アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

<   2009年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

騒音レベル

東京の震災イチョウが黄葉 史上2位タイの遅さ
11月は寒気が南下しにくく気温が高めに推移したためか平年より11日遅れ、観測史上2位タイの遅さ。

ウチのイチョウもやっと黄葉になったなあと
先の土曜日(11月28日)に思ったばかりだった。
11月が暖かかったせいで、黄葉が例年に比べて遅いのは何処も同じらしい。

f0077807_18573897.jpg


集中できないのは音のせいばかりではないはずだけど
音が気になって、いったいどこからを騒音というのか?
「騒音レベル」というのがあった。
「環境基本法における騒音に係る環境基準」についてというのもある。

騒音とどこから感じるかは
個人差、体調もあるだろうと騒音レベルの表を見て思う。
「落葉の音」は、「衣ずれの音」「小さなささやき」と同じで、30db(A)ということだ。
雑踏のお店のほうが集中できたりすることもあるけど
結局、深夜一番いいか。
[PR]
by roman-tan | 2009-11-30 19:10 | 庭の植物

天竺葵(ゼラニウム)

名前を度忘れしてしまって・・・やっと思い出した。
ゼラニウム、でも天竺葵(テンジクアオイ)って名前のほうがピッタシ。

f0077807_17151545.jpg


中でもゾーナル種というらしい。
丸い葉に輪のような斑が入り、昔から「天竺葵」
花の色は鮮やかで可愛いのだけれど
香りというより、匂いが好きになれない。
変な匂いがする。
でも、この変な匂いのおかげで虫がつかない。

f0077807_17174683.jpg


クリスマスカラーのように
赤い実をつけた植物がとても目立つ。
鳥の糞にあった種から育ったものもある。
冬に赤い実が多いのは
鳥にわかりやすく、食べてもらうためだろうか。

f0077807_17263271.jpg

万両(マンリョウ)


f0077807_1726543.jpg

モチノキ


f0077807_17271185.jpg

南天(ナンテン)

[PR]
by roman-tan | 2009-11-29 17:32 | 庭の植物

水仙(スイセン)

この冬初めての水仙が咲いた。

f0077807_19442820.jpg


f0077807_19444478.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-11-28 19:45 | 庭の植物

鶏頭(No3)

何故か、まだ赤い鶏頭が咲いている。
(鶏頭鶏頭No2
いつまでたっても片付けられない。

f0077807_19304214.jpg


赤い「鶏頭」をみると思い出す缶詰
ニワトリの頭だけが入ったドッグフードの缶詰
売っているかなと思ったら、水煮の鶏頭缶詰はあった。

f0077807_19321988.jpg


でもこれはただのお肉と思えないこともない水煮状態。
私が扱ったのはこんなもんじゃない。
真っ赤な鶏冠に嘴、生々しい鶏頭だけが缶に詰まれていた。
輸入のドッグフード缶詰
その成分分析のため、サンプリングのミンチをしなければならなかった。
何の気なしに缶を開けたら、真っ赤な鶏頭だけがが並んでいて卒倒しそうになった。
トサカも瞳もくっきりだった。

赤い鶏頭の花は特に美しい。
でもこの花を見るたびに、あの缶詰を思い出す。
おまけに、小学校の時にニワトリに追っかけられたとか
ニワトリになりかけのヒヨコ解剖とかいい思い出がなくて
ニワトリはあまり好きになれない。
[PR]
by roman-tan | 2009-11-27 19:45 | 庭の植物
付き添いで医療機関に出かけたら
「新型インフルエンザワクチン接種は終了しました」という張り紙があった。
ワクチン接種が24日から前倒しで始まったと聞いていたので
もう終了してしまったの?とちょっと調べてみた。
新型インフルエンザワクチンの最新情報
現在の接種ができる対象は以下の方々です。
1 妊婦
2 基礎疾患のある方のうち次の(1)~(4)の方
(1)1歳~小学校3年生の小児
(2)最優先対象者基準に該当する方
(3)小学校4年から中学校3年生
(4)その他
厚生労働省HP

f0077807_1924387.jpg

新型インフルエンザ関連は県のHPが詳しい。
新型インフルエンザに関する県内の状況など(11月26日15:00現在)
猛威を振るっているインフルエンザ
風邪も流行っていて、待合室は満員だった。
新型インフルエンザワクチンも足りないようなので、自己防衛するしかない。
読んでみようと積んであった本、真剣に読んでみよう。

新・現代免疫物語 「抗体医薬」と「自然免疫」の驚異 (ブルーバックス) (新書)
岸本 忠三 (著)

f0077807_19121929.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-11-26 19:29 | 発見

11月24日の事業仕分け

昨日24日の事業仕分け結果
国際援助のJICA関係によく切りこんだと思った。
ちょっと関わっただけでも、不思議・疑問に思うことが多くあって
世界はこうして廻っていくものかと消化できずにいた。
国際協力機構(JICA)運営費交付金(国内施設の運営費)】海外研修生を受け入れる全国11カ所の国際センターの運営費など概算要求額は67億円。札幌と帯広、東京と横浜、大阪と兵庫の各センターの統合を要求。本部施設の賃料についても「民間の相場に比べて高すぎる」と引き下げを求めた。国内施設運営費全体では「見直すべきだ」と判定した。

