アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

<   2010年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

お花見

今朝は真冬のような寒さで、外はバリバリ状態。

f0077807_19552387.jpg


お花見が始まったらしい、届いた写真。
うらやましい。

f0077807_19575532.jpg


f0077807_19542956.jpg


家のソメイヨシノはまだこんなんだけど・・・
ソメイヨシって、白い。

f0077807_19572034.jpg


これはピンクの綺麗なハナカイドウ

f0077807_19595889.jpg


お花見スポットは、車とともに混雑しだしているそうだ。
ゆっくり静かなお花見したいな。
[PR]
by roman-tan | 2010-03-30 20:06 | 発見

自転車

今では車ばかりの生活だけど、また自転車に乗ろうかと思っている。
車依存症になったのは、子供が生まれてからかもしれない。

もともと自転車をとてもよく利用していた。
日本ではもちろんのこと、アメリカでもネパールでも。
さすがにカトマンズの町では、坂道があってマウンテンバイクでないと無理だった。

私の住んでいた
カリフォルニアのデービス
という街は
自転車でとても有名だったことを思い出した。
エコロジーの街づくりとしても有名で、著名人がよく視察に来ていた。
将来を見据え、早くからのリベラル市民参加による都市計画
「住環境とコミュニティの改善計画」、「交通システムの改革」
「自治体の積極的取り組み」、「幅広い公教育活動」を掲げ取り組んだ。

エコロジーの町づくり: 米国カリフォルニア州デービス市・訪問記
全米一の自転車都市、デービス市
サイクルロード~自転車という道

大学都市として発展し、現在は人口10万を超えているが
私のいた頃は3~4万位で、夏休みになるとさらに人口が減った。
温暖な気候と平地、市内には自転車専用レーンや自転車専用道路があった。
大学構内に車は原則乗り入れ禁止、広いキャンパス内は自転車移動となる。
市内には公共交通として2階建てバスも走っていた。
他市への移動に車は必須だったけど
市内は自転車で充分生活ができた。

エネルギーに関しての意識も高く、ソーラーハウスも多かった。
コミュニティ、有機農業、リサイクルなど
当時日本ではまだ見向きもされなかったテーマに人々は取り組んでいた。
緑も多く静かで快適、今考えると理想的な街だった。

車社会で自転車を in ロサンゼルス(4) NPOが自転車交通を推進する
ロサンゼルスでも自転車交通推進がおこなわれているらしい。
ただっ広いLAでは実際どうなるのだろうと思う。
世の中は脱車社会に向かっている?

f0077807_19541844.jpg


ウォーキングのほうが体のためにはいいのだろうか。
でもこれから自転車が楽しい季節になる。
[PR]
by roman-tan | 2010-03-28 19:59 | 公共交通

ビル・ゲイツと原発

へ~、なんで?と思ったニュースに

<ビル・ゲイツ氏>新型原子炉開発で東芝と技術協力を検討(2010.3.23 毎日JP)
 米マイクロソフト創業者で会長のビル・ゲイツ氏が資金提供する米ベンチャー企業「テラパワー」(ワシントン州)と東芝が、次世代の新型原子炉開発での技術協力に向けた検討を始めたことが23日、明らかになった。新型原子炉は、現在の原子炉のような数年ごとの核燃料の交換をせず、最長100年間の連続運転が可能という。ゲイツ氏は早期開発に数千億円の私財を投じる構えを示しているという。
  テラパワーは00年設立で、開発を目指す次世代原子炉は「TWR」と呼ばれている。現在、世界で稼働中の加圧水型(PWR)と沸騰水型(BWR)の原子炉はいずれも軽水炉で、燃料に濃縮ウランを用いるのに対し、TWRは高速炉で燃料にはウラン濃縮の際に生成される副産物の劣化ウランを使用。数年おきに燃料交換が必要な軽水炉と異なり、燃料交換無しで最長100年間、運転できる設計という。
 一方、東芝は、燃料交換なしで30年間稼働する出力1万キロワットの小型原子炉「4S」を開発済み。維持管理の困難なへき地での発電に適し、当局の認証を得られれば14年にも米国で初号機を着工する方針。ゲイツ氏はこの東芝の技術力に着目したものと見られ、昨年11月、テラパワー幹部らと横浜市にある東芝の原発研究施設を訪問。TWR開発のための技術協力に向けた情報交換で合意したという。
その理由が

