アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

タグ:公共交通 ( 19 ) タグの人気記事

買い物難民救済

できるできると言われて久しく
そのうち忘れてしまっていたところに
急に工事が始まって、あっという間に開店したMax Valu。
周りには県営団地もあるのに
全くお店がない地区なので便利になる。

このおかげで閉店を余儀なく、というお店もありそうだけど
路線バスの数も減り
電車の駅近くにできたこのお店を利用できる人は多いと思う。

でもこのMax Valuの繁殖力はすごい。
市内あちこちできて、地元のお店を攻撃している。
そこまでやる必要があるのかとも思える。
けれど、買い物難民救済になるのだろうか。

今日始めて買い物に行ってみると
高齢者が手押し車を引いて買い物に来ていた。
車を運転する人にとっては
どこにあってもあまり気にならないけど
ウチからも歩いていけるからうれしい。

将来必ず増える「買い物難民」とは?


f0077807_19104315.jpg

[PR]
by roman-tan | 2010-10-31 19:31 | 発見

水上バス

こんな身近なところに水上バスがあるなんて知らなかった。

f0077807_7462924.jpg


運転席は・・・とっても素朴。

f0077807_753797.jpg


釣り客が主に利用しているらしいが、立派な公共交通。

f0077807_751967.jpg


日本で水上バス、いわゆる"sea bus", "sea taxi"と呼ばれるものは

隅田川:東京都公園協会(東京水辺ライン)、東京都観光汽船
荒川:東京都公園協会(東京水辺ライン)
東京港:東京都公園協会(東京水辺ライン)、東京都観光汽船、アーバンランチ
横浜港:ポートサービス、京浜フェリーボート
信濃川:信濃川ウォーターシャトル、マリン商事
清水港:エスパルスドリームフェリー
名古屋港
大阪港:大阪水上バス 
大川(旧淀川):大阪水上バス
神戸港 『ウィキペディア(Wikipedia)』より
観光目的も大きい。
船が大切な公共交通だと思ったのは
ベトナムのメコン川を走る小舟の数々
大きなフェリーもあるが、迷路のような川を小さな船が行き来する。

f0077807_831587.jpg


f0077807_832641.jpg


船もいいなあと、観光客気分。
料金200円、乗客2名、採算が取れるかが気になった。
[PR]
by roman-tan | 2010-04-03 08:05 | 公共交通
3年くらい前までは公共交通についてよく調べていたので
国土交通省のHPを見ることが多かった。
久しぶりにみて、ずい分変わっていて驚いた。
当然大臣も変わったわけだけど
以前の権威的なHPの感じはなくなっている。

f0077807_20343757.jpg


DMVは「公共交通活性化」という項目にちゃんと分類されている。
デュアルモードの導入促進に関する調査業務 報告書(本文)
(平成20年3月 国土交通省 総合政策局)
全国の営業運行、実証運行、デモ運行(H19年までの)の結果がまとめられている。
他市と富士市が比較できて興味深い。
富士市の場合は
導入背景
コンパクトなまちづくりを進めるための公共交通軸の整備
目的
・デュアルモードによる東西方向の公共交通基軸の整備(岳南鉄道、工場専用線等の鉄道施設を活用)
・岳南鉄道の存続・維持
活用領域・導入ルート
都市内の新たな公共交通
・市内の2つの核(富士駅、吉原地区)を連結
・新幹線新富士駅と富士駅との結節
・岳南鉄道の利用活性化
ヒアリングによる役割
・中心市街地の活性化
・生活交通の存続・維持
今後の取り組み
・ 基本計画案を策定し、パブリックコメントを実施中
・ 道路走行区間における速達性の検討(PTPS による実験)
・ 運営会社の設立
結局、現在はどの程度まで話が進んでいるのだろうか。
運営会社云々の話は聞こえてないけど
中心市街地活性化にDMVは無理ではなかろうかと思う。
車もハイブリッドカーが一般化していくだろう変化速度に
このDMV中心とした公共交通整備は遅れているという感じがする。
富山市みたいに、徹底した環境に配慮した公共交通を追及するならまだしも
誰もが首を傾げる政策で「いったい、誰がやりたいの?」というのが巷の声。
賛成派が見つからない・・・。