 【JICA運営費交付金(技術協力などの経費)】発展途上国への技術協力や緊急援助、ボランティア派遣のための交付金。協力案件の発掘を目的とした調査・研究費96億円については、随意契約や単独応札が多くコスト削減の競争原理が働いていないことなどから「30%削減」と判定された。青年海外協力隊の派遣費用についても、現地のニーズと合わない事例があるとして削減を求めた。

 【JICA運営費交付金(人件費など)】JICAの運営にかかる人件費や旅費、業務委託費などを手当てする。概算要求額は871億円だが、給与の引き下げや旅費の節減などの「見直しをすべきだ」と判定された。人件費については、国内職員の給与が独立行政法人の中で最高水準となっている点が問題視された。旅費については、役職員や専門家のビジネスクラスの航空機利用が多いとして、削減を求められた。公益法人への業務委託などの支出については、一般競争入札の割合を高めるなど、透明性を確保すべきだとされた。

 【無償資金協力援助(ハコモノ無償)】海外の道路や港湾、学校などの施設整備に対する無償資金協力援助について、予算要求の「3分の1程度を削減」するよう求めた。10年度の無償資金協力援助全体の概算要求額は1571億円。仕分け人は、日本企業に事業発注することが慣行となっているため、現地企業への発注に比べ事業費が高額になっていると指摘した。無償資金協力は食糧援助や医療など人命にかかわる分野を優先し、経済インフラは主に円借款で対応するよう要請。ハコモノだけでなく「人への支援を考えてほしい」と求めた。

 【無償資金協力(協力案件の選定方法)】大半の案件で支援額や有償・無償の区別などが国別援助計画なしに決定され、選定過程が不透明と指摘された。支援の事後評価も不十分で「予算の獲得や消化にきゅうきゅうとしているようだ」などとの批判が相次いだ。国別援助計画の策定を徹底した上で支援内容を決定するなどの「見直しをすべきだ」と判定した。

JICAの専門家・家族は正規価格のビジネスクラス
全てのもの、備品から何もが正規価格でやり取りされるのには驚いた。
滞在活動費もいろいろ手当てがあってかなり優遇されている。
NGOしか知らなかったので、これは何かの間違いではないかと思った。
援助という名の元で、細かなことはいいっこなしよと
企業もだれもが善の使者みたいな顔をしていた。

もちろん、志の高い人もいるけれど
開発途上国に派遣する青年海外協力隊
「『自分探し』の人をかき集めて、半ば失業対策になっている」などの批判が噴出らしい。
かなり真実に迫っていると思う。
誰もが思ってはいるけど公には言えなかったことにメスが入っている。
JICA関係以上に外務省職員はもっとすごいわけで
今日の事業仕分けで、厳しく裁かれるのだろうか。
大使館には大使館職員だけを診察する医師がいる。
他の日本人を診察してはいけないきまり、だから暇そう、でも診てくれない。
娘が病気の時に、内緒ルートで診察していただいたことはあったけど
あれも変な仕組みと思った。

他にも公共交通関係事業がたくさん切られてる。
これでまたバスが減る。
バス利用等総合対策事業=廃止
鉄道軌道輸送高度化事業費等補助(国交・24)=10%縮減
バス運行対策費補助(国交・74)=車両購入費補助を廃止
地域公共交通活性化・再生総合事業(国交・42)=自治体の判断に任せる。総合プログラムは廃止

おおやるね、と思う事業仕分けもあるけど
今後出てくる色んな影響に不安も残る。
これをバラマキに使うとしたら、評価が一気に怒りに変りそう。
[PR]
by roman-tan | 2009-11-25 19:47 | 発見

タウンミーティングとは

タウンミーティングについて書くのは約1年ぶりの2度目
タウンミーティングという言葉を世に知らしめた
継続していたやらせタウンミーティングの訴訟、見過ごしていた。
タウンミーティング訴訟、原告側の訴え一部認める 大阪高裁
 京都市で平成17年に開かれた政府主催のタウンミーティング(TM)の抽選で、意図的に落選させられ精神的苦痛を受けたとして、大学職員の女性(55)ら4人が、国と市に慰謝料計800万円を求めた訴訟の控訴審判決が17日、大阪高裁であった。成田喜達裁判長(亀田廣美裁判長代読)は、原告の請求を棄却した1審京都地裁判決を変更、国と市に3人へ各5万円を支払うよう命じた。
 成田裁判長は1審と同様、内閣府が、会場内で抗議活動などのトラブルを起こす可能性があるという京都市教委からの情報を基に、意図的に原告らを落選させたと認定。「公正な抽選が行われるという期待を裏切っており、公務員の廉潔性に対する信頼を害した」と指摘した。
 さらに、公正な抽選を装った落選通知で精神的苦痛を与えたとして、無作為で落選した1人を除く3人への賠償を命じた。TMで意見を述べる権利とプライバシーの侵害に対する請求は1審と同様に退けた。
 1審が「落選させた目的自体は正当」とした点は、「会場の混乱を招く危険が認められるときは、特定の応募者の参加制限が主催者の裁量で許されることもある」との判断を示した。
 内閣府は「国の主張が認められなかったと認識している」。京都市教委は「判決文を精査し、対応を検討したい」としている。

