アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

<   2009年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

定額給付金とNPO

足立区で定額給付金担当課ができたそうだ。
定額給付金の支給事務などを担当すると同時に
協働パートナー基金(仮称)を設立し
NPO法人や社会福祉法人などへ寄付した場合
一定の金額を住民税から控除する制度を設ける予定だそうだ。
給付を辞退した人に対して同基金への寄付を募り
ボランティア団体や自治会などへの助成金に充てる。

同様の基金は杉並区や新宿区などですでに実施済みだけど
定額給付金がらみは足立区が初めてという。
定額給付金自体は、所得税、住民税とも、非課税。
だから、定額給付金それ自体が寄付控除の対象ではないが
足立区独自の仕組みで控除対象になるようする。
積極的な意気込みの足立区、私の住むあたりじゃ考えられない発想だ。

仕組み作りから、日本に寄付文化を築こうという試みらしい。
NPO側も、「定額給付金で寄付を」という動きがはじまっており
定額給付金をNPO活動に活用する提案が増えるのではないかと予想される。

1人1万2千円、18歳以下と65歳以上には8000円上乗せの定額給付金
これで消費が活性化するのか疑わしい定額(低額)給付金
知らぬうちにどこかで使って消えてしまうより
最初から、ないものとして寄付するのもいいかもしれないけど
寄付したい団体、身近にはあんまり無いのが現実だろうか。
それこそみんなで集めて、有益な新規事業に投資するのもいいかもしれない。

総務省、定額給付金に関する交付要綱を正式決定し各自治体に通知(FNN 1/28)
総務省は、27日に第2次補正予算が成立したことを受け、28日、定額給付金に関する交付要綱を正式に決定し、各自治体に通知した。


f0077807_2035868.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-01-31 20:13 | NPO法人

マヤの近況(H19.11.15生)

マヤの親兄弟姉妹へ

今日はとても暖かくて春のよう

f0077807_14301926.jpg


f0077807_1416168.jpg
凄みが増して貫禄
オオカミっぽい女の子

f0077807_14165681.jpg
よく寝てる

f0077807_14171832.jpg
角度によって、顔の表情・雰囲気がとても異なる

f0077807_14181872.jpg
触ると、結構肉付きがいいお腹

f0077807_1417463.jpg


          
[PR]
by roman-tan | 2009-01-29 14:34 | 甲斐犬マヤ

バンザイシステム

知っている人は、当然のごとく知っているだろうし
関係のない人には、どうでもいいバンザイシステム

私は昨日初めて見て、すごいなあ~と感心してしまった。
こんなに上手にシステム化されているなんて・・・
センター試験の結果を打ち込むと
いろいろ、「幸せ」から「どん底」までわかるようになっている。
データー量から、かなり信憑性も高いらしい。

f0077807_19501553.gif

これは河合塾のバンザイシステム
ここの絵がいちばん可愛いかも。
これ以外にも代ゼミとかベネッセのとかある。

結果よりも、このシステムそのものに感動してしばらく遊べる。
でも、楽しそうに遊んでる場合じゃない。
みんな必死なんだから・・・
[PR]
by roman-tan | 2009-01-28 20:03 | 発見

モノレール

たまたま見つけたモノレールの話
1820年頃、イギリスのヘンリー・パルマが発明した
世界初の風力利用のモノレールだそうだ。

f0077807_18492987.jpg


日本最初のモノレールは、1951年豊島園の遊具施設ということだ。
現在、国内11地域、13路線、総延長113㎞が稼働中で
1日当たりの輸送人員の最も多いのは
羽田空港とむすぶ東京モノレールの13.1万人
多摩都市モノレールの10.6万人
大阪都市モノレールの8.8万人
犬山モンキーパーク(2008年12月28日)や広島スカイレールは600~700人

社団法人モノレール協会というのがあって、モノレールのことが面白い。
モノレールや路面電車というのは、なぜかすごく乗りたい気分になる。
都市の公共交通の中でも、よく路面電車がいいとか、モノレールがいいとか
話題にでているけれど、実現化の話はあまり聞いたことがない。

