アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

<   2009年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ゴミの分別

4月1日からゴミの出し方が変わるために
新しいゴミ袋も買って、昨日から練習開始。
先日は説明会もあった。

ビニール・プラスチック類の資源ごみと燃えるゴミ分別が徹底されるくらいで
方法としては、それほど大きな変化はないような気がする。
生ゴミは出してないし、ペットボトル、トレー、古紙の分類はこれまで通り。
ただ、ゴミ袋が徹底したこと、記名が義務づけられた点が大きい。

ゴミ問題に関わっている方々の真剣さも、知識の深さには敬意は払っているとして
(日本国中、ゴミ関係活動家は過激で恐いということらしいけど)
正直に個人的な意見をいうと
このゴミ分別の徹底ふり、私にはどうもしっくりこない。
マイバッグの氾濫にはじまってゴミ袋
ゴミビジネスに乗っ取る輩がまた多く出てくるのかい、とか
消費者になぜこんな労力を強いるのか、とか
生産者がもっと努力すべきでしょうに。
家電製品は完全リース化にして回収するとか
無駄で華美で過剰包装はしないとか
儲ける一方で、メーカーはそういったゴミ軽減の努力をしないのか。


あれ、この黄色いビニールはどっちだった?
このゴミ、こっちに入れてもいいかな?などど
当分は悩みそうなプラスチックゴミ・・・・・

f0077807_19434799.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-03-31 19:49 | 発見

公益法人基金

<民主>公益法人基金1兆円を財源検討 「第2の埋蔵金」に
民主党は、政府から補助金を受けている公益法人が管理する計1兆円超の基金について、同党の次期衆院選マニフェストに盛り込む政策経費の新たな財源と位置付ける方向で検討に入った。

 これまで同党は、いわゆる「埋蔵金」と呼ばれる財政投融資特別会計をはじめとする各特会の積立金などをマニフェストの財源の一部としていた。ただ、経済危機を受けた緊急対策で新たな財源が必要となったため、現在ほとんど活用されていない公益法人基金を「第2の埋蔵金」と位置づけることにしたもの。

 民主党によると、各公益法人の基金は121に上り、計1兆1600億円と試算されている。債務保証などの融資業務に使われているが利用実績が乏しく、政府は06年度、33基金から1700億円を国庫に返納させた。同党は「実際はほとんど利用実績がない」とみており、全般的に国庫返納させて一般会計に繰り入れ、財源として活用する方針だ。(毎日JP)
公益法人基金が埋蔵金か。
公益法人制度改革とも絡むのだろうか。
財産のある公益法人は、それを守る策に頭をひねっているところもある。

公益法人基金というのは公益法人が補助金で造成した基金
15の公益法人が補助金でつくった22基金に過剰な積立金があるとされ
すでに、23年度までに1076億円を国庫に返納させる改革案があって
20年度中に625億円
21―23年度で451億円の返納を見込み
4法人の合計9基金を廃止する方向らしい。

公益法人基金はいちおう法律に基づいているみたいだけど
補助金はたまっていくだけで、たいしたことはしていない印象だ。
お金はあるところにはあるんだと感心するけど
どうでもいい補助金て本当に多いみたい。

平成12年度末現在
設置後1年以上を経過している資金は8府省の56法人94資金がある。
国が公益法人等に補助金等を交付して設置造成させている資金について(平成12年度)

平成16年度末現在
116資金(保有額1兆5409億円)をみると
資金事業の内容、実績、資金の保有量及び管理に関し検討すべきもの33資金
平成16年度決算検査報告

f0077807_228846.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-03-30 22:10 | NPO法人

協定書・仕様書の見直し

指定管理者制度について調べてみると
制度的なしくみは意外と手に入りやすいし
議員さんとかが意見を述べているものはあるのだけれど
当事者の発信する問題や意見などはなかなか見当たらない。

年度末の切羽詰った時期、次年度の年次契約を結ぶ直前に
見直し案が届いた。
何ゆえこんな時期になるわけ?とまさかいえない。
急遽、その打ち合わせになる。

こちらに不利益な見直し部分はなくてひと安心。
少なくとも担当者はできる範囲で現状把握し負担軽減のために努力してくれた。

ついでに、日頃疑問に思っている点も聞いてみた。
指定管理者制度が協働というものならば
仕様書作成から協働作業でなければならないはずで
こちらの意見や提案はどんどん出すべきだし、意見交換すべきだと思う。
が、この段階での指定管理者側の真剣味はいつも不充分だと思う。
上からの命令的に捉えている・・・ような気がする。
対等でいいのに・・・。

