アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

清見オレンジ

果実が凍ってしまわないのかと思うくらい寒い毎日
青空にオレンジ色が鮮やかな
清見オレンジ

f0077807_1975469.jpg


温州みかんとオレンジが交配されたもの
収穫は3〜4月というが
ジュースにしてみたら、とても濃厚で甘かった。

f0077807_1911499.jpg


これは夏みかん

今年は豊作
[PR]
by roman-tan | 2012-01-29 19:12 | 庭の植物
これまでに何度か耳にしている「新しい公共支援事業の人件費積算根拠」
県として、計画の段階で提示している県もあった。
岡山県の事業計画
内容はとてこて、最初からこういった基準が示されていると問題もそう多くはないはず。

「県とお金の話をするのはいやだ」という声が出てくるのは
こういった基準がない中での
環境基盤整備・寄附募集・融資円滑化事業での人件費積算
モデル事業における人件費積算。
それも、企業とNPO、NPO間でも色々あり
査定の段階で担当者のさじ加減で決定されているからだろう。
基本的に、NPOとして働く時は、安く働けということになっているのは確かで
支援実施事業は委託事業でモデル事業は補助事業(下におろす場合は委託)
そこでの違いもあるし、県とうまくいっているNPOかどうかというのも影響しているので?
書類を見ていると、そう感じる。
人件費の金額設定に色々なやり取りが行われることもあるらしい。

特にNPOに関しては
すでに指定管理者であったり、委託事業を受託していると
そこで設定されている人件費設定にと指摘される。
私たちが関わる新しい公共支援事業でも
NPOセンターの委託事業における人件費設定以上は認められない。
臨時職員並みだそうだ。
事業費が安くても受託の意味があるから請け負っている場合もある。
市場原理での割り切らないのがNPOでもあろうに。

軒並み安くセンター運営をさせておいて
県内の中間支援機能が低い、意識が低いということを県は指摘したがる。
しかし、そういう評価を下す能力が果たして県にあるのか疑問でもあるし
人材不足にはこういった環境も大きく影響していることを強く認識すべき。
こういったことを話しを切り出すと
やる気がないとか、行政に依存しているとか言い出したり、感情的になるから始末に困る。
すぐに話題を摩り替えて、契約という話が上手くできない。

兵庫県にはこんなのがあって、最後の方に最後の方に積算についても触れている。
N P O へ の 委 託 事 業 に か か る Q & A
県の意識によるってことか。

公金だから厳しく査定するのは当然なことだけど
公平性という割には、個人的評価(嗜好?)が反映していないかい?

今関わっている新しい公共支援事業の受託事業の応募要項、質問書の回答
仕様書、事業半ばでできた役割分担、決算書を並べてみると、なかなか面白い。
これに私の給与明細をつけると、かなり興味深いものになる。


今日も委員会がある。
気になっている部分、昨夜になって大きく変更があったと。
対応の詳細は送られてこない。
動画配信もあるから、守りの体勢は万全にするんだろう。
すぐに論破されてしまういいかげんな根拠をどう守り切るつもりか?
はげしい議論とかになれば、委員会はもっと面白くなるのになあ。
もうすぐ1年経つんだから、一部の委員の頓珍漢な意見は聞きたくない。
[PR]
by roman-tan | 2012-01-26 05:33 | 新しい公共支援事業

随意契約

今の時期って、重苦しい雰囲気が流れ出す。
去年もそうだった。
この時期になると、途端に提供される情報が激減する。
形式張ってきて、バリアーを張りにかかる。

自動販売機しか随意契約になれないらしい。
本当の理由と,建前の理由も
何がいったいホントなのかよくわからないし
まあ、どうでもいいかって気もする。
全てが思いつきと、感情的なひらめきに振り回されながらも
結局、物事は組織の構造で決まっていく。
となると、無駄な時間費やす駆け引きは最小限の方がいい。

いみじくも、NPOのことなどよくご存じないだろう方が、つい最近おっしゃった。
「NPO支援とかいいながら、結局あの人たち自身が潰しているのではないか」と。
お仕事を一緒に始めて間もないのに
担当の意思決定の不明確さと姿勢に対し、かなりのご立腹。
よくぞ言ってくださった、とは思うけど
そんなの、毎度のことだけどなあ〜と聞いていた。
いっそ、記事にでもしてくれればと思う。

こういう仕事を1年ずつって・・・おかしい。
いつも次年度の仕事をちらつかせながら言いたい放題。
パワハラ?脅迫?って思ったり。
それに様々な評価が嫌らしいよなあ、下世話で、露骨で。
人事でも聞いていて不愉快になる。
ホント、なにさま?

いっそ、NPOなんかに任せないで
自分たちでやってみたらって思う。
思い通りにできるじゃん!
[PR]
by roman-tan | 2012-01-15 16:41 | NPO法人

2012年

忘れかけていたバラの花が咲いていた。
今年こそは、考えるお正月にしようと思いつつ
やっと静かに落ち着く頃には
年末年始のお休みも終わりそう。

f0077807_12534922.jpg


去年の反省と今年の抱負
忙しすぎて、思考が退化してしまった気がする。
目の前のことを処理することが最優先となってしまった日々。
おかしいとか、間違っていると思ったことを是正するところまで至らなかった。
次にすべきことがあった。
そのまま置き去りにしてしまったおかしいことや間違っていると思ったことは
今になるとやっぱり正しかったと確信できる。
なぜあの時、もっと強く主張しなかったんだろうと反省。

今年は・・・
無駄なことはしない。
楽しい時間をより確保する。

大まかにいってみると・・・
こんなとこかな。
[PR]
by roman-tan | 2012-01-03 15:41 | 発見