アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日の人

久しぶりに、この人は信頼できて尊敬できると思える人に出会った。
ビジネスでもしっかり成功して、かつ崇高な信念を貫き通した生き様。
言葉ひとつひとつにうなずいてしまった。

最近人にガッカリすることが続いていたので、とても救われたような気分。
姑息な奴、責任逃れのためにコソコソする奴、世間とずれてるよ~
もううんざりだよ~だったので、救われた。

こういう方を篤志家というのだと思う。
福祉施設をつくってしまった。
お金集めもうまい!

色々支援を受けた関係で
これまでの3代の施設長は全て県からの天下りだったそうだ。
部長クラスだから給料ばかり高かった。
今年度で3代目天下りが引退となったら
またどこからか噂を聞きつけて、天下り先としての要求があったそうだ。
本当にハイエナのように嗅ぎつけてくる。
でも、自分たちで育ててきた人材を登用することにしたらしい。
めでたし、めでたし。

人は人で救われる。
本当に偶然だったけど
そんな運命に感謝の日だった。
[PR]
by roman-tan | 2012-03-29 20:51 | NPO法人

協働

最近はあまり使いたくもないと思っている「協働」という言葉
「協働」について改めて考えているうちに・・・頭が疲れてきた。
行政にとって都合のいい協働という言葉
これによってどれだけNPOが疲弊していることか。

分類方法がイマイチよくわからないけど
でもこの市の資料を読んでいくと
なんかへんだなと思う箇所がいくつか出てくる。
4年前に作成された計画、そんな昔じゃないのにしっくりこない。

絵空事と現実のギャップ
話の中でチクチクと行政批判をちりばめて
職員に話すのも悪くないか。

委託事業も色々あるなあというのが感想。
担当によってもずいぶん異なる。
2度とやりたくない、と投げかけられる苦情に
かけてあげる言葉も見つからない。
お互いに不幸な結末に、明るい未来は何処に。

委託事業にまつわる随意契約に公募・・・
金額によって決定する場も人も異なるそうな。
行き当たりばったりの言い訳は、結果的に筋道が通らなくなる。
そうならないために透明性が必要なはず。

7年半前に書いた報告書を読んでいて
恊働にまつわる話はそれほど変わっていないと思った。
私にとっては、当時の委託事業の方が余程やりやすかった。
こちらが作った企画書にそって行政が仕様書を作成してくれたし
頭ごなしに否定されたりすることも
失礼な態度や無謀な要望も全くなかったなあ。

考えようによっては
当時はNPO側にむしろ問題があって
現在は当時に比べてNPOはそれなりに進化したけど
行政側に問題がある、とも言えるか・・。

あれこれ考えるとまとまらなくなる。
[PR]
by roman-tan | 2012-03-24 18:37 | NPO法人

知事と議会

ほ~副知事が不在なのは静岡県だけになるんだ。
先日も議事録から削除するような発言があった。
古典的考えの母でさえ、この発言にはカチンときたらしい。
私は・・・知事に興味がない。

「議会を軽視している」って議員が怒った?
回避するための臨時議会招集もできなかった。
理由は議員の官費旅行のせいらしい。

どっちもどっち。
政治家なんて信用していないし尊敬もしていない。
県議とか参議院とか、何の役にも立っていないと思ってる。
参議院を6年やると貯蓄がすごいらしい。

時々、議会でなんとかとか、何とか議員がどうたらこうたらと
私たちに関わることもある。
先日もバカじゃないかと思うような騒動があって
気になるというか、会ってやろうじゃないのと思って議員にメールをしたら
丁寧な返事が来て、拍子抜けしてしまった。
担当課の人は大変だったらしい。
そもそも他の課職員がちゃんと説明しないから悪い。
部長に怒鳴りこんできたっていうからすごい。
野蛮だ、力のあるものが下のものに怒鳴る、威圧する。

国会中継もたまに聞いたら、笑っちゃうほどおもしろかった。
こんな話をするために税金を使っているのかと思って。
三文役者の喜劇のように、安っぽくて苦々しい笑いを誘う答弁。

知事はNPOにもほとんど興味がないみたいだし
来年選挙もあるけど、どうなんでしょ。
トップダウンで、公約が変形した出き上がった行政基金
もっと協力してほしいというか、責任を取るべきだとを思うけど無関心。
どうやら選挙のための公約だったらしい。

年度末にぶざまな県庁の中
県民としては、かなり情けない。
[PR]
by roman-tan | 2012-03-20 21:23 | NPO法人

先行き

『いったい誰が作ったんだ?』
と思うような基金の先行きがやっと決まった。
『気づいたら誰もいなくなった』
というような中で、周りの状況は勝手に変化する。

もっと強く自分を主張すべきだと指摘される。
行政人間に対しても、NPO人間に対しても。
激しい言動だけが自己主張だけではないと思う。
いい人でいる必要がないとも言われる。
いい人じゃなくて、バカになっているだけなのに。
誰かがバカにならないと、物事は進まないことがある。
そんなバカになっている自分に情けないと思うことや
週末に帰宅する車で涙が出そうになることもある。
いつまでバカになってないといけないのかと考えることもある。
人にどう思われても,どういわれてもどうでもいい。
無責任な言葉は気にならない。
信頼できる人の言葉が大切だ。

「成功の秘訣は、成功するまで止めないこと」なんて言葉があるけど
そんなに簡単に諦めないでよと思うし
そんなに軽々エラソーなことを言わないでよと思うし
説教なんてされたくないね〜と思うし
コソコソしないでよ〜と思う。

春はなんとなく気分がウキウキしてくる。
きれいな花が色々咲き出して・・・

占いなんて信じないのに初めて手相を見てもらったら
とても強い人だと言われた。
何を持って強いというのかな?とは思ったけれど
表面に激しさを出すことはできないけど
意思と責任感と感情は強いかもしれない。
結局突き詰めると
「嫌なことはしない!」
[PR]
by roman-tan | 2012-03-17 18:28 | NPO法人

箔帯

誉田屋源兵衛(こんだやげんべえ)の箔帯。
実用品というよりは、芸術作品。

見るだけでもいい気分。

10代目山口源兵衛という人はこの前テレビにも出演していた。
たけしアート☆ビート(2月1日)

f0077807_2010831.jpg


これはラピスを織り込んだらしい。

f0077807_20112157.jpg


極める人の強さ,狂気、脆さ,危うさ
日本文化は深いなあと再認識。
[PR]
by roman-tan | 2012-03-04 20:49 | 未分類