アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

人となり

昨日は2つの会議があって
人格はどう形成されるのだろうかと改めて考えた。
全く性格が異なるものであり
参加者も全く所属が違うけれど
それぞれ一つの目的のために行動している集まりであることは同じ。

f0077807_05403920.jpeg
オクラの花

人格形成って
洗練されてるかどうか
知性があるかどうか
経験値があるかどうか
性格がいいかどうか
常識があるかどうか
・・・・・等

どれもとも言えないし
トータル的なことでもあるだろうか。
どんな家庭で育てられたのかも大きく影響するかもしれない。
そんな背景までわかるわけがないけど
何かがあったんだろうなと感じる。

会議でマイナス点ばかり指摘するタイプ
激昂型
パワハラ、セクハラ発言に鈍感型
自意識過剰型

私より若い人が多くなっていく。
扱いの面倒な人もたまにはいる。
相性もある。

人となりという言葉がある。
色んな要素が絡んで、人望になるってことか。
年齢は関係ない。
若くても憧れるような人はいる。

人となりって、大切だと思った一日だった。






[PR]
# by roman-tan | 2016-10-06 05:39

委員会

遅いお昼
忘れずにメモ

f0077807_15465354.jpeg

午前中だけ
県議会委員会をモニター室で初めて傍聴した。

7つの委員会をモニターで同時に見ることができ
音声をイヤホンで切り替えができる。
定員40名のほとんどは県職員
一般は5名くらい。

お目当の話は話題に上がらなかったが
エコノミー症候群になりそうだったし
つまらないので、午前中だけにした。

疑問点は
1. 議員知識レベルで質問の質が異なる。
限られた時間を効率的なものにするかは
議員の質にかかっている。
ここでする?という質問もあった。
2. 議員の質問の結果、どうフィードバックされるのか?
言いっぱなし感ばかり。
3. 物事はいったいどこで決まるのか
ますますわからなくなった。

追加
面白い質問として
・県立2大学の身内評価が甘すぎるという指摘。
・教育委員会の新任候補委員が、知事関係大学教授ばかりという指摘
・国際大学寮建設予定について
一等地になぜ?県大付近に民間施設があるのに。
いずれもnepotism、閉ざされた世界
甘い評価ばかりだから、大学の質は上がらない。

委員会もネット中継すべき
事前の質疑応答準備がない分
意外性が面白いらしいし
議員の質も見極められる。

いろんなことが現場とはかけ離れたところで
パワーゲームで決められるんだなと感じた。






[PR]
# by roman-tan | 2016-10-04 15:39

マヤ

最近
口のまわりに白いものが目立つマヤ
白ひげみたいなんだけど
姫です!

f0077807_20062988.jpeg

犬も高齢化時代というが
マヤももうすぐ9才
いつまで元気でいてくれるだろうか。


[PR]
# by roman-tan | 2016-10-03 20:03 | 甲斐犬マヤ
県の条例や計画案などに対するパブリックコメント
過去4年間
静岡県では意見ゼロが5割を超えているそうだ。

f0077807_08313921.jpeg

昨年のパブコメ実績は全国2位なので
行政側は透明性が高いと自負しているらしいが
使われていない、見てもない、知らないでは
アリバイのためにやっているといわれても仕方ない。
確かに、とても答えにくいと思う。
市のパブコメには意見を出したことがあるが
県のものは
たとえ関係があっても出す気にもなれない。

アンケート結果にもあるように
県政はわかりにくいし
地元選出の県議すら
いったい何ををしていろのか知らない。

こんな状態での「事業レビュー」も
いったい意味があるのか、という話になる。
担当課も違うので
またこれも縦割りなんでしょ。
結局、県政は知らないところで流れていく。



[PR]
# by roman-tan | 2016-09-25 08:27

企業の社会的責任

昨今、流行り言葉にもなっているCSR
豊洲での問題について、CSRからの言及が興味深い。

時代とともにルールは変化していく。
過去の責任をどこまで現在のルールで取るんだろう。

公害の時代、魚の住めなくなった海
http://cgi2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009030100_00000
CSRを問う世論はもともと公害から発したはずだった。
ヘドロを初めとした処理は 
http://www.fuji-cci.or.jp/yakei/history.pdf
私もよく知らなかったので、なるほど。

CSRというと、法令遵守の印象が高いとよく言われるのは
公害問題で色々規制が変わって
企業の責任として規則を守ることを優先してきたんだろう。
CSRについて、製紙会社を訪問した時
全く興味を示してもらえなかったのも
こんな歴史的背景のせいもあるのかもしれない。




[PR]
# by roman-tan | 2016-09-22 11:39 | 発見