アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

緊急雇用とボランティア

よく考えてみても、やっぱりおかしいと思った。
緊急雇用というのは、仕事をつくって雇ってあげようという目的なわけで
そこでボランティアが必要だというのはありえない。
ボランティアでなく雇用として雇うべきであり
それが第一に考えられるべきではなかろうか。
そこに国がお金を出そうとしているはず。

NPOだから儲けられない仕事を与えてもいいとかだと
いつまでたっても安心して働ける場所になれない。
NPOなら安く使っていいとか、ボランティアとしてやらせればいいとか
緊急雇用の中でそんな発想は情けない。

NPOは行政の安く使える下請けでもないといいつつ
実際は安く使われているけど・・・。
せめてそうならないように、変えている最中なのは確かだ。
[PR]
by roman-tan | 2010-04-27 22:04 | NPO法人

Ustream

最近、会議をUstream中継してtwitterで意見交換しているのがよくあるけど
これがなかなかおもしろい。
今日も、
内閣府「新しい公共」に関するフォーラム
があった。
ずっと見ていることができず、ちょっとしか見れなかったけど
家にいながらリアルタイムで参加できるのもすごいなあと思う。

もうすぐ中継予定のUstream番組予定表もある。
iphoneで見るために
おしえてもらったUSTREAM VIEWERをいれたんだけど
外国のばっかりで、日本のものが探しにくい。
アドレスを入れないとだめみたい。
配信する人が申請をしてあると見つけやすいらしい。
ということは、私たちも申請さえすればいいといことになる。
録画したものを送らないといけないみたいだけど
早くて翌日、遅くても1週間でうまくいくらしい。

この前、オープニングの講演会をUstream中継した。
録画してなかったのと、途中で切れてしまったけど
せっかくの講演
会場に来れない人にも聞いてもらうにはとてもいい手段だと思った。

世の中どんどん進んでいくけど
まだviewer数はあまり多くないという印象がする。

f0077807_2013063.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-04-25 20:15 | 発見

雑草

寒い日や雨降りが多かったにも関わらず
家に帰ってみたら雑草たちは大きくなっていた。
地面が全体的に10センチ位上がったような・・・気のせい?

春は雑草の花も美しい季節。

f0077807_18592722.jpg


f0077807_18594457.jpg


f0077807_190466.jpg


スズランの花も咲いていた。

f0077807_1903876.jpg


ツツジも・・・

f0077807_191913.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-04-25 19:01 | 庭の植物

オープニング

昨夜は遅かったけど、目がパッチリと覚めてしまった。
ETICの山内さんの講演会はとてもよかった。
その後の話の方が、実は私にはためになった。
カラパゴス的な人が多いNPO世界を破ろうとしている。
感情基準はできるだけ排除し
それぞれに明確な裏づけを示しながらの話は
とても楽しかったし、うれしかった。

NPOという組織にそれほどこだわらず期待せず
会社などの組織で何かを始める方が将来はありそうだと思っていた。
組織形態はどちらでもいいのだけれど
自分がやるならNPOじゃないなと考えていた。

行政主催のNPOなんとか講座に最初参加したのも
日本のNGO/NPOは欧米と比べて何であんなん?と
海外で感じたからだった。
もちろん、ピンキリなんだけど
専門性も高くて組織としても企業や行政と対等に張りあっていた。
それから何年も経って日本では法律もできたけど、もういいかって。
そんなこんなの思いが廻っていたところだったので
昨日のお二人のお話とお人柄、元気が出てくる。
若手のリクルート告知協力はしていただけるというので
人材募集はお願いできそう。

不安な一週間
色々な方々に会えて、協力をいただいて実りの多い一週間でもあった。
まだ終わってないけど。
[PR]
by roman-tan | 2010-04-23 06:07 | NPO法人

オープン準備

新しいセンターのオープン準備が始まった。
正しくは移転になるのだろうけど
ほとんど新規オープンという気分でいる。
引き継ぎの主な荷物はほとんどが書籍だし
それも20%くらいは必要ないものだった。

大切だと思っていたソフトの部分て、なにもない気がしてきた。
過去データは引き継ぐ予定になっているけど
まだ手元にはきていない。
それがあってもなくても、何とかなりそうな気もする。
積み重ねて引き継ぐものがもっとあるはずだったのでは?
なにか忘れているような気もするが
結局リセット、むしろそれが求められている。

運営管理者が変わるたびに、この種の施設はリセットしていくのだろうか。
リセットしてステップアップしていくのか
それとも全く別物に生まれかわるのか
今のところ、まだよくわからない。

f0077807_20563057.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-04-19 20:59 | NPO法人

お店で見かけるようになると
毎年送ってくださる方がある筍。

f0077807_2210572.jpg


採れたてなんだろうなと思うほど新鮮だ。
筍ってイネ科とういうのが不思議な気がする。

日本では色々ないただき方があるが
欧米人て、筍って食べるのだろうか。
中華料理、タイ料理ではお馴染みで
ネパールのタルカリで食べたこともあるが
アメリカでは食べたことがなかった(山沿いに暮らしてなかったこともあるけど)。

