アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

タグ:自転車 ( 3 ) タグの人気記事

自転車

今では車ばかりの生活だけど、また自転車に乗ろうかと思っている。
車依存症になったのは、子供が生まれてからかもしれない。

もともと自転車をとてもよく利用していた。
日本ではもちろんのこと、アメリカでもネパールでも。
さすがにカトマンズの町では、坂道があってマウンテンバイクでないと無理だった。

私の住んでいた
カリフォルニアのデービス
という街は
自転車でとても有名だったことを思い出した。
エコロジーの街づくりとしても有名で、著名人がよく視察に来ていた。
将来を見据え、早くからのリベラル市民参加による都市計画
「住環境とコミュニティの改善計画」、「交通システムの改革」
「自治体の積極的取り組み」、「幅広い公教育活動」を掲げ取り組んだ。

エコロジーの町づくり: 米国カリフォルニア州デービス市・訪問記
全米一の自転車都市、デービス市
サイクルロード~自転車という道

大学都市として発展し、現在は人口10万を超えているが
私のいた頃は3~4万位で、夏休みになるとさらに人口が減った。
温暖な気候と平地、市内には自転車専用レーンや自転車専用道路があった。
大学構内に車は原則乗り入れ禁止、広いキャンパス内は自転車移動となる。
市内には公共交通として2階建てバスも走っていた。
他市への移動に車は必須だったけど
市内は自転車で充分生活ができた。

エネルギーに関しての意識も高く、ソーラーハウスも多かった。
コミュニティ、有機農業、リサイクルなど
当時日本ではまだ見向きもされなかったテーマに人々は取り組んでいた。
緑も多く静かで快適、今考えると理想的な街だった。

車社会で自転車を in ロサンゼルス(4) NPOが自転車交通を推進する
ロサンゼルスでも自転車交通推進がおこなわれているらしい。
ただっ広いLAでは実際どうなるのだろうと思う。
世の中は脱車社会に向かっている?

f0077807_19541844.jpg


ウォーキングのほうが体のためにはいいのだろうか。
でもこれから自転車が楽しい季節になる。
[PR]
by roman-tan | 2010-03-28 19:59 | 公共交通

トラック事故

きれいな花束がたくさん手向けられていた製紙会社の駐車場は
2週間位前に起きたトラック事故の現場らしい。

f0077807_17272886.jpg


自転車の高校1年生が、トラック事故にあって死亡した。
面識はないけれど、それほど遠くないお宅だということで
とても悲しいお話が知り合いから耳に入ってくる。
お気の毒で心が痛む。

単に運が悪かったということでは済ませたくない事故だと思った。
この街は工業都市だから、当然トラックの通行量が多い。
トラックの通行量が多いことは、景気がいいとむしろ喜ぶべきだけれど・・・
住宅街や商店街に工場が散在していたり
生活道路上の大きなトラックの行き来は、この街の特徴的なことだと感じる。

道路上に停まったトラックが、どの工場に入りたいのか、何処へ行きたいのか
後ろに車をつけていてわからないことがあるし
トラックの動きにヒヤリとすることもある。
トラックが大きければ大きき程、周囲が予測することは困難だ。
高校生もトラックの運転が予測できなかったのではないだろうか。

公共交通を利用できないから、自転車通学の学生も多い。
自転車道をつくるとか、そんな大げさなことではなく
例えば、工場の人や警備員がトラックの出入りを誘導したり
後続や周りの車や自転車に、トラックの進路を知らせることはできないだろうか。
少なくとも安全のための事故予防にはなれるのでは・・・


「臭い」というのは時間と共に慣れるものだし
煙突がらみの景観は、生まれ育った人には思い出ともなり得る。
でも、街の危険は辛い思い出にしかならない。
[PR]
by roman-tan | 2008-03-15 17:32 | 発見

交通手段の国際比較

交通手段に関する主要国の比較がおもしろい(出典:社会実情データ図録)。
まず一般的な交通手段

f0077807_1894835.gif

これと高齢者の交通手段の傾向を合わせると、日本の特徴がわかる。

f0077807_181209.gif


国際比較では、それほど日本は目立たないような気がする。
これは、日本の高齢者の外出そのものが少ないのではないかと・・
回答率がフランス、ドイツと比べるとずっと低かったそうだ。
引きこもり高齢者が多いとなると、交通手段よりその方が問題か。

日本の傾向は、しいていえば、高齢者のバス・路面電車の利用度は低い。
時代的変化が大きいのは、どの国にもいえることなんだろう。

転ばない自転車、電動自転車、段差のない自転車専用道路が整備されたら
高齢者にも安全かもしれない。
最近自転車と歩行者の事故も多いので、交通ルール整備も必要だろうか。

私も自転車が好きだけど、坂道が多くて最近は乗ることもなくて・・・
マウンテンバイクならいいかも
でも、体力が・・・・
[PR]
by roman-tan | 2007-12-25 18:33 | 公共交通