雛形の契約文書がまかり通るのは日本だけだ。
契約に留まらず、委託事業の仕様書だってなんだって
文書化する約束事は一語一句確認すべきもの。

行政は聞かないと、情報提供しないという不親切さがあるけれど
聞きさえすれば、比較的に丁寧に説明してくれる。
疑問点にも回答が得られたし、時代に即さない改善点、希望も伝えてみた。
予算はどこも8%カット、それ以上もあるという。
赤字空港を抱えているのだからしょうがない。

ウィキペディア(Wikipedia)の指定管理者制度の運用上の留意点
なかなかいい指摘だと思う。
指定管理者制度は施設の管理運営全般を管理者に委ねるため、「公の施設が民営化される」という見方をされることが多い。しかし、税金で設置された施設が一管理者によって私物化されるのを防ぐという観点からも、下記の項目などを地方公共団体の条例や協定書および仕様書などに盛り込んでいくことが必要となる。
* 定期的な収支報告会・運営協力会議などを設ける。
* 利用者であり本来の所有者でもある市民のチェック制度をきちんと機能させる。
* 管理者自身がサービス向上と改善のための情報収集を行う。
* 管理を指定した地方公共団体による監査。
* 管理を指定した地方公共団体の頻繁なる訪問(業務によっては常駐)による指導。
* 社会保険・労働保険の加入、加入すべき職員についての手続きすべてを指定管理者が漏らさず行うこと。
* 地方公共団体からの派遣も含めた、一定率以上の正規職員が占める割合の担保
打ち合わせの最後に、担当者に聞いてみた。
「『円滑な管理業務を行うために十分な能力を持つ職員を確保するともに・・・・』の
十分な能力とは?」
「仕様書業務を遂行できる能力です」という回答が返って来た。
もっともだけど・・・
「職員が今の条件で同じことができる?」と言いたかったけど、やめた。


f0077807_19312439.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-03-29 19:33 | 指定管理者制度

静養ホームたまゆら

今朝の新聞記事
入所者10名の犠牲を出した「静養ホームたまゆら」
NPO法人彩経会理事長の話が載っていた。

84歳の理事長は、60歳を過ぎて本格的に福祉事業を始めたそうだ。
「福祉の里づくり」を目指して多くの挫折を味わい
自転車操業の末、全てが灰に帰した。

生活保護受給者の受け入れ先として
行政ができない部分を引き受けてきたともいえる。
法令遵守という点では非難される点も多いし
経営力がなかったと指摘されるのだろうけど
何だかやりきれない気分になる。

行政ができないサービスを
気軽に引き受けてくれる、行政にとっては便利なNPO法人だったんだろう。
建築や設備などはどうでもよくて
行政にとっては、ただただ受け入れてくれる施設が重宝だった。
だけど、84歳という高齢者が
自分で建物を建てなくてはいけないほどの経済状態の中で
行政に替わって、行政ができないサービスを引き受けなければならない国・・・
とても切ない気分になる。

生活保護の老後を強いられるのは自己責任だ、という意見もあるけれど
行政の福祉の分野だと思う。
行政にとって便利なNPO法人の悲しい結末だったともいえる。

「たまゆら」類似8施設調査墨田区方針区民18人が入所

f0077807_22151460.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-03-27 22:17 | NPO法人
眠くて・・・
春だからというわけだけでもなく
やること色々あるような、ないようなで眠い。


            「春暁」      孟浩然

         春眠不覚暁
         処処聞啼鳥
         夜来風雨声
         花落知多少

春眠(しゅんみん)暁(あかつき)を覚えず 
処処(しょしょ)啼鳥(ていちょう)を聞く
夜来(やらい)風雨(ふうう)の声 花落つること知る多少

一般的な意味は
春の眠りは心地よく、うっかり寝過ごし夜明けに気付かない。
目覚めてみると、ところどころで鳥がさえずっていて天気が良さそうだ。
そういえば、昨夜は風雨の吹き荒れる音がした。せっかくの花がどれほど落ちたことか。


孟浩然は役人試験に受からず不遇の人生だったが
放浪や隠遁など自由な生活を送った。
多くの後輩詩人からも慕われ
李白(701-762)に多大な影響を与え盛唐詩全盛の礎を築いた。