都市モノレールの役割(コストと輸送力)
都市モノレールは、輸送需要、輸送距離との関係において、中量の輸送需要と中距離の輸送に適している。
 モノレールの輸送力は、大型モノレールか小型モノレールか、或いは運行間隔をどのように設定するかによって異なるが、おおむね、1時間片方向の輸送力は2,000人から33,000人程度となる。
 小型モノレールを4両編成で運行した場合、運行間隔10分の場合、1時間当たり1方向の輸送力は2,000人、運行間隔2分半の場合7,000人となる。この輸送力は、大型モノレールの輸送力の約半分、LRTの1.6倍、バスの約4倍である。
 事業費の面での優位性は地下鉄に比べ1/3の事業費で導入可能でる。

こういう社団法人、公益法人制度改革でどうなるんだろう。
モノレールもそれほど盛り上がっているわけでもないし
公益法人でいる必要性もあまり感じないし(民間の会社でできそうだし)
何やっているのかわかりにくいし・・・
でも、ちょっと古臭くてモノレールのことがよくわかるこのサイトは面白いと思った。
[PR]
by roman-tan | 2009-01-27 19:16 | 公共交通

ウサギの糞

庭の片隅の木陰にあった糞の山は
ウサギのものだと結論づけてみたけど
シカかウサギか、どちらも草食動物なのでチョッと自信がない。
山羊のタロちゃんもこんな糞をしてたけど、もっと黒くて丸かったような気がする。
大きさは1センチくらいで、かなりの量があった。

f0077807_14453491.jpg


シカの糞は、いろいろな形をしていますが、基本的に俵型です。ただし、軟便の場合は、いくつかの糞がひっついていることがあります。ウサギの糞は、饅頭型です。カモシカやヤギはシカの糞に、カイウサギはノウサギの糞に似ていますが、シカとウサギの両者を間違うことはあまりありません。大きさは普通は直径1cm程度ですが、小さい個体は小さい糞をします。(「シカとウサギのツブツブ糞探し」より)


先週の夜中、2匹の犬たちが大騒ぎをしていた。
いつもはあまり吠えないマヤまでが、いつまでも吠え続けた。
何事かと見回ってみても、何もみつけられなかった。

おそらく、野うさぎが、庭で一晩を過ごしたのだと思う。
落ち葉が多い木陰で寒さを凌いだのだろうか。
姿を誰一人目撃していないけれど
以前、薄い茶色の野うさぎが
道路をピョンピョン横切っているのは見たことがある。

まさか、シカじゃないと思うけど・・・
[PR]
by roman-tan | 2009-01-26 14:58 | 庭の植物
非営利組織の修士
NPO学の修士というMNO(Master of Nonprofit Organizations)
こういう学位があるということ、知らなかった。
私がいた頃はまだ存在していてなかった学位で、NPOのリーダーを育てるためのもの。
NPOの活動が日本よりは活発なアメリカ生まれ
学ぶ内容は経営学修士MBA(Master of Business Administration)と
ほとんど同じということで、社会起業家のための経営学修士といえるようだ。
HPみると、論理だけでなく実践もかなり必要になっている。
ただこの学位、日本ではアメリカほど評価されないのかもしれない。
そんな分野、いっぱいあるけど・・・


学校で学ぶことが必ずしも必要ではないと思うけど
物事を順序だてて進めていくことが不得手なNPO関係(私の周り)
思いつきや感情で物事を決定し、それをよしとする世界は
いつもどうでもいいことに右往左往している。

私見抜きに、論理的な説明をお願いねと、私でさえよく思うし
どーして、こういうくだらないことを繰り返すわけ?と思う。
しかし、そういうことが習慣化していると、一朝一夕に改善できるはずがない。
ライフスタイルのように、身につくとなかなか変えにくいものだ。
だから若い時の訓練が大切になってくる。

勉強はいつでもできるけど
その人思考スタイルって、結構若いうちに確立しているんじゃないかと思う。
[PR]
by roman-tan | 2009-01-24 21:46 | NPO法人

チーム・ナカタ

「チーム・ナカタ」設立!全国で慈善試合
サッカー元日本代表の中田英寿氏(32)が22日、東京都内のホテルで、サンケイスポーツ既報の一般財団法人『TAKE ACTION FOUNDATION』の設立と代表理事就任を発表した。

昨日あたりのニュースでは、慈善団体として財団を設立したとなっていたので
この公益法人制度改革の最中、どんなものなのかと疑問に思っていたら
一般財団」ということだった。

一般財団の設立は会社の設立と同じようなので、比較的簡単になった。
一般財団でも、非営利事業をする財団なら税制に有利になるらしい。
非営利活動を継続するための組織として、どんな組織形態がいいのか
様子見をしているところが多いと聞く。
NPO法人か、認定NPO法人か、公益法人か、一般社団、一般財団か・・・・

