アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

<   2009年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

三保半島

徳川慶喜が愛した清水区三保・折戸地区で栽培された「折戸なす(おりどなす)」
2005年に国の研究機関から種子を譲り受けて復活したという話は聞いたことがあった。
いったいどんな味がするナスだろうか。

たまたま「季刊清水」という地域誌をいただいた。
その特集が「三保をたずねる」だった。
「羽衣伝説の三保の松原」、どのくらいの知名度があるのだろうか。

f0077807_21203977.jpg


何気なく目を通すつもりが、夢中で読み入った。
地域誌にありがちな、「垢抜けない」「つまらない」というところが微塵もなかった。
面白かった。
羽衣伝説、アメリカ移民史、生き物記録、三保飛行場に造船所の話・・・
くださった方の編集力も優れていたと思う。

子供の頃、何度か連れて行ってもらっただけの
駿河湾に突き出た小さな三保半島
こんな歴史や逸話があったという発見は楽しい。


参照: ハワイさんと次郎長、二宮尊徳もあり
[PR]
by roman-tan | 2009-10-31 21:41 | 発見

政治家志望

先日、偶然にも20代半ばの政治家志望の女性に出会った。
しかも高校の後輩ということで、「まあ頑張ってね」ということだ。
何年後かの立候補に向けて準備をしているようだった。
その場には、夏の選挙で落選した方も現役議員さんも一緒だった。
女性ばかりだったわけだけど、バイタリティーが違うんだと感心した。

私にとって、「政治家」は興味も憧れの対象でもあり得ない職業だけれど
特に男性は20代、30代の時に、政治家を志望することが誰にもあるそうだ。
今回のようにな劇的政権交代を目の当たりにすると、そんな若者も増えているのだろうか。

お昼前のほんの10分くらい、ラジオで国会中継を聞いた。
藤井財務大臣の答弁だった。
とてもわかりやすい話と語り口で、もっと聞きたいなと思っていたらニュースになってしまった。
あの野次だけはどうにかならないのだろうか。
見苦しい議員たち、それだけでも嫌悪感が湧いてくる。

2大政党が理想だけど、まだ無理なんだろう。
選挙に勝つためだけに、民主党支援体制に衣替えの市長選なんて
末端は政治屋ばっかりみたい。

f0077807_1652883.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-10-30 16:57 | NPO法人
休校、学級閉鎖は前週の1・6倍 新型インフル、厚労省調査
厚生労働省は28日、インフルエンザが原因で18日から24日までの1週間に、休校や学年閉鎖、学級閉鎖の措置を取った教育関連施設(小中学校、高校、保育所、幼稚園)は、前週(8534施設)の約1・6倍となる1万3964施設に上ったと発表した。ほとんどが新型インフルエンザという。都道府県別で最も多かったのは、神奈川の1479施設。次いで、東京1152施設、愛知1035施設の順。
新型インフルエンザが地域でもかなり流行っている。
持病がなくても亡くなる方がいたりで、不気味な新型インフルエンザ。

この夏の放射線治療により
放射線照射後、1~3カ月後にまれに放射線肺炎にかかることがあるらしい。
今年の12月までは気をつけるようにといわれた。
肺炎とまったく同じ症状らしく
早期では無症状、発熱、咳(せき)、呼吸が速くなるなどの症状がゆっくり現れるらしい。
そんな症状がでたら、すぐに診察を受けるようといわれている。
レントゲンで判断し、ひどい場合はステロイドを長期服用する場合もあるそうだ。
抗生物質ではない点が特徴だ。
一種のアレルギーという説明を受けた。

放射線治療中・後、以前にはないような咳が出ることがある。
ひどくはならないけれど、やっぱり肺に何らかの影響を受けたのかなと思う。
風邪をひかないように、インフルエンザにかからないようにと注意。

f0077807_19432360.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-10-28 19:43 | がん治療

苔玉

先日、苔玉の展示作品を見た。

苔玉とは
植物の根をケト土や赤玉土などを混ぜて練った土で包み、玉の形にしてさらに苔(こけ)を貼ったもの。もとは盆栽の「根洗い」からきているといわれる。根洗いを時間をかけず簡単に仕立てたのが苔玉・草玉・根洗い風などと呼ばれる。
―「根洗い」とは―
盆栽(鉢)で数年育成し、鉢の中が根がいっぱいになった状態で鉢から取り出し陶板などに飾り鑑賞するもので、江戸時代に流行ったと言われる。根がぎっちりまわっているので、根があらわになっても崩れたり、枯れることはない。
私が見たのは、山野草の苔玉で
ヨメナなどの野草が可愛く咲いているものばかりだった。
野草を咲かせるのは難しいだろうなと思うけど
可愛くて、風情のある苔玉
ちょっと作ってみたい・・・。

f0077807_17545830.jpg


画像が盛りだくさん!
盆草遊楽
苔玉の画像
[PR]
by roman-tan | 2009-10-27 18:05 | 発見

不思議なこと

最近思う不思議なこと。

1.昨日の参議院補欠選挙
夜8時、投票終了とともに当選確実のニュース速報がでていた。
出口調査での当選確実だろうけど、不思議。
そこまで急いで速報を出さなくてもいいのにと思った。
投票率も低かったし、立候補者なんて誰でもよくて
やる前からわかっていた、政党で決まっていたような選挙だった。

