アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Nepal carpet

今のNepal carpetはデザインももっと洗練されていると思う。
おそらく児童労働が
今よりもっと当たり前に行われていた頃に購入したもの

f0077807_20194418.jpg


これはヤクの図案
ネパールの山にはチベット系住民が多く
ヤクは大切な動物

f0077807_2020162.jpg


f0077807_20203090.jpg


素朴なデザイン

f0077807_20204363.jpg


たまたま見つけた面白い社会的企業
ヤクを中心にしたSHOKAY
SHOKAYは「営利事業を生み出すアメリカのNPO」
優秀な女性の起業で中国チベットを舞台としている。
日本でのマーケットも展開
フェアトレードでもあるんだろうけど
かなり高価であり
生産者に還元されているのかなとちょっと気になる。


今度お店に行ってみよう。



CENTRAL CARPET INDUSTRIES ASSOCIATION
[PR]
by roman-tan | 2010-11-28 21:30 | Nepal

秋景色

明日くらいから落葉がはじまりそうな銀杏樹

f0077807_191084.jpg


赤い実のモチノキ

f0077807_19164841.jpg


赤い実が増えると冬がくるなあと感じる。

f0077807_19194426.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-11-27 19:35 | 庭の植物

協働づくめ

久しぶりに「協働」という単語が飛び交う講座に参加した。
最近の単語としては
「新しい公共」の方が主流だったので
まだ健在だったのね、という妙な懐かしさ。

行政職員は3年くらいで担当が変わるから
職員対象にはこういった講座は毎年必要だろう。
そういう目的だと考えればとてもいい講座だった。
でも、もう何年も前から聞かされている者にとっては
「新しい公共」と「ISO2600」というが新しい単語が加わっただけで
何年も協働は進んでいないんだと、ちょっと情けない気分にもなった。

主催者側行政も担当者がどんどん交代していくから
いつも全てリセットで、結局先へはなかなか進まない。
多分、毎年行っていた事業を別名で始めたみたいだった。
いつもは県のセンターが手伝いをしていたみたいたけど
県のセンターが事業仕分けにひっかかり状態中だったり
縮小後の試行錯誤の1年契約だったりで
そういった煩わしさとは切り離して、県独自でやりたかったんだろうなって思った。

いつも細かなことまで厳しく指摘をしてくる行政の講座はどんなんか
ちょっと意地悪な気分で楽しみだった。
どうしてあなたたちは要求だけはきびしいの?と思う。

会場となった施設
こんなところにこんな立派な稼働率の悪そうなハコモノ発見。
田舎の市役所で
「協働」という言葉は辞書にないから「共同」に変えてほしいと
苦情を言ってきた人がいたという話にも大笑い。

定義と理想を追い続けてきたけれど・・・
言葉に振り回されるのはバカバカしいなあと思う。
[PR]
by roman-tan | 2010-11-25 06:01 | NPO法人

プリンセチア

プリンセチアとは
サントリーが改良した園芸品種で
“プリンセス”のような華やかな印象と“ポインセチア”を組み合わせたもの。
今年のクリスマスはプリンセチアってと数量限定で販売している。

Euphorbia pulcherrima
トウダイグサ科ユーフォルビア属
寒さに弱いので屋内でということ。
ピンクリボン活動も支援している。


f0077807_15112692.jpg


そういえば
ポインセチアは亜熱帯のネパールポカラに大きく育っていた。
ホントは木であるポインセチア。
何となくやさしい色合いのプリンセチア
対象的なのがいいかもしれない。
[PR]
by roman-tan | 2010-11-23 15:26 | 発見

出向

中央官庁から自治体への出向の話をしていての不思議。
地方分権といいつつ
地方には人材がいないから出向するのだ、と中央にいるその人は言った。
国家公務員はもちろん優秀だろうけど
県庁にはそんなに優秀な人材がいないのだろうか。
立派だなあと尊敬する人にまだ出会ったことはないのは確かだけど。
そういえば副知事も総務省からだ。

f0077807_13422179.jpg


『出向』、ちょっと気になって
関連記事を集めてみると

「名古屋市は今年度も中央省庁の職員を受け入れず
「国からの出向者ゼロ」を24年に更新した。」
地域主権を貫徹するためには
まず、幹部ポストへの国のキャリアの出向を全て禁止すべきです。
本当のことより

都道府県・政令市の人事交流調査
外郭団体への出向・派遣大幅減(日経グローカル)

ウチの県は結構多いんだ。

外郭団体への派遣、大幅減(日経新聞)

補助金がらみとかもあるらしい。
県からだって市へ出向する。
市の職員は云々だからっていう話になる。

頭がいいのと
地域を知っているのは当然違うはずだけど
地域資源を活かす術を駆使する能力が、地方は足りないってことだろうか。
知事も頭はいいんだろうなあって思うけど
どこかピント外れを感じることがある。