それでもパブリックコメントが募集された頃は興味を持つ人もあったけれど
最近はどうでもいいか、という雰囲気が蔓延している。
知らない間に、「あら、DMVが走っている!」という事になりかねない。

その他公共交通活性化について
ただ、予算の関係で変更もありそうだ。
[PR]
by roman-tan | 2010-01-21 20:35 | DMV

11月24日の事業仕分け

昨日24日の事業仕分け結果
国際援助のJICA関係によく切りこんだと思った。
ちょっと関わっただけでも、不思議・疑問に思うことが多くあって
世界はこうして廻っていくものかと消化できずにいた。
国際協力機構(JICA)運営費交付金(国内施設の運営費)】海外研修生を受け入れる全国11カ所の国際センターの運営費など概算要求額は67億円。札幌と帯広、東京と横浜、大阪と兵庫の各センターの統合を要求。本部施設の賃料についても「民間の相場に比べて高すぎる」と引き下げを求めた。国内施設運営費全体では「見直すべきだ」と判定した。

 【JICA運営費交付金(技術協力などの経費)】発展途上国への技術協力や緊急援助、ボランティア派遣のための交付金。協力案件の発掘を目的とした調査・研究費96億円については、随意契約や単独応札が多くコスト削減の競争原理が働いていないことなどから「30%削減」と判定された。青年海外協力隊の派遣費用についても、現地のニーズと合わない事例があるとして削減を求めた。

 【JICA運営費交付金(人件費など)】JICAの運営にかかる人件費や旅費、業務委託費などを手当てする。概算要求額は871億円だが、給与の引き下げや旅費の節減などの「見直しをすべきだ」と判定された。人件費については、国内職員の給与が独立行政法人の中で最高水準となっている点が問題視された。旅費については、役職員や専門家のビジネスクラスの航空機利用が多いとして、削減を求められた。公益法人への業務委託などの支出については、一般競争入札の割合を高めるなど、透明性を確保すべきだとされた。

 【無償資金協力援助(ハコモノ無償)】海外の道路や港湾、学校などの施設整備に対する無償資金協力援助について、予算要求の「3分の1程度を削減」するよう求めた。10年度の無償資金協力援助全体の概算要求額は1571億円。仕分け人は、日本企業に事業発注することが慣行となっているため、現地企業への発注に比べ事業費が高額になっていると指摘した。無償資金協力は食糧援助や医療など人命にかかわる分野を優先し、経済インフラは主に円借款で対応するよう要請。ハコモノだけでなく「人への支援を考えてほしい」と求めた。

 【無償資金協力(協力案件の選定方法)】大半の案件で支援額や有償・無償の区別などが国別援助計画なしに決定され、選定過程が不透明と指摘された。支援の事後評価も不十分で「予算の獲得や消化にきゅうきゅうとしているようだ」などとの批判が相次いだ。国別援助計画の策定を徹底した上で支援内容を決定するなどの「見直しをすべきだ」と判定した。

JICAの専門家・家族は正規価格のビジネスクラス
全てのもの、備品から何もが正規価格でやり取りされるのには驚いた。
滞在活動費もいろいろ手当てがあってかなり優遇されている。
NGOしか知らなかったので、これは何かの間違いではないかと思った。
援助という名の元で、細かなことはいいっこなしよと
企業もだれもが善の使者みたいな顔をしていた。

もちろん、志の高い人もいるけれど
開発途上国に派遣する青年海外協力隊
「『自分探し』の人をかき集めて、半ば失業対策になっている」などの批判が噴出らしい。
かなり真実に迫っていると思う。
誰もが思ってはいるけど公には言えなかったことにメスが入っている。
JICA関係以上に外務省職員はもっとすごいわけで
今日の事業仕分けで、厳しく裁かれるのだろうか。
大使館には大使館職員だけを診察する医師がいる。
他の日本人を診察してはいけないきまり、だから暇そう、でも診てくれない。
娘が病気の時に、内緒ルートで診察していただいたことはあったけど
あれも変な仕組みと思った。

