アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

なるほどと思ったこと

年末年始、目の前のことをただ処理する生活が続いてた。
最近ゆっくりと見たり聞いたりする機会できて
なるほどと思ったいくつか。

日本にも寄付文化があるんだということ。
対NPOに根付かないのは
まだまだ胡散臭いと思われていいるだけ。

確かに胡散臭い。
結局何も変わらない成果のない結果は
この1年間の無駄を示している。
段取りが悪かったんじゃないのかといいたくもなる。
事業仕分けそのものが無駄なんじゃないかと思う。
「担当業務一切そのものを委託すればいい」というのもなるほど。

「発注者と顧客は違う」というのもなるほど。
だけど、発注者にはやっぱりそれほど強くはなれない。


戦争の正義みたいなものは
意外と身近にも転がっている。
「正義、善意は許される」みたいな思い上がりで
筋道を通さないことがまかり通る。
政治家が使うような大義名分の元に
独善的になっていくケース
何か合点がいかなくて後味が悪い。

捨て猫に餌づけをして隣近所と険悪になった男性
ネコの命も大切だけど
生活保護、1人暮らし、高齢、病気という条件下で
なんかおかしい。
これも不合理な善意の一例


f0077807_9283168.jpg


なるほど、橙は本当にダイダイ色をしている。
今年は成りが悪かった。
インド、ヒマラヤが原産だそうだ。
ネパールのオレンジは、スンタラといってこんな形をしていた。
ポン酢に利用したり
寒い日や風邪のひきかけにホットダイダイを飲む。

ダイダイ色って暖色だなあと
寒い日に改めてなるほどと思う。
[PR]
by roman-tan | 2011-01-14 10:17 | NPO法人