ビル・ゲイツが原発に魅せられた理由(2010.3.26 JST)
財団は世界全体の健康と開発、米国での教育の3分野が主な活動対象。
開発途上国にふさわしい5種類のエネルギー源のひとつが原子力だと考え
問題の使用済み燃料を開発予定の新技術で燃料に変える計画。
地中深くに建築された原子炉を使用済みウラニウムで満たし
50年分のエネルギーを生み出そううというもの。
それの実行可能性をスーパーコンピューターでシミュレートしてから
試験原子炉を構築する。

記事のタイトルだけ読むと、ちょっと過激な印象だったけど
気の長い研究開発ということらしい。
次々と社会的課題解決に乗り出し
そのために私財を投じる行動力というか使命感をもつ資産家
人のお金をあてにする政治家よりはずっと信じられる。

f0077807_20242373.jpg


寒いけど、桜開花は例年よりも早そう。
お祭りとのタイミングが心配。
[PR]
by roman-tan | 2010-03-26 20:21 | 発見

ガンダム

実物大ガンダム、右手に輝くビームサーベル ガンプラ30歳の日、静岡に
 実物大ガンダムが新たにビームサーベルを装備して7月、静岡市に登場する。ガンダムのプラモデル「ガンプラ」が今年で30周年を迎えるのを記念し、装いも新たにガンプラの故郷で大地に立つことになった。
 高さ18メートルの実物大ガンダムは、アニメ放映30周年を記念して昨年夏、東京・お台場に登場。その後、日本最大のプラモデル産地である静岡市が招致。初代ガンプラの発売日にちなみ、7月24日からJR東静岡駅前(同市葵区)で開かれるイベント「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」に合わせて移設されることが決まった。
ガンダムがやって来るのに加えてビームサーベルも装備
かつ、ホビーフェアも開かれるということで
この話題になると地元はすぐに盛り上がる。
ガンダム地元情報をツイッターで呟いたら
反響が大きくてびっくりしたという若いガンダム世代。
彼はパパになったばかり、ガンダム世代としては若い方かな。

f0077807_1994949.jpg

       イメージ図。輝くビームサーベル (C)創通・サンライズ

ホビーショウ関係のイベントがあると
会場周辺の道路はいつもすごいコトになる。

バンダイのガンダムが登場しての7月「静岡ホビーショウ」
ここで地元のタミヤ模型が
ガンダムに匹敵する何かすごいものを、きっと出してくるのではないかと興味津々。
バンダイ工場にも見学にいこう!
タミヤにも見学に行こう!とか会議がどんどん思わぬ方向に進む。

そこで、なぜ静岡で模型が盛んなのか?
若いガンダム世代の話によると
静岡は良質な日本アルプスの木材の集積地で
古来より木材加工が盛んだった。
駿河雛具や下駄でも有名であるが
教材目的の木材加工を行う科学教材会社や木製玩具会社も多数あった。
これらが模型メーカーの源流となったという。
男の子は元来模型好きだけれど
周りは模型、ラジコン好きが多かったのかもしれない。

ガンダムは富士山を背にしてどちらを向くのだろうか。
新幹線でガンダム紹介をしてくれるだろうか。
400億円の経済効果があるというが、どうだろうか。

興味のない人は
「何それ?」という感じだけれど
バンダイ工場の見学には私も連れてってと思った。
すごく楽しいらしい!
[PR]
by roman-tan | 2010-03-24 19:29 | 発見

花暦

花暦みたいになってしまうブログ。


f0077807_2123541.jpg


       ボケ

f0077807_2125796.jpg


       レンギョ

f0077807_2132940.jpg


       グミ

f0077807_214196.jpg


       モモ

f0077807_2154098.jpg


       フキ
[PR]
by roman-tan | 2010-03-22 21:27 | 庭の植物

トランポリン型福祉

記事を切っただけでゆっくり読む暇がなかった。

「新しい公共」やNPOにも関係があるだろう「トランポリン型福祉」
それに関する記事(3月16日~18日)
「欧州の安心 失業者を支える」が朝日新聞で連載されていた。
就労支援と現金給付がワンセットになった取りくみ
すなわち、「援助」と「雇用の場」をつくる保障の仕組みシリーズ
欧州の事例からの問題提起。

ドイツの「求職者基礎保障制度」
現役世代の失業者やワーキングポア層を対象。失業手当Ⅱという現金給付により最低限の生活費が保障される。社会保険料も負担し、無保険、無年金にもならないですむ。ただこの場合、就労の前提として、多重債務の処理、子育て支援など、自立を妨げる要因をとき除く多様な公的サービスが重要になってくる。
イギリスの「未来雇用基金」
地域に貢献できる仕事で、最低賃金以上の給料を支払い、少なくとも週25時間、半年雇用をする事が条件。その間の給料分として1人上限約91万円の助成金が企業や自治体に支払われる。「つなぎ雇用」だが、ステップアップという意味合いがある。基金と社会的企業の橋渡しを担うのが、支援組織「ソーシャルエンタープライズ・ロンドン」(SEL)「フォー・コーナーズ」
日本で初めて次年度から始まる地域雇用創造事業はこれをモデルにしたのだろう。