他にも公共交通関係事業がたくさん切られてる。
これでまたバスが減る。
バス利用等総合対策事業=廃止
鉄道軌道輸送高度化事業費等補助(国交・24)=10%縮減
バス運行対策費補助(国交・74)=車両購入費補助を廃止
地域公共交通活性化・再生総合事業(国交・42)=自治体の判断に任せる。総合プログラムは廃止

おおやるね、と思う事業仕分けもあるけど
今後出てくる色んな影響に不安も残る。
これをバラマキに使うとしたら、評価が一気に怒りに変りそう。
[PR]
by roman-tan | 2009-11-25 19:47 | 発見

第2東名

午前中は雨が降っていたけど、暖かな一日となった。
今日は遠くまでマヤの散歩に出かけた。

f0077807_1946443.jpg


f0077807_19471483.jpg


新しい道をとても嫌がるマヤだけど、山をどんどん登っていった。

f0077807_19482065.jpg


第2東名までたどり着いた。
こんな所を通っていたんだ。
このおかげで、ちょっとした雨でも平野部の被害は大きくなったし
下野してくる動物たちが増えたのではないかと考えている。
第2東名より、車線数を増やしてほしいバイパス。

f0077807_19485796.jpg


まだ舗装はされていないみたいだ。
第2東名はいったいいつ開通するのだろうか。

開通予定

あと2年位で静岡県内は開通だという。
これも無料になるのだろうか。
新東名高速道路の進捗状況
東名高速道路利用のOD交通量の変化

f0077807_20324337.jpg


面白いと思った東名を通る
富士市街地・富士川地域間公共交通導入実証試験「Cバス」というのもある。
東名と公共バスという意外な発想。
でも富士川楽座まで周辺の人はどうやって行くのだろうか、周辺バスないのに。
パークアンドライドはいいけど、楽座に駐車していいのだろうか。
このルート使う人いるのだろうか、ちょっと不思議。
バス網はJRを中心に考えていく方がいいと思うけど・・・。
[PR]
by roman-tan | 2009-11-14 20:25 | 公共交通

日本鉄道賞

こんな賞があるとは知らなかった、しかも今年で6回目だとは・・・
国土交通省のHPで第6回「日本鉄道賞」の受賞者の決定について
「日本鉄道賞」は、「鉄道の日」創設の趣旨である「鉄道に対する国民の理解と関心」をさらに深めるとともに、鉄道の今後一層の発展を期することを目的として、平成14年に創設された表彰制度であり、鉄道の発達に貢献した鉄道事業者や団体を「鉄道の日」実行委員会(会長:中村英夫武蔵工業大学学長)が表彰します。
 本年の「日本鉄道賞」については、23件による応募の中から、日本鉄道賞表彰選考委員会による選考の結果、別添のとおり決定しました。
興味深い受賞は
【日本鉄道賞】
PASMO協議会・関東ICカード相互利用協議会(東京都墨田区、新宿区)
「1.電車もバスもPASMO 2.首都圏を一枚で。」

(選考理由)
首都圏26の鉄道事業者に加えて、26のバス事業者も参加、サービス開始時よりSuicaと相互利用できるなど、利用可能なエリア、路線が極めて広く、利用者利便の向上に極めて大きく貢献した。また、運用開始以降、システム上の目立ったトラブルもないことも高く評価される。

【表彰選考委員会による特別表彰】
〔新輸送サービス技術賞〕
北海道旅客鉄道株式会社(北海道札幌市)~DMV~
「先人達が挑戦してきた「線路と道路を走行可能な『夢の乗り物』」を世界初の技術で実現

(選考理由)
線路と道路をシームレスに結び、鉄道輸送のコストを低減するなど新たな輸送サービス技術の実現に貢献した。厳しい需要減少と財政の悪化に苦しむ地方において、鉄路を存続・活用する一つの方策を提案したものとして高く評価される。
この二つに関しては
何度もブログにも登場したり、私の周囲でも話題によく上がった。