いずれにせよ
行政と市民社会ってかけ離れた感じ。
[PR]
by roman-tan | 2010-11-22 13:46 | NPO法人

ほとんど満月

明日が満月らしいけど・・・お天気悪そう。

今日は月齢14.9(大潮)
雲に隠れながらも

f0077807_19222748.jpg


f0077807_19225171.jpg


ぼんやりした月も幻想的

f0077807_19231843.jpg


f0077807_19234726.jpg


f0077807_19243677.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-11-21 19:31 | 発見
事業仕分けでこどもエコクラブが廃止になるらしい。
【エコクラブ等関係事業(環境省)】家庭や子どもの温暖化対策を促すわが家の環境大臣事業とこどもエコクラブ事業を統合したみんなエコクラブ推進事業(1億円)には、統合前に比べ予算要求が増えたことに「焼け太り」と批判が集中、二酸化炭素(CO2)の削減効果が不明な点にも厳しい指摘が相次いだ。仕分け人は、国はアドバイザーに徹し事業を地方自治体やNPOに移管すべきだとして廃止と判定した。

そういえば、先月くらいに環境省からエコクラブについてのアンケートが来ていた。
子供が小学生の頃エコクラブに入っていた。
私も生き物や化学が好きなので関わっていた。
エコクラブのHPを作ったり、子供と遊んでた。
他にも熱心な大人たちがいらしたので、充実した活動を行っていたと思う。

賞をいただいたり、エコクラブ全国大会に招待されたりしたこともあった。
なかなか後を継いでくれる方がいないので
子供はいなくなっても関わっていたのだけれど
だんだん優先順位が低くなってしまった。
もっと自由に気ままにやりたいと大人たちは思っていたのに
エコクラブという枠がだんだん窮屈になっていったようにも思う。
小冊子が定期的に送られてきたりとか、ああだこうだとか
だんだん本来の意義が失われて義務感ばかりになって苦痛になる。

活動そのものは楽しかったし大切だと思うけど
地域それぞれの特性を活かしてやっていけばいいことで
まあ、国のする事業ではないことは納得できる。
事業仕分け第3弾が終わった。
それにしても、いろんな事業があるものだと改めて思う。
県の事業仕分けも、その後どうなったんだろうか。


「再仕分け」2日目の結果詳報 
[PR]
by roman-tan | 2010-11-18 21:05 | NPO法人

甲斐犬愛護会展覧会

マヤにとっては3回目で
私にとっては初めての甲斐犬愛護会展覧会
山梨県韮崎市釜無川(富士川)河川公園広場で行われた。

展覧会というよりも
あまり周りでは会えない甲斐犬にたくさん会えて楽しかった。
甲斐犬はどの犬も見た目よりとても甘えん坊の犬が多かった。
牡(オス)同士はすぐケンカになりそうで荒っぽい。

出会ったおもしろい犬たち

f0077807_2092524.jpg


バイクの後ろに乗って飄々とやってきた。

f0077807_20102710.jpg


赤ちゃんとベビーカーにのってきた。

f0077807_20111128.jpg


なぜか、テーブルの上に静かにちょこんと座ってる。

f0077807_20115263.jpg


甲斐犬らしい凛々しい犬
この犬はかつて大きな賞をとったらしい。

f0077807_20125343.jpg


マヤ
ただただ毎日犬らしく暮らしていて
何も訓練をしているわけでもない。

f0077807_20131315.jpg


成犬牝の部、25匹中12位だそうだけど
どの人にとっても自分の犬が一番かわいいので
順位はあんまり意味がない。

f0077807_20221973.jpg


でも、こんなに多くの甲斐犬がいるなんて
マヤの親戚もいたし
どの犬もとてもかわいいかった。
[PR]
by roman-tan | 2010-11-07 20:20 | 甲斐犬マヤ

デジタル一眼レフカメラ

デジタル一眼レフカメラを買った。
普通のデジカメで用は足りていたのだけれど
急に「いい写真を撮ることにしよう」と思い立った。

カメラの知識等全くないので
ネットで色々調べて
初心者で、女性用にあまり重くなく、あと価格で決めた。
驚いたのは、価格にとても大きな幅があるということ。
ネット上ではもちろん、お店によっても大きく異なる。


まだ使いこなせるまでにはいかないけど
人がとてもきれいに写せるので
なるべくいい表情を撮ろうという気持ちになる。
そうなると、どの人もいい表情を持っていいるものだと改めて思う。
心の状態が顔に出るというか
誰もが美しいというか・・・。
それと、対象をきれいに撮りたいという気持ちも大切だと思った。
きっと、嫌いな奴はきれいに撮れないだろう。


今のところは家族や身近なイベントで撮るだけ。
家族の顔も、こんなんだったかなあと新発見もある。
いつも見知っている顔と違っていて面白い。
昨日はとても美人を撮る機会があった。
ご本人にも差し上げようと思う。


数少ないけど、いい写真だなあと思うようなのもある。
でもここで披露できるのは
この子の写真くらいだ。


f0077807_2030884.jpg



マヤ大好きだけど
やっぱし、恐!


f0077807_20305261.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-11-04 20:35 | 発見