アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

なるほどと思ったこと

年末年始、目の前のことをただ処理する生活が続いてた。
最近ゆっくりと見たり聞いたりする機会できて
なるほどと思ったいくつか。

日本にも寄付文化があるんだということ。
対NPOに根付かないのは
まだまだ胡散臭いと思われていいるだけ。

確かに胡散臭い。
結局何も変わらない成果のない結果は
この1年間の無駄を示している。
段取りが悪かったんじゃないのかといいたくもなる。
事業仕分けそのものが無駄なんじゃないかと思う。
「担当業務一切そのものを委託すればいい」というのもなるほど。

「発注者と顧客は違う」というのもなるほど。
だけど、発注者にはやっぱりそれほど強くはなれない。


戦争の正義みたいなものは
意外と身近にも転がっている。
「正義、善意は許される」みたいな思い上がりで
筋道を通さないことがまかり通る。
政治家が使うような大義名分の元に
独善的になっていくケース
何か合点がいかなくて後味が悪い。

捨て猫に餌づけをして隣近所と険悪になった男性
ネコの命も大切だけど
生活保護、1人暮らし、高齢、病気という条件下で
なんかおかしい。
これも不合理な善意の一例


f0077807_9283168.jpg


なるほど、橙は本当にダイダイ色をしている。
今年は成りが悪かった。
インド、ヒマラヤが原産だそうだ。
ネパールのオレンジは、スンタラといってこんな形をしていた。
ポン酢に利用したり
寒い日や風邪のひきかけにホットダイダイを飲む。

ダイダイ色って暖色だなあと
寒い日に改めてなるほどと思う。
[PR]
by roman-tan | 2011-01-14 10:17 | NPO法人

ボランティアと寄付

日本の寄付やボランティア状態が、他国との比較でわかるデータ(出典:社会実情データ図録

f0077807_21344865.gif

日本における、NPO法人等に対する金銭的寄付がいかに少ないかがわかる。
税控除の問題と共に、寄付行為に対する歴史的・文化的背景も異なるし
日本は行政が何でもやってくれるから、という理由もある。
けれども、小さな政府をめざす今後は、公共サービスの新しい担い手に
もっと寄付して育てていかないと、サービスの量も質も保てない。

f0077807_21361013.gif

なんで、活動者の比率がこんなに安定していないのだろうか。
神戸大震災のような災害があると増加したり、平穏だと減少するのだろうか。
必要に迫られないと・・・・やらない!
それと、女性がやっぱり多い。

f0077807_21333876.gif

政府依存度が低い自発性が高い国民は、海外援助でもNGO活動に積極的に取りくむ。
日本が時間も率も最低
海外のNGOが組織・経営等、質が高いところが多い。
スウェーデンもかなり低いのは、社会福祉が整っていて政府依存度大ということだろう。

市民が育てるNPO法人というけれど
まだまだ、準備段階という感じがする。
[PR]
by roman-tan | 2007-11-21 21:31 | NPO法人