2.行政の情報収集
市民団体への補助金があって、申請団体に対するヒヤリングがあった。
ヒヤリングの状況にびっくり仰天した。
市民活動の担当課というのは
どんな情報収集網を持っているのだろうかという不思議。
いったいどうなっちゃってるの?
独自の情報収集をしていないことが、私なんかにもよくわかった。

国は民主党になって色々改革が進んでいるけれど
市レベルは旧体質のままらしい。

3.DVDのコピー
ウィニー無罪判決が出たばかりだけど
身近な所で、DVDコピーにまつわる揉め事が耳に入ってきて
違法性が明確に理解できていないことがわかった。
映画や音楽の場合、ソフトの場合もある。
東南アジアでは、昔から音楽の海賊版がお店によく並んでいた。

映画や音楽、個人用なら違法ではない?というか、多くの人が行っている。
それでは友人へのプレゼントはどうなる?
組織の元での行為は違法だという認識だけど
個人と組織の線引きは?ということにもなる。


f0077807_1835086.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-10-26 18:14 | NPO法人

マヤの首輪

とても似合っていた首輪なのに

f0077807_17957.jpg


一日で食いちぎられた。

f0077807_1795655.jpg


せっかくのいただき物だったのに・・・・
心地悪かったのだろうか。
間の悪そうに、すまなさそうな顔
甲斐犬の展覧会出席用にとっておいたのに。
推奨犬メダルを頂いて帰ってきた。
最近、甲斐犬は人気があるそうだ。
甲斐犬の先祖は、4千年前頃に東南アジア地方から狩猟民族と共にわたってきたと考えられています。 甲斐犬発祥の地は、山梨県西部(森林が96%を占める南アルプス山麓の懐に抱かれた標高718~1382mの段丘に8集落が点在)、両側に急傾斜の山々が連なっている地域でした。 この地形による周辺地域からの隔離と甲斐犬の同種で群れ他種を嫌う性質が甲斐犬の純粋性を保っていた大きな要因と考えられています。 この地域では、昭和初期まで狩猟が生活の糧であり、甲斐犬は虎犬と呼ばれて狩猟のよきパートナーとして活躍していました。 現在に至る甲斐犬の故郷は、日本第二の高峰北岳(標高3192m)をはじめとす3000m級の山々の登山口として知られる、山梨県中巨摩郡芦安村だといわれています。

[PR]
by roman-tan | 2009-10-26 17:29 | 甲斐犬マヤ

国民文化祭

一年くらい前から
今年の国民文化祭の看板を駅などで見かけることがあった。
最近になって耳にする頻度が高くなったと思ったら
明日がオープニングらしい。
世の中は盛り上がっているのだろうか。

国民文化祭 あす開幕 県内286会場で各種イベント
2009年10月23日 中日新聞
“文化の国体”と呼ばれる文化芸術の祭典「第24回国民文化祭・しずおか2009」が24日から、静岡県内で繰り広げられる。 
 同県では初の開催。開会式・オープニングセレモニーは、皇太子さまを招いて静岡市駿河区の県立総合複合施設「グランシップ」で催される。
 11月8日までの期間中、県内286会場で、演劇や美術、音楽、伝統芸能など計95種類のイベントを予定し、来場者は計250万人を見込んでいる。
 開会式会場のグランシップについて、県は外壁の破片落下が相次いでいる事実を公表しており、運営する県文化財団は22日、建物周囲の植え込みを防護ネットで張り巡らす作業を行った。

第24回国民文化祭・しずおか2009.
愛称:はばたく静岡国文祭
スローガン:高まる 広がる 文化の波
全国高等学校総合文化祭に対抗し、一般の団体でも全国規模で参加する文化祭をしようと当時の文化庁長官で作家の三浦朱門が提唱し文化庁と東京都の共催で1986年に第1回大会が行われた。
全国規模といいながら
県内限定のようで、いまいち趣旨がよくわからないけど
プログラムをみると盛りだくさんだし、面白そうなのも少しはある。
公益法人として多く現存する報徳社に関する「日中で考える報徳文化」
松崎町の鏝と漆喰のアートフェスティバル
「北条早雲と伊豆水軍」(武田水軍の話も聞いてみたい)に関するイベントは時間があったら行ってみたい。

外壁の破片落下事件隠蔽のグランシップが会場なのも多いけれど、大丈夫だろうか。


f0077807_13333657.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-10-23 13:34 | 発見