それ以外にも、ハイブリッド鉄道車両N700系車両とかもあって
今年は鉄道の日(10月14日が身近に感じそう。
「鉄道の日」とは、1872年(明治5年)、東京の新橋から横浜まで日本で初めて鉄道が開通した日。それを記念して平成6年から設けられた。

[PR]
by roman-tan | 2007-10-04 17:58 | 公共交通

電車の接続

この夏は、けっこう電車を利用した。
それほど遠出はしないけれど
初めて乗った特急列車とか、久しぶりの特急列車とか、在来線とか・・・
車の運転も好きだけれど
この暑さ、ボーっと乗って車窓を眺めているのも楽しい。

そこで、やっぱり公共交通の接続の大切さを痛感した。
完全に公共交通を捨てている街もある。
「車で来ないアンタが悪いのよ」と駅が言ってるようなところ・・・
電話したタクシーが来てくれてよかった!
一方、都会はやっぱり便利だなあと感心した・・・(住みたくはないけど)


この街の新幹線駅と在来線は接続していない。
私は完全に別物として利用しているので、不便さをそれほど感じる機会はない。
娘が身延線に乗ったことがないというので、山梨まで利用した。
帰りの身延線の車中
旅行者に車掌さんが東京への行き方(新幹線を利用して)を説明していた。
タクシーを使って新幹線駅に行くか
それとも、在来線で次の新幹線駅まで行くか・・・
観光客にとってはややこしい話で
時刻表とにらめっこしながら、車掌さんが丁寧に選択肢を示していた。

在来線駅と新幹線駅接続の話は、色々な意見があって難しい。
そんなにもめるのなら
どうして新幹線駅を作る時に、将来を見据えてみんなで検討しなかったの?
よそ者の私は、とても不思議に思う。

あの観光客はどうしたんだろう。
公共交通はないので、私たちは駐車してあった車で帰ったけど・・・


f0077807_17274116.jpg

                     オジギソウの花
[PR]
by roman-tan | 2007-08-27 17:30 | 公共交通
クール・ビズに関する国民の意識を調査し
今後の施策の参考とするための特別世論調査

クールビズの認知度91.2%、賛同83.5%
周りの状況を見渡しても、なるほどと納得できる数値だ。
クールビズが、またひとつの制服みたいになっている場合は美しくない。
かえってだらしなく見えてしまう人
いつもよりイキイキ見える人
別の面が表現されて、人物が再評価できる、

この調査結果の中で
クールビズ以外の温暖化対策にあげられた交通関係の回答
数値が思いのほか高くてビックリ(ホントかな~)。
エコドライブ(急発進・急加速,急ブレーキを控える)・・・・・・・・・・・・41.3%
自家用車の利用を控えて、公共交通機関や自転車の利用が・・・・ 32.6%
回答者は、全国20歳以上の1766人

環境のために公共交通を利用という考えはもっともだけれど
果たして本当にそこまで実践するのか疑問だ。
公共交通利用理由として、環境要因はかなり低いのではないかと思う。
特に、公共交通の選択肢がせまい地方都市の場合
それに、今日みたいな暑さの日
車をやめて自転車なんぞで頑張ったら
いつもよりクーラーをガンガンかけて、反地球温暖化行為に走ってしまいそう。

アンケート設問票を見ると
回答の選択肢の中に公共交通関係のこの2つ
数値が高くなるのも当然の結果といえる。
対面調査なら、あまり選択肢を最初からそんなに狭めなくてもいいのでは・・・
ちょっと、誘導質問っぽい。
調査主体は内閣府大臣官房政府広報室か。


どんな結果を期待しているのかみえてしまうようなアンケート設問票
社会調査の基本を無視して作成されたようなアンケート
そういうものへの回答は、丁寧におことわりしているし
そんなものを基にした報告書は、信頼できないものだと思っている。


f0077807_203385.jpg

                  マンリョウ(万両)の花
[PR]
by roman-tan | 2007-08-02 20:56 | 公共交通
独立法人)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)による募集事業
「平成19年度民生部門等地球温暖化対策実証モデル評価事業」
公共交通利用推進等マネジメント協議会推薦事業が採択された。
国土交通省発表採択事業とより詳しいNEDO発表

