アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

タグ:安全性 ( 2 ) タグの人気記事

水陸両用バスの事故

先日、社会実験開始の水陸両用バスが事故をおこした。

川治ダム湖の水陸両用バス、電気系トラブルで停止 乗客37人けがなし /栃木
                               毎日新聞 7月10日
9日午前11時25分ごろ、日光市の川治ダム湖を航行中の水陸両用バスが、突然、水上で停止するトラブルがあった。バスは岸までえい航され、自力で上陸。乗客はほぼ満員の37人でけがはいなかったが、午後の2便を運休した。旅行会社などによると、ヒューズが外れたことによる、電気系統の故障が原因という。10日から運行を再開する。
同バスは、7日に営業運転を始めたばかり。バスを運行する晃麓観光(同市鬼怒川温泉大原、大島好夫社長)や国土交通省関東地方整備局によると、停止したバスは午前10時半、道の駅湯西川発の第1便。川治ダムを見学後にダム湖に入って間もなく、ほぼ中央部でエンジンが止まった。ダム管理支所と無線で連絡、国交省のボートにえい航されて岸に戻り、定刻約20分遅れで道の駅に到着した。点検すると、船舶用電気系統のヒューズが何らかの理由で外れていた。大島社長は「お客様にご迷惑を掛けて申し訳ない。運行に問題はないので、10日から運行を再開したい」と話している。
実験に失敗はつきものだけど
梅雨時で水かさも増しているし、大雨の心配もあるし
安全性だけは充分確保してほしい。

新しい乗り物だけに、気にかかる。
[PR]
by roman-tan | 2007-07-11 20:42 | DMV

中国製品

梅雨空が続く今宵は、まず
You Tubeより昔の曲を・・・・

stairway to heaven Led zeppelin
cause weve ended as lovers Jeff Beck

中国製品の危険性
食品でなくとも、何を買うにも、まず中国製でないか確かめる。
中国製品の一覧が載っている。
電気製品から、ロウソク、ペットフード、玩具等あらゆる分野に及ぶ。

かなり前から、中国からの食品には保存料や着色料など
日本の基準ギリギリに含まれるものが輸入されていたが
生鮮食品輸入解禁後、問題は多岐に渡るようになった。
輸出入の食品検査をしていたことがあるが
日本基準をクリアできない食品も多く、何度も分析を繰り返して確認する必要があった。
許可証明書が発行できないと、輸入ができないのだ。
港の倉庫には製品が待っている。

ウナギのエサ、ペットフードの一般成分
(タンパク質、脂質、炭水化物等)分析もよくあったが
それらがどこの国から来たのかは覚えていない(中国もあったと思うけど・・・)。

残留農薬は、日本産農作物にもあるわけで
よく扱ったのは新茶
これも、結構基準ギリギリが多く、怖いなと思った。

食品添加物、農薬等化学物質が体にいいはずはない。

f0077807_20473792.jpg

[PR]
by roman-tan | 2007-07-10 20:51 | 発見