会議の鉄則を守るがためのやらせだったんだろう。
  会議の常套は、一番先に発言した人に引っ張られる。
  声の大きい人の発言にも引っ張られる。

色々な意見交換の場を設定するには、それなりのシナリオは必要になる。
その人為的行為が過ぎればやらせになる。
もともとタウンミーティングなんてものが存在していない日本で
そんなシステムがうまく機能するのか、明確な定義もよくわからないけれど
大雑把に、自由な意見交換の場であるコトには誰もが納得するのだろう。

声の大きい人や、数にものいわせるのではなく
立場や肩書き抜きに、個々の貴重な意見を聞きたいと思うけれど
公平に、中立に何かをするのは意外と難しい。
世の中、口や宣伝が旨かったり(それも能力だけど)する方が得をする。
地味で控えめなものは、なかなか評価を受けにくい。
そういったグループも、平等に意見交換に参加できる場があればいい。

市民が意見を言えるパブリックコメント制度というものがあるけれど
かなり出来上がった段階で、最後の調整という感じだ。
特に身近なことについては
早い段階でインフォーマルに意見を自由に言える場があればいいと思う。

市民活動がらみは、思いが強すぎて真実が見えてないんじゃないのと思う時がある。
淡々と処理しなくてはいけないことは、それなりに対応しないといけない。
「市民活動≠善≠支援すべき」
冷静で客観的な評価も必要ということになる。
[PR]
by roman-tan | 2009-11-24 19:43 | NPO法人

療養中映画

世の中は連休中だけど、お休みって意外と忙しい。

夏から秋にかけて、映画をよく見た。
特に印象に残った映画

告発のとき



イラク戦争にまつわる実話に基づいた映画
これが戦争の事実であり、感情の挟む余地はなしという気がした。


8mile



富裕層と貧困層、白人と黒人とを分けるデトロイトの「8マイル・ロード」
エミネムの半自伝的作品
日本のラップって、猿真似みたいでお笑いものだけど
この映画を見ると、本来のラップの迫力を感じる。


これも実話、ブーリン家の姉妹、スカーレット・ヨハンソンは、
フェルメールの名画「真珠の耳飾りの少女」をモチーフにした映画にも出演していた。




アビエイター(The Aviator)は
実在の大富豪、実業家ハワード・ヒューズの波乱に富んだ半生を描いた映画
映画監督、飛行士と、金に飽かして次々と夢を実現させた
アメリカでも指折りの奇人変人ハワード・ヒューズだったらしいけど
人の懐をあてにせず、自分のお金で強引にもやり遂げてしまうダイナミックさ
そんなに好きではないディカプリオだけど熱演していた。




これは最近の映画で
乳癌がらみの話だと聞いたので見たけど
病気の話とはあまり関係なかった。
色々「?」と思う場面はあったけど、女優たちがよかった。
この映画には、「告発のとき」のシャーリーズ・セロンと
「8mile」にも出ているキム・ベイシンガーが出演している。
シャーリーズ・セロンは美しく
キム・ベイシンガーはチェロキー族の血を引くことでも知られる。

あの日、欲望の大地で



まだ他にもあったような・・・。
集中力が欠けて、読書が苦痛という時期がちょっとあったり
外出も控えていたので、家での映画くらいしか楽しみがなかった。
[PR]
by roman-tan | 2009-11-22 20:04 | 映画とか・・

ハナカイドウ(花海棠)

ホントは春の花なのに
数日前の暖かさで間違って花開いた
バラ科のハナカイドウ(花海棠)

f0077807_13322583.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-11-22 13:40 | 庭の植物

陳情と請願

今まで考えたこともなかった私にとっては、「な~るへそもの」。
「陳情」と「請願」の違いが明確にあるらしい。
請願は法に基づき、議員が請願内容に賛意を表し
紹介議員(議員が署名または記名押印)となったものを請願書といい
陳情書は紹介議員がない場合のものということだ。

簡単にいうと、こうなるらしい。
請願書・・おねげーしますだ、お代官様。
陳述書・・何とかなりませんか?
意見書・・どうにかならないものかな。
要望書・・こうしてくれ給え君
請願、陳情でどぶ板議員が生まれるのも仕方がないか。
ブログで文句ばかりいってても、しょうがないということらしい。
いちおう市民意見の反映ということだろうけど、皆さまご存知だろうか。

国レベルでも基本的には同じで
請願の手続きがある。
書き方まで詳しく載っている。
これも族議員を生み出す結果になったのだろうか。
政権交代で、陳情受付窓口が党に一本化されたというから
HPにあるけど、このシステムは機能していないということだろうか。

f0077807_20321856.jpg

[PR]
by roman-tan | 2009-11-20 20:35 | 発見