ナカタさんは
慈善団体として、一般財団にした理由は何だったんだろう。
ちょっと聞いてみたい気もする。
最近、スポーツ関係のNPO法人化というのもけっこうある。
この前は、自称「日本一弱いプロテニスプレーヤー」という方とお会いした。
かなり"funky"だった・・・
[PR]
by roman-tan | 2009-01-23 13:16 | NPO法人

オバマとNPO

自分の住んでる市や県の首長よりも、ずっと気になるアメリカ大統領
一緒に舞台に乗っているような気分になれるのがいいのだろうか。
あんなリーダーが出てこないだろうか、という羨望もある。
でも、日本でのこの騒ぎは、ちょっとすごすぎ・・・だと思うけど・・・

オバマとNPO政策に関する記事
オバマ政権でのNPО、ボランティア政策に迫る(2009.1.21 JanJanニュース)
オバマのNPО・ボランティア政策は
*若者向けのボランティア・プログラム「アメリコア」の拡大
*高齢者向けのボランティア・プログラム「シニアコア」の拡大
*中学校と高校の生徒へのサービスラーニング年間100時間の必修化
*大学生のボランティア活動に対する税制優遇(年間100時間で4000ドル)の導入
*NPOによる実績のある事業のビジネスモデル化への支援機関、社会起業局の設立
*宗教団体による福祉活動への連邦政府の財政的な支援強化
*低所得者の若者によるエコ関連の事業に関わるグリーンジョブコアの創造

NPО・ボランティア政策で一歩先行くアメリカ
日本の状況は立ち遅れが目立つ。
オバマはミッシェル夫人とともに、NPOの設立や運営に深く関わってきたという。

こんな政策が、日本へも影響するといい。


f0077807_19503354.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-01-21 19:51 | NPO法人

鳥インフルエンザ

ネパールで鳥インフルエンザが発生したらしい。
ネパール連邦民主共和国からの家きん肉等の輸入一時停止措置について
ネパール連邦民主共和国において鳥インフルエンザが確認されたため(H5N1亜型)、ネパールからの家きん、家きん肉等の輸入を本日付けで一時停止することとしました(平成21年1月19日)。
同国からの家きん、家きん肉等の輸入は、過去5年間において実績はない。
(出典:財務省「貿易統計」)
過去5年どころか、ネパールからの輸入実績はないと思うけど。
高病原性鳥インフルエンザ」とは

高病原性鳥インフルエンザのQ&A

f0077807_20234768.gif


人にも感染する鳥インフルエンザ
日本ではまだ感染例はなかったはずだけど
中国では死者も出ている。
鳥インフルエンザで男性死亡―貴州で発症・湖南で治療(1月20日)
[PR]
by roman-tan | 2009-01-20 20:29 | Nepal

地方活性化レストラン

友人に連れて行ってもらった隣市のレストラン
以前聞いた地方活性化レストランだと、後から知った。
「ヴァルナ」とは、インド神話における水の神様
古民家・路地裏再生事業」として市所有の「長屋門」の改修を行い、近代建築と融合させ地元特産の農林水産物を使用した本格的な料理を提供するレストラン

f0077807_16174792.jpg


どれも地場の素材を使った美味しい料理ばかり
洗練された、とても素敵なレストランだった。
特に、地場のマスのマリネ
駿河湾の魚、朝霧の鶏肉・・・・・等・・・

f0077807_1623618.jpg


f0077807_16231970.jpg


たまたまFMラジオKMIXの生放送収録もおこなわれていた。

ホントはクリスマスに予約をしていたのだけれど
レストラン側の理由でキャンセルをされ、その埋め合わせのランチだった。
街並みと地産地消を行かしたレストラン
かなり行政のバックアップがあるのだろうけど
取ってつけたような不安定な活性化より
地場の食材が地域性を強め、訪れた人間に安心感を与えてくれる。
その街の特色、街並みを活かした地域性
昔、松本市にあった「倉のお蕎麦屋さん」を訪れた時と同じ印象を受けた。

毎日行けるようなお店ではないけれど
あの街に行ったらどうぞと、紹介したいお店かな。
わかりにくくても不便でも、いいお店に人は集まる。
[PR]
by roman-tan | 2009-01-19 16:55 | 発見