イギリスの「フレキシブル・ニューディール(FND)」
再就職支援と雇用継続に力を注ぐ支援策。原則12ヶ月以上の長期失業者(求職者手当の受給者)はFNDへの参加が義務付けられる。その代わりに面接用スーツ代支給から資格取得のサポートまでプロバイダーと呼ばれるアドバイザーが支援する。そのプロバイダーはA4eといった民間企業や非営利活動団体、公共機関が担う。
失業者支援策で働く方が福祉受給よりも
収入面で上回るようになっているのが特徴といえる。
これは、基本的に人を労働市場に戻していく「トランポリン型福祉」が背景にある。
就労支援は将来への投資であり、長期的財政福祉の負担軽減という考えだ。
日本にはこういった視点がまだ乏しかったけれど
少しずつ、NPOも絡んだに予算がついてきた。

「トランポリン型福祉」に関して参考になったのは、
英国労働党政権における社会保障政策 ―「福祉から仕事へプログラム」の内容と成果―
また、公共サービスに関することでは
31ページからの指定管理者について、特に参考になった。
公共サービスアウトソースの新時代へ
~民活事業10年の総点検と今後の公共サービス調達の考え方


f0077807_13755100.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-03-20 13:09 | NPO法人

中間支援

議会が終わって、緘口令が解けた。
詳しい結果がもっと公表されるかと思ったけれど、以外に簡単だった。
正直それぞれの企画などを見てみたいと思うけれど。

既存の中間支援組織
「とにかく変えたい、ステップアップしたい」と
予想以上に行政が強く考えていた。
そんな話はずっと前から内部からも、周辺からも湧いてきていたはずなのに
それは決して実ることはなかった。
世の中のニーズにも行政の要望にも気づかず時代遅れとなった。


昨日会った子育て真っ最中の若いママ
長年暖めているアイデアをどう実現しようか悩んでいた。
その際に、ただ熱い思いの達成感を求めるのではなく
やっぱり事業家になってほしいと願う。
多分、ちょっと視点を変えたり工夫するだけで世界は広がっていく。
子育てで忙しく、ひとりで悩んでいた彼女から
今日も続きの電話がかかってきた。
熱い思いと能力のある素敵な女性
決してあきらめないでねと思った。

f0077807_2164461.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-03-19 21:20 | NPO法人
地域社会雇用創造事業の実施主体の選定結果が内閣府のHPに掲載された。
結果発表が遅れていたのは思いのほか応募数が多かったせいだろうか。
53事業者の応募で、選定業者も12と多くなっている。


地域社会雇用創造事業実施要領によると
活動支援金の対象者は以下の条件を満たす者とする。
ⅰ 研修を受講し、修了する見込みがある者
ⅱ 申し込み時点で年収見込みが200万円以下、かつ世帯全体の年
収見込みが300万円以下。
ⅲ 世帯全体で保有する金融資産が800万円以下。
ここが厳しいともっぱらの話。
なかなか難しい条件。

緊急雇用事業は短期間すぎて
終わってしまえば雇われた人もまた失業者。
雇う側も大変だという話。
地域社会雇用創造事業
雇用と人材育成がセットになって未来へつながるという触れ込みで
期待される事業であり
初年度の成果でその後継続かどうかが決まる。
選定された事業者は実績もあり有名なところばかり。
具体的にどんなふうに進んでいくのだろうか。

f0077807_19502825.jpg


静岡市で例年より13日早い桜開花宣言だそうだ。
ウチでは桃が開花した。

f0077807_1951489.jpg


f0077807_19512266.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-03-17 20:10 | NPO法人

春一番

f0077807_2283241.jpg


外は春一番かなっと思うほどの嵐。
すでに吹き荒れた所もあるという。

盛りのコメザクラが散ってしまいそう。
[PR]
by roman-tan | 2010-03-15 23:21 | 発見

暖かくなるとあちこちで
ポコポコっと花ひらく。

f0077807_21334072.jpg


f0077807_21392353.jpg


つぼみ、がんばれ!

f0077807_21342611.jpg

           ボケ(木瓜)

f0077807_21345679.jpg

           ハナカイドウ

f0077807_213526100.jpg

           モモ(桃)
[PR]
by roman-tan | 2010-03-13 21:37 | 庭の植物