春は野草が美味しい季節でもある。
ノビルの塩昆布和え
タラの芽、甘草の芽、ヨモギの天麩羅は特にお気に入り。
でも、毎年思う。
これらの野草を最初に食べた人
食べ物がなかったのか、勇気があったのか・・・・
どうして食べようと思ったのか・・・不思議だ。
[PR]
by roman-tan | 2010-04-17 22:18 | 森林

雇用創出

また冬に戻ったような気候だけど、桜も終わり。
山桜は雪のように舞い散っている。

緊急雇用創出事業は失業対策効果をあげているのだろうか
申請書を提出しに行って思った。
雇用促進としても、人材育成としても中途半端な気がする。

長期的視点での雇用政策を」NIRA政策レビューNo.46から
気になったところを抜粋すると
平成22年度の厚生労働省予算概算要求では、雇用維持支援(3058億円)、中小企業に対する雇用安定のための支援(2586億円)に対して、地域における雇用創出の推進(241億円)、介護労働者等の確保・定着(264億円)、農林漁業分野における新たな雇用機会の創出(13億円)となっており、雇用維持と安定のウェイトが高く、新規雇用創出に対する政策資源配分は薄くなっている。また、雇用創出に関する予算も介護労働や農林漁業であり、生産性が高い部門での雇用創出につながっていない。

NPOや社会的企業等の「民でない、官でもない、公共サービスを提供する中間組織」の役割

 ヨーロッパでは政府支援のもと、社会的企業(利益を追求するが、株式会社と違って、それを株主に配当するのではなく、地域や社会に還元することを目的に設立された企業。少子高齢化にともない暮らしに密着した地域サービスなどへのニーズ拡大が期待されている)やNPOなどを活用して、就職支援の仕組みを導入、拡充させている国が増えている。「教育訓練つき就業」というのがこれだが、仕事に対する態度など基礎的な教育訓練からはじめ、徐々に高度な能力開発に移行し、1年が経過したところで、その社会的企業やNPOが直接雇用したり、関連企業に就職斡旋したりしている。昨年11月に発表された政府の緊急雇用対策では、わが国でも「仕事をしながら教育訓練を受け、資格を取れる仕組み」を拡大することや社会的企業、NPOを支援することが組み込まれたが、資本主義経済において厳しい競争に直面している民間企業でもない、また財政赤字を抱えた非効率的な政府部門でもない、中間組織(ヨーロッパ流の第3セクター)への期待は大きく、今後の雇用戦略に取り入れるべき施策であると考える。
申請が採択されたとして
雇用期間が終了した時点での就職先が問題となる。
地域に育成された人材の就職先があればいいという点が指摘される。
田舎であるの?とも思う。
でもなければ、自分で起こせばいいわけで
雇用期間にそのつもりでスキルアップに励めばいいけど
時間も任せられる仕事も限られる。

失業率が高い中でも
「いつの時代も、必要とされる人は必要とされるんだよ」
それも一理あるかもしれないか。

f0077807_22142016.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-04-15 22:13 | NPO法人

葱坊主(ねぎぼうず)

葱坊主とはネギの花のことであり
よく見ると意外と美しい。

f0077807_20163438.jpg


犬にネギは禁物。
赤血球中のヘモグロビンを変化させ、赤血球を破壊してしまう。
知らなかったのは
ねぎぼうずのあさたろうの出身地が秩父にあるあさつき村だったということ。
必殺技は「正義のねぎ汁」で悪者を倒すこと。
世の中、こういうの流行ってたんだ。

マヤとの散歩で見かけた道端の植物

f0077807_20295082.jpg


f0077807_20301754.jpg


f0077807_20305118.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-04-13 20:34 | 庭の植物

ハニカム構造

ハニカムとは英語で「蜂の巣(Honeycomb)」という意味で
立体図形をスキマなく並べたもの(3次元空間充填)だそうだ。
サンドイッチ構造の部材として2枚の板で挟みこむことで軽量で高強度、高剛性を実現できる。また90%以上が空間であることから、断熱材としても優れていた構造となっている。
軒先にいつの間にかあったハチの巣
直径25センチ位にまで大きくなってしまい
去年の夏中、ブンブンハチが飛び回っていた。
家の人には決して向かってこないから不思議だけど
気が気ではなく、冬を越してやっと除去作業を行った。
まさしく、これがハニカム構造

f0077807_22302850.jpg


f0077807_2230461.jpg


3階建て、エレベーターなしのワンルーム・マンションというとこだろうか。
それにしても、ハチたちはどうやって作ったのか。
摩訶不思議なハチの力。
これを見習って
ヒトは軽くて強度を必要とする自動車や航空機の構造部材を作り出した。


廃墟には元住人の亡骸が・・・

f0077807_2237855.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-04-11 22:40 | 庭の植物

山桜(No.2)

今日はお天気もよくて
一段と美しい山桜・・・・

f0077807_142577.jpg


f0077807_1424024.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-04-10 14:04 | 庭の植物