NEDOによる事業概要
NEDOの事業採択委員名簿

NEDOとは
日本の産業技術とエネルギー・環境技術の研究開発及びその普及を推進する我が国最大規模の中核的な研究開発実施機関
海外でも有名で、日本のエネルギーといえばNEDO

公共交通利用推進等マネジメント協議会とは
公共交通機関の利用推進等により、自家用自動車からCO2排出量の少ない交通モード等への転換をより強く図るために、利用者サイド、交通事業者サイド双方の取組みをマッチングさせた実効性のある取組みを促進するため、交通事業者、経済界、行政等で構成される。
これは国土交通省管轄
公共交通利用推進等マネジメント協議会委員名簿

公共交通は、さまざまな側面を持つ。
高齢化社会でのモビリティ確保、環境問題、エネルギー問題
コンパクトシティへの都市計画(中心市街地活性化も)
NEDOに関る事業は
エネルギー面からの地球温暖化対策実証モデル
自家用自動車を使用抑制し、公共交通機関への転換・利用促進に重点をおく。
そのために国土交通省と連携
公共交通利用推進等マネジメント協議会の推薦力が大きい。

採択事業には興味深いものもある。
異種複数交通ICカードとクレジットカードの紐付け等による公共交通機関利用促進事業「レール&ショッピングin京都」
交通ICカードを利活用した横浜型環境ポイント制度導入による公共交通の利用促進事業
でも、よくわけのわからないものもある。
さまざまな側面があるからこそ、横の連携はもっと必要だと思うけど・・・・

f0077807_2121490.jpg

[PR]
by roman-tan | 2007-08-01 21:29 | 公共交通

電子マネーの可能性

野村総研による「電子マネー(※)に関するアンケート調査」結果
2007年5月、首都圏、東海、近畿、福岡在住の計2,500人を対象
※電子マネーとは、Edy、Suica、PASMO、ICOCA、PiTaPa、nanaco、WAON、iD/DCMX、QUICPay、Smartplus/Visa Touch、PayPass、JAL ICクーポンを指す)
調査結果を抜粋要約すると
電子マネー保有者は49.1%、電子マネーを「交通機関の切符や定期券としてのみ利用」が16.8%、「買い物に利用」は25.1%。買い物の主な利用場所は、コンビニエンスストア(55.7%)駅構内および駅ビル内の小売店(40.5%)。最もよく利用されているのは、Edyが47.5%Suicaの28.4%。その選定理由は、Edy利用者は「その電子マネーしか持っていないから」が32.2%。鉄道系電子マネー(Suica、PASMO、ICOCA、PiTaPa)利用者は「鉄道やバスなど交通機関の切符や定期券としても使えるから」72.1%。この結果は、今後、名古屋や福岡への導入予定の鉄道系電子マネーが「メイン電子マネー」としてシェアを伸ばすだろうと予想される。
電子マネーの保有率は、首都圏でSuicaが53.6%、PASMOが21.3%近畿でICOCAが18.2%、PiTaPaが11.3%と、そのエリアに導入されているものが優勢。
電子マネーへの要望は、「現金やクレジットカードで支払うより多くのポイントがつく」(55.8%)、「もっと多くの場所でチャージできたり、チャージの手間が軽減される」(41.1%)、「電子マネーを盗難・紛失したときに保証が受けられる」(38.4%)。
それぞれの電子マネー、区別がよくわからないのだけれど
電子マネーと公共交通のセットは
首都圏や大都市では確実に期待される。
けれど、地方では公共交通が整備されない限り需要は望めない。
買い物中心のクレジットカードが
たまに使う公共交通や、パーキングでも利用できたら便利だろうとは思うけど・・・
カードの使えるタクシー、この街でも最近見かける。

とにかくカードは、お店のポイントカードも含めて何枚も持ちたくない。
公共交通だろうが、買い物だろうが、何だろうが、一枚ですませたい。
将来はお財布ケータイになるだろうけど。


f0077807_190306.jpg


オシロイバナ(←と↓)






f0077807_1905423.jpg

[PR]
by roman-tan | 2007-07-26 19:10 | 公共交通