人

動物園

ネパールの動物園、肥満トラに週1日の「断食」課す | Excite エキサイト
[カトマンズ 24日 ロイター] ネパール当局は24日、同国唯一の動物園で飼育しているトラに対し、減量を目的に週1日だけ「断食」させる方針を明らかにした。
 首都カトマンズのJawalakhel動物園は3頭のトラを飼育しているが、うち1頭の体重は現在約220キロ。水牛の肉を常食とし、わずか8カ月の間に40キロも太ってしまった。
 同動物園では、海外の動物園とも相談した結果、3頭ともに減量メニューを実施することを決定。毎週土曜日は水以外、一切の餌を与えないという。

どちらかといえば人も動物もスリムな国で、変ではないかというニュース
断食したらお腹がすいて、人を襲ってしまいそうなのに・・・

Jawalakhel動物園
この動物園、昔行ったことがあるけど・・・すごかった。
子供の学校の遠足ということでついていったが
それまでカトマンズに(厳密にはパタンに)動物園があることも知らなかった。


ヒマラヤの雪豹( Snow Leopard)がいるということで楽しみに出かけた。
ところが動物園の門をくぐって唖然
ここが動物園なの?というほど殺風景な景色
動物はいったいどこにいるんだ、原っぱみたいな所で見回すと
遠くになにやら動物らしきものが・・・
動物の種類がとても少なくて、とても変な所だった。
豹らしきものもいたけど、遠くで寝てばかり
「全然楽しくなかった動物園」というのも珍しかった。

道には牛がはべっていたし
象が道を歩いていることもあったし
色んな人間もいたし
動物園より街の方がよっぽど楽しかった!


f0077807_20461697.jpg

[PR]
by roman-tan | 2008-12-25 20:48 | Nepal

サラエボの花

     昨日、ケーキを焼きながらみたDVD
     ずっと見たかったとはいえ

f0077807_18305585.jpg


     こんな可愛いケーキが凹みそうな位、重いテーマだった・・・
     「サラエボの花」


『サラエボの花』(サラエボのはな、原題 Grbavica)は
2007年12月1日に公開されたボスニア・ヘルツェゴビナの映画作品
「民族浄化」を大義名分に行われたおぞましい行為
そんな過去を引きずりながらの現在

単に戦争がどうのこうのということでなく
主人公の気持ちが理解できちゃう悲しさ
男性にはわからんだろうか。



[PR]
by roman-tan | 2008-12-24 18:48 | 映画とか・・

Cute Animal Christmas Song

別れ際に「よいお年を・・・」という挨拶
オットット・・という感じになる。



[PR]
by roman-tan | 2008-12-22 19:57 | 発見

眉間のしわ

先日聞いた話で心に残った言葉
退職してNPOの仕事をするようになってから
● 眉間のしわが消えた
● 女性に優しくなった
● 「ありがとう」を言うことも、言われることも多くなった。
とても穏やかで、着実に何かを進めていかれる方
たまたまお話を伺う機会があった。

もともと「お金、お金」というお仕事に就いていたわけでもないそうだけど
眉間にしわを寄せる毎日だったという。
NPOの仕事をするようになって
見えなかったことが見えてきて
女性にもやさしく接するようになったし
心にゆとりができてきたそうだ。
忙しくて心身を消耗させていく日常で
眉間にもしわができていた、と。


もちろん、NPO関係でもガツガツ、ギスギスした人は多くいる。
そういう人にはなるべく近寄らないようにしておいて
楽しんだり、穏やかで、前向きな方々とお近づきになるようにしているけど。


忙しすぎて心にゆとりがなくなると
効率や成果ばかり求めていると、周りが見えなくなる。
得ているようで、どんどん失っているような気がしてくる。


あの穏やかさは、いったいどこからくるのだろうって思っていた方
お話を伺えば、それなりの苦労や葛藤があるのだけれど
安定した人間関係と暖かさ
もうひとつ、「マイナーなものが好きなんですよね」
NPOもまだまだ少数派だった・・・・



f0077807_1923131.jpg
マヤもある意味で穏やかな子
眼差しで話す
そして、少数派

[PR]
by roman-tan | 2008-12-21 19:06 | NPO法人

もみの木

冬至は明日だけど天気が悪そうだから、今日の夕陽
一年で2番目に昼間が短い日

f0077807_18124665.jpg


家に生えてる大切なモミの木2本
立派にすくすく育っているのは植木鉢に植え替えたくないので、外で活き活きと・・・

f0077807_18175612.jpg


やせっぽちのもみの木が家の中で活躍しているけど・・・ちょっと貧弱ー・・・

f0077807_1819511.jpg


クリスマスの種明かし
娘の成長と共に、結構たいへんだった話を聞きたがる。
お友だちと比べたら、かなり遅くまでメルヘンの中にいた脳天気娘
「そうそう、あの時はねえ・・・」のネタばれに笑いこけている。

毎年趣向をこらし、いかにバレないように
まるでタヌキのバカしあいのようだけど、結構スリルがあったような・・・。
アメリカの友人に協力してもらったり
ノルウェーのサンタさんに手紙も書いてもらったし
少しでも長くメルヘンの中に居てほしいという勝手な私の気持ち。

今年はそんな心配もないけど・・・ちょっと寂しいかな。
[PR]
by roman-tan | 2008-12-20 18:35 | 庭の植物