アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

NPO法人と資格

最近身近で話題になったNPO法人の出す資格
その①
インチキ臭い資格で、誰も欲しがらないようなもの
その②
NPO法人では信頼度が低いから組織を公益法人にしたいというもの
その③
ちょっと評判の資格

調べてみると
NPO法人が出している資格というのは意外と多いらしい。

NPOアカウンタント

NPO法人日本ハーブ振興協会

NPO法人日本デコレーター協会とか・・・、

国家試験による資格とは異なる資格の数々
茶道や花道の家元制度も資格だろうし
学歴も資格と言えなくもないか。


信頼性、必要性で資格の価値も決まるんだろうが
このところ立て続けにあったNPO法人と資格の話。
[PR]
by roman-tan | 2012-09-23 20:20 | NPO法人

MAURITSHUIS

なんで耳飾り、耳についてないんだろ。
よく見るとへんだけど
このおふざけがいいなあ。

f0077807_16384257.jpg


フェルメールの絵もいいし
映画もよかったなあ。

でもこのミイッフィーどうしよう・・・。
車にでも置いとこ。
[PR]
by roman-tan | 2012-09-15 16:29 | 発見

モロヘイヤ

ゴーヤも終わりに近づき
モロヘイヤだけが元気

f0077807_20322641.jpg


でも、モロヘイヤのレシピだけはあまり広がらない。
クックパッドにもいっぱいあるけど
作ってみようという気になるのは・・・・。
最近、家事をちゃんとしてないかも。
ワークライフバランスっていうのは大切だって、最近やっと思う。
この言葉、女性のための言葉のような印象だったけど、そうでもないらしい。
男性にとっても、色々と勘案すべきテーマってこと。


NPO関係の人って
自己評価が高すぎる人、男性が多すぎ。
え~、そんなこと誰も思ってないよってことを自負しているなんて
あんた幸せ者だね~と半ばあきれる。
そんなのは見ざる、聞かざるで相槌を打ってほっとけばいい。


この2年くらい、それこそよく自然発生的に浮んだ単語
"spontaneous"(自然発生的な)
モノゴト、自然発生的なできごとに惑わされることが多いってこと。
偶発的ということとは少し違う。


なかなかいいパートナーを見つけるのも、見極めるのも難しいものだ。

何でも聞いてくるのも、考えろ・学習しろと言いたくなるけど
情報を共有しないのも困りもの。


最近、講座や研修がやたらに多い。
若者向け、女性向け、シニア向け・・・
そんなの受けてわかったような気分になるのだろうかと
よほどのことがない限り受講生になりたくない私はそう思う。
講師なんかも、話してて酔っちゃうんだろうなって思う。
流行りもあって、金太郎飴っぽくなってくる。
講演会も本読んで済むものなら行きたくない。

モロヘイヤのように、ねばっこくいかないとだめか・・・。
[PR]
by roman-tan | 2012-09-10 20:31 | 庭の植物

双葉町の人

初めて福島県双葉町から避難している方と話をした。
爆発を前に、車に家財道具を積んで逃げ出した話
あちこちで爆発が起きて、もうこの世は終わると思ったという話
もともと自給自足の町に原発がやってきて変化していった話
賠償金の使い途
 ※「原発避難者、働かずパチンコ」 いわき市長が発言
避難先の行政窓口が不親切だった話
『7000人の復興会議』の話


f0077807_20571312.jpg


事実はもっと恐ろしい事実があったという話
放射能の被害は次世代にでるという話

そして、これから恐ろしいことが起こるだろうという話
南海トラフ巨大地震による津波高(10m メッシュ)、人的・物的被害等

[PR]
by roman-tan | 2012-09-01 21:46 | 発見