黄色のトマト

トマトは夏のものかと思ったら・・・

f0077807_20535766.jpg


黄色のトマトは酸味がすくなく、とても甘い。
スープにするととてもおいしい。
黄色のトマトには抗酸化作用があるリコピンを多く含み
赤いトマトに含まれるリコピンより体内に吸収されやすいそうだ。
動脈硬化やガンの予防、しわの改善や抗アレルギーに大きな効果があるとか。

f0077807_20554298.jpg


心もち、楕円形の黄色のトマト。
[PR]
by roman-tan | 2009-10-21 20:58 | 庭の植物

バッタ

保護色で草に同化しているバッタ
バッタの親子だ、かわいい~と思ったけど
交尾中じゃないの、と言われた。
それにしては体の大きさが違いすぎる。
こやつが野菜をみんな食べてしまう。
ブラックバスがいた時は、捕まえて餌にしていたけど
ジャンプしすぎて水の外に飛び出て死んでしまった。

f0077807_17432133.jpg

バッタは卵 - 幼虫 - 成虫という成長段階を踏む不完全変態の昆虫である。幼虫と成虫は地上で生活するが、卵は浅い地中に産みつけられる。交尾を終えたメスは、地中に腹部を差しこんで産卵する。サバクバッタなどは普段の2倍くらいに腹部を伸ばして産卵する。卵はカマキリと同じように泡でできた卵のうに包まれ、1ヶ所に固めて産みつけられる。時間がたつと土中で卵のうが固まり、季節の変化や乾燥から卵を守る。

参考: バッタ・キリギリス・コオロギ図鑑
[PR]
by roman-tan | 2009-10-21 17:51 | 庭の植物

うつ病のサイン

「うつ病」という言葉をよく耳にするようになった。
軽いもので悩む人や、自殺までに至ってしまった話、身近なところで聞くこともある。

「不眠がうつ病のサイン」というが
不眠というのは、まったく眠れなくなってしまうのだろうか。
睡眠薬を飲んでも眠れなくなってしまうという。
緊張したり、心配事があって眠れないことはたまにはある。

癌告知を受けた時は睡眠薬を処方してもらったけど
結局飲まないですんだので、そのまま全部残っている。
薬をもらったという安心感からか、その晩からぐっすり眠ってしまった。
それと、考えてもしょうがないかとあきらめた。
あのまま深刻に考え込んでいったらうつ病になっていたかもしれない。
世の中いいことばかりじゃないから、うつ病になる材料はいくらでもある。
「心の風邪」といわれる「うつ病」
みんなもっと気軽に病院に行ったほうがいいのかもしれない。

身近にこんな取り組みがあったことを知らなかった。

眠れてますか(3) 働き盛り 不眠2週間 うつ病のサイン 受診を
(東京新聞 2009年10月16日)
不眠は、うつ病のサイン。静岡県と同県医師会は、同県富士市をモデル地区として「不眠が二週間以上続いたら受診を」と、睡眠キャンペーンを繰り広げ、自殺防止に成果を挙げている。日本の自殺者の中心は、四十代、五十代の男性たち。病気を認めたがらず、精神科受診をためらう働き盛り世代に「パパ、ちゃんと寝てる?」の呼び掛けが、心のバリアーを解かす。
 人口二十四万人の産業都市・富士市で、二〇〇六年から「富士モデル事業」としてキャンペーンを開始。「パパ、ちゃんと寝てる?」のキャッチコピーとともに▽疲れているのに二週間以上、眠れない日が続いている▽食欲がなく体重が減っている▽だるくて意欲がわかない-の三項目の設問を設け、あてはまる人にはかかりつけ医や専門機関に相談するように呼び掛けた。
 うつ病患者の90%以上は、不眠の症状が出る。仕事の緊張やストレスなどで一時的に眠れないことはあっても、休日を含め二週間不眠が続くのは明らかに変調だ。「パパ、ちゃんと寝てる?」の呼び掛けは、市内の路線バスの広告や横断幕、ポスター、カレンダー、地場産業のトイレットペーパーにまで広がった。
 その一方、内科と精神科の連携に力を注いだ。内科医が睡眠薬を処方することは多いが、うつ病の診断は難しい。二週間以上眠れず、睡眠薬の効果が不十分な場合は、地域の精神科のクリニックなどに紹介するように依頼した。検討委員会を定期的に開き、内科医と精神科医が「顔の見える関係」を築く中で、紹介数が増えていった。薬剤師会も、市販の睡眠薬を連続服用する人に医療機関の受診を勧める運動に乗り出した。
 キャンペーン開始後、同市内の自殺者数は、〇六年が六十四人(前年比14・7%減)、翌年が五十一人(同20・3%減)と大きな成果を見せた。〇八年は市町村合併により比較できなくなったが、ほぼ前年並みの数字という。


f0077807_19341793.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-10-20 19:36 | 発見