アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

タグ:電子マネー ( 1 ) タグの人気記事

電子マネーの可能性

野村総研による「電子マネー(※)に関するアンケート調査」結果
2007年5月、首都圏、東海、近畿、福岡在住の計2,500人を対象
※電子マネーとは、Edy、Suica、PASMO、ICOCA、PiTaPa、nanaco、WAON、iD/DCMX、QUICPay、Smartplus/Visa Touch、PayPass、JAL ICクーポンを指す)
調査結果を抜粋要約すると
電子マネー保有者は49.1%、電子マネーを「交通機関の切符や定期券としてのみ利用」が16.8%、「買い物に利用」は25.1%。買い物の主な利用場所は、コンビニエンスストア(55.7%)駅構内および駅ビル内の小売店(40.5%)。最もよく利用されているのは、Edyが47.5%Suicaの28.4%。その選定理由は、Edy利用者は「その電子マネーしか持っていないから」が32.2%。鉄道系電子マネー(Suica、PASMO、ICOCA、PiTaPa)利用者は「鉄道やバスなど交通機関の切符や定期券としても使えるから」72.1%。この結果は、今後、名古屋や福岡への導入予定の鉄道系電子マネーが「メイン電子マネー」としてシェアを伸ばすだろうと予想される。
電子マネーの保有率は、首都圏でSuicaが53.6%、PASMOが21.3%近畿でICOCAが18.2%、PiTaPaが11.3%と、そのエリアに導入されているものが優勢。
電子マネーへの要望は、「現金やクレジットカードで支払うより多くのポイントがつく」(55.8%)、「もっと多くの場所でチャージできたり、チャージの手間が軽減される」(41.1%)、「電子マネーを盗難・紛失したときに保証が受けられる」(38.4%)。
それぞれの電子マネー、区別がよくわからないのだけれど
電子マネーと公共交通のセットは
首都圏や大都市では確実に期待される。
けれど、地方では公共交通が整備されない限り需要は望めない。
買い物中心のクレジットカードが
たまに使う公共交通や、パーキングでも利用できたら便利だろうとは思うけど・・・
カードの使えるタクシー、この街でも最近見かける。

とにかくカードは、お店のポイントカードも含めて何枚も持ちたくない。
公共交通だろうが、買い物だろうが、何だろうが、一枚ですませたい。
将来はお財布ケータイになるだろうけど。


f0077807_190306.jpg


オシロイバナ(←と↓)






f0077807_1905423.jpg

[PR]
by roman-tan | 2007-07-26 19:10 | 公共交通