昔習ったような気がするけど。
陽が伸びて、ウグイスも鳴きだした。
朝だけでなく、眠い。

昨夜も緊張感ある場であるはずなのに、睡魔が襲って来そうな気配
なぜか突然バトルが起こった。
わけがわからないけど、眠気はすっ飛んだ。
なかなかお目にかかることができないような場面
何をそんなに怒るのか・・・
事情がよくわからないので
あとで説明を受けてフムフム納得。
その後どうなったのか・・・ちょっと心配だけど
激しい闘志はどうも苦手だ。

f0077807_2223125.jpg

    
[PR]
by roman-tan | 2009-03-26 22:06 | 発見

空港と知事

<静岡県知事>辞意表明へ…空港開港の延期問題で
静岡県の石川嘉延知事(68)は、航空法の高さ制限を超える立ち木問題で静岡空港の開港延期を招いた責任を取って辞職する意向を固めた。25日午後、記者会見して表明する。立ち木の伐採のめどが立っていないため、空港は滑走路を短縮して予定より3カ月遅れの6月開港が決まっている。
 滑走路西側の私有地にある立ち木や土地は、土地の収用時のミスで残され、昨秋問題が表面化。伐採などを巡る地権者と県の交渉が難航。滑走路を当初の2500メートルから2200メートルに短縮し3月開港は延期された。地権者は伐採条件として、知事の辞職を要求していた。
お昼のニュースで流れていた。
辞めるしかないのか、とうとう辞表なのか
空港はそれほどのものだったのか、よくわからない。
調査不足や交渉不足の手落ちは誰もが知るところで
これで開港に関しては決着がつくのだろうか、あまり興味もない。
でも、開港してからの心配は大きい。
どれだけの赤字を引きずっていくのだろうか。

知事が替わったとして、空港の滑走路が長くなる以外
何か状況変化はあるのだろうか。
少なくとも私が関わること、NPO関係では
たった1年で担当の人が替わるんだ(どうして)、くらいだけど。


f0077807_124686.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-03-25 12:49 | 発見

開花宣言

暖かな今日は、色々な開花宣言


f0077807_1913294.jpg

ソメイヨシノ


f0077807_19134894.jpg

ユスラウメ


f0077807_1914327.jpg

フリージャ


f0077807_19125126.jpg

タンポポ


f0077807_19142983.jpg


このところお葬式ばかりで
人は本当に冷たくなってしまうんだなと思った。
高齢化社会で、社会的死と生物的死が必ずしも同時でない場合も増えた。
この時間のズレに、周囲の人間は戸惑ってしまうことも多い。
[PR]
by roman-tan | 2009-03-23 19:26 | 庭の植物

静養ホーム

老人施設火災の死者9人に 群馬県警、現場検証を再開
群馬県渋川市の老人施設「たまゆら」で3棟が全半焼した火災で、群馬県警は21日、病院で治療を受けていた男女2人が死亡したと発表した。これで死亡した入所者は9人となった。重傷が1人、軽傷1人。県警は現場検証を再開、出火原因を調べている。
この記事では「老人施設」となっているが
正確には「静養ホーム」という看板を掲げていて、「老人ホーム」とはないらしい。
「グループホーム」をNPO法人で運営したいという話をよく聞くので
NPO法人が経営するこのタイプの施設が気になった。
「静養ホーム」も「老人ホーム」も「グループホーム」になるのだろうか。

グループホームとは
病気や障害などで生活スキルの欠如がある人たちが専門スタッフ等の援助を受けながら小人数で一般の住宅で地域社会に溶け込みながら生活する社会的介護の形態。集団生活型介護という言い方もする。最も典型的なタイプとしては、施設ではなく住宅であることを重視し、擬似家族的あるいは里親的に生活を送るグループホームがある。介護援助サービス企業(コムスンなど)が設けたもの、障害者グループが自ら自立生活を目指して共同生活に踏み切り、ボランティアを募ってその人たちの援助で生活するものもある。
 こうした独立したグループホームのほかに、大規模な障害者コロニーのような総合施設の中でいくつかそういう小規模な建物が散在するタイプもある。分園化というが、病院を中心に持った大規模施設の利点とホーム型居住のケアの細やかさの両方を生かすという工夫である。社会福祉施設にかんして、防火管理業務が義務付けられる収容人数が30人以上から10人以上に変更になり、消防用設備等の設置が義務付けられた。平成21年4月1日より施行『ウィキペディア(Wikipedia)』
有料老人ホーム入所には入所金5~600万、毎月15~18万位が相場という。
特別老人ホーム(特老)は普通に500人待ち、都会では。
今回ような施設では入居金が0~50万円程度、月々も9~10万円程度の費用。
生活保護を受けている人が多いというから
こういう施設もないと困るけど、その分設備が手薄になってしまう。

