アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春の花4

今年の筍はちょっと遅かった。

f0077807_19311832.jpg


白色フリージャは
もしかしたら今年初めて

f0077807_19314048.jpg


クリスマスツリー、モミの木の新芽

f0077807_1932262.jpg


食べごろのカラスノエンドウ

f0077807_19332882.jpg

[PR]
by roman-tan | 2011-04-25 19:39 | 庭の植物

選挙とNPO

今日は統一地方選挙の後半戦投票日
昨日の大雨が嘘のように晴れている。

昨夕、大雨警報の最中
市内いたるところで市議選の最後の集会が開かれていた。
市議選て、町内会単位なんだなあと改めて思った。
町内にそっぽ向かれたら当選できないってことだろうか。

「NPOは特定の政党や候補者を支持する政治活動はしてはいけない」
とはいうものの
統一地方選挙全般にわたって
現役のNPO役員を職業として立候補する人が意外といるものだと思った。
かえって胡散臭い印象を放つこともある。
立候補を決めた時点で辞める人も多いが
別に罰則があるわけもないようなので、個人判断にゆだねられているみたいだ。

市民活動をしていて議員さんへという気持ちはわからないでもないが
それは本筋とはどこかちょっと違うよなと思う。
NPOに関わりながら議員というのは
新しい公共ばやりの世の中では
「やっぱり利益誘導だ」ととられやすい。
会員程度に関わって
市民活動を奥ゆかしく支えていくのが妥当ではないかと個人的には思う。
議員活動とNPO活動は違う。

市議はまだ市民と近い存在だと感じるけど
県議というのはいったい何をしてるんだと思う。
国会議員の方が県議よりよっぽど身近にある。

選挙とか、私にとってはエキサイティングなイベントではないけれど
友人が立候補したり
選挙区が異なってもママ友が何かすればお手伝いをする。
頼まれれば出来る範囲で行うというとても受身なもの。
主義主張とかというより、人間関係によるところが大きい。

議員とNPOの関係はとても興味があるけど
知識をきちんと持ってニュートラルで話のできる議員
まだお会いしたことないな。
[PR]
by roman-tan | 2011-04-24 10:54 | NPO法人

新しい公共支援事業②

震災によって当初の盛り上がりを失ってきた側面があるが
NPOに対する環境整備の必要性が大きくなったともいえる
新しい公共支援事業

新しい公共支援事業の実施に関するガイドライン
新しい公共支援事業交付金交付要綱
新しい公共支援事業実施要領
直接参考になるのはガイドラインと要領になる。

他県はどんな進捗状況下と調べてみると
早々と、という所もあれば
影も形もないところもある。
大震災の影響が大きく出ているのかもしれない。

大きな話題になったけれど
2年という制限つきであり
一過性のバラマキに終わるか
有効活用できず返還という危険性も潜む。
この事業を将来的・継続的な支援体制と結びつけるべく
既存の基金と組み合わせる所もあるし、新規基金設立するケースもある。
県によって独自の事業計画を立ててたり
既存事業と結び付けている事例もある。

これから各地、執行機関である委員会開催の季節になるが
この事業、出足が悪いのは
様子見をしているからということらしい。

新しい公共支援事業の支援対象はいわゆるNPO等ということで
地縁組織、学校法人等も含まれるわけだけど
支援申請をして支援を受けるという形
どうなんだろ、かなりの広報が必要だろうと思う。
「委託事業に関わるつなぎ融資に対する利子補給」とか
「新しい公共の場作りのためのモデル事業」は
かなり直接的な支援になる。
来月中旬から開始といわれる公募
応募要項がまだでていないので具体的な質問もしにくい。

新たに寄付文化を根付かせる県基金も設立される。
基金の中に国庫財源とする新しい公共支援事業と
県費と寄付金を活用する事業があって
異2種事業が混在する。

このあたりの仕組みは全く広報されてなくて
もうちょっと早めに説明してもよかったんじゃなかったかと思うけど
震災もあったしで手が回らなかったんだろうな。

ちょっと浮かれた「新しい公共」感が一掃されて
もうちょっと着実なことを目指す雰囲気になって、よかった。

NPOに対する基金にはこんなのがある。
埼玉県のNPO基金
やまがた社会貢献基金
奈良県地域貢献サポート基金
香川県NPO基金

ホントはこういうのがいいけど
公益財団法人京都地域創造基金
特定非営利活動法人市民社会創造ファンド
「市民ファンドの創設」というのが新しい公共支援事業にもあり
それに対する要望書もでた。



f0077807_154939100.jpg

[PR]
by roman-tan | 2011-04-17 16:05 | 新しい公共支援事業

春の花3

桜が満開
これは山桜

f0077807_2171617.jpg



f0077807_2155396.jpg



ヤマブキ
f0077807_2163911.jpg



チューリップ
f0077807_2161644.jpg



タンポポ
f0077807_2112411.jpg

[PR]
by roman-tan | 2011-04-12 21:21 | 庭の植物

放射性セシウム

ヒマラヤがかつて海底だった事実から考えてみたら
地球のエネルギーはとてつもなくて
そしてそれがまだ継続しているとしたら
地震も自然な出来事だと無理やり理解できる。


自粛ムードばかりだけど
こんな時だから、花見 陸前高田で被災者らが計画

f0077807_19483299.jpg


福島原発事故はチェルノブイリ原発事故より放射性物質を放出しているといわれる。
役に立つサイト
放射性セシウムと放射性ストロンチウムtwitter
放射性セシウム汚染で疾患は増えない
とはいっても
土壌調査結果でコメ作付け制限も
稲の作付けに関する考え方
漁業も
暫定規制値超えるセシウム いわきのコウナゴ

放射性セシウムの海洋汚染が人体に及ぼす影響を数理モデルで試算してみた

いったいどれだけ危険なのか説得力のあるデータがないから
不安ばかり募ってくる。
[PR]
by roman-tan | 2011-04-09 20:56 | 発見

春の花2


f0077807_2141754.jpg



f0077807_2152422.jpg



f0077807_2143870.jpg

[PR]
by roman-tan | 2011-04-07 21:32 | 庭の植物

不気味なプルト君

核燃機構が90年代に作成し放映したというCM
無邪気に説明するプルト君が不気味で恐い。
「プルトニウムは飲んだり食べたりしても安全だよ!」とまでいってしまって
国際的な批判を受けすぐに回収されたそうだ。





福島原発の3号機にはMOX燃料
数%のプルトニウムが含まれる。
1、2、4、5機は全てウラン燃料で、プルトニウムはある程度含まれる。
今回プルトニウムも漏れているらしいが言及されていない。
(プルサーマル計画とMOX燃料)

原発災害の危険性は以前から指摘されている。
石橋克彦:2011年東北地方太平洋沖地震による「原発震災」について
石橋克彦:「原発震災-破滅を避けるために」
浜岡原発は東海地震の想定震源断層面の真上にある(地盤は軟岩)。
1、2号機の想定震度450ガル、
3、4号機の想定震度600ガルを超える大地震が起こる恐れが大きい。
敷地の地盤高は6m程度である。
東海・南海地震が起これば6mを超える大津波が発生するおそれがある。
周りを囲むコンクリート壁に比べて
上の防御がとても弱い原発の施設
もし北朝鮮のミサイルが飛んできたら、飛行機事故があったら
という想定にも弱かったと思う。

こんなに近くに住んでいて
原発災害に余りに無関心だったこと
絶対は決してありえないということを今回の地震で思い知る。



[PR]
by roman-tan | 2011-04-03 17:17 | 発見