介護現場に居る方が
決め細やかなサービスを提供できるグループホームを開きたい
そういった話を何度か聞いたことがあった。
大きな施設は、金儲けに走りがちで人間らしい介護ができないと・・・
でも財源の厳しい経営の現実の厳しさは
こんな事件がおきて世の中の知るところとなる。

またこの事件に関しては
理事長の名が色々なところに登場しているらしくて
こちらもどうなんだろうって、ちょっと気になる。
リゾートにある高級介護施設建設のコンサル?

http://antikimchi.seesaa.net/article/115945057.html

f0077807_1651218.jpg

           
[PR]
by roman-tan | 2009-03-21 16:53 | NPO法人

日本刺繍

フランス刺繍と日本刺繍の違いも知らなかった。
 日本刺繍の原点は約西暦500年にインドから中国のシルクロードを渡って伝えられた「繍仏」にある。繍仏とは仏像を刺繍によって表現する技法である。日本で特に繍仏が広まったのは寺や仏像が盛んに作られた推古天皇の時代であり、日本でも繍仏の製作が広く行われるようになった。日本で現存している最古の繍仏としては「天寿国曼荼羅繍帳」があげられ、今でも奈良県の中宮寺に保管されている。

f0077807_2164780.jpg

天壽國曼荼羅繍帳(てんじゅこくまんだらしゅちょう)


 文献上で最初に登場する繍仏は西暦605年日本書紀に「飛鳥寺に安置する銅・繍の丈六の仏像をそれぞれ造らせる」と記載がある。
 平安時代には貴族や富豪で豪侈品、雅楽の衣装に用いられるようになり、桃山時代には能装束、江戸時代には町人階級に普及した。ウィキペディア(Wikipedia)

f0077807_20484133.jpg


どの国にもそれぞれの刺繍スタイルがあるという。
インド刺繍、ネパール人も刺繍が好きだった。
ベトナムの刺繍小物は土産物として並んでいる。
バングラデシュのノクシカタ刺繍
韓国もチョゴリの刺繍は美しい。

日本刺繍は仏教に由来していた。
ライフスタイルの変化から
現在は伝統的な技術継承者も少なくなっているそうだ。
フランス刺繍とまぜこぜになったりで、純粋技術継承も稀らしい。
日本刺繍では、使われる刺繍糸は全て絹糸
その色も日本古来の淡い色合いが美しい。

f0077807_20553831.jpg


ずっとお話を伺ってみたいと思っていた日本刺繍。
器具や糸、実物を見せていただいて手作りの細やかな美しさにうっとり・・・
私は刺繍は苦手なので技術継承はできないけれど
宣伝くらいはできそうかも。
[PR]
by roman-tan | 2009-03-20 21:05 | 発見

人材定着度

人材の定着度を考えるに当り、離職率が登場する。
入(離)職率
月間の増加(減少)労働者数/前月末労働者数×100
事業所間の流動状況を示すものであり、単に新規の入・離職者のみならず、同一企業内の転勤者が含まれている。(このほかに給与支給の復活者又は停止者なども含まれている。)

産業別入職率・離職率の推移(独立行政法人労働政策研究・研修機構)
現在の経済状況下では、離職率は高くなっているのだろうか。

NPO法人においては
人材の定着度が果たして低いのか、世間並みなのかはよくわからないが。
人の出入りはかなり激しい。
理由として考えられるのは
就職先として労務環境がよくないこともあるし
いい人材を残す努力をしてないし
どちらかと言えばワンマン経営で
離職した方が悪い、ということになっている。

NPO法人だから仕方ないという言い訳で済ませてほしくはない。
安定した雇用へ向けて
改善していかなくてはいけないテーマである。

私の目の前を過ぎていった人たちは
どの人も誠実で熱心だったと思うし、結果にはいつも疑問が残った。
見切りをつけた、と言えるのかもしれないけど・・・。
そんなやり取り、出入りを見ているのはいい気分ではない。
そうならないように、客観的な見方を持ちつつ
改善のための意見や努力はしているつもりだけど
こじれた気持ちは、人が何を言っても簡単には変わらないし
経営者も労務環境への改善にあまり関心を示さない。

でも、サービス業
人が替わってばかりでは信頼もなくなる。

NPO法人が、若い人も就職先にと考えられるような対象となってほしい。
現実には指定管理者になったとしてもそれはなかなか困難だけど
経営や雇用条件を少しで改善する努力を惜しんではいけないと思う。
将来を考えたら、それは事業と同じくらい大切なはずだけど・・・
[PR]
by roman-tan | 2009-03-19 23:14 | 指定管理者制度