アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

レビューの続き

結果が新聞に載ったおかげで
レビューがあったことも知らなかった人まで
関心が広がった。
これはとてもいいことに違いない。


そこで驚いたのは
壇上で論じた人たちは県民の代表で
立派な人だと思われているということ。
その方たちが言うんだからそうなんだろう
ということになるらしい。
「県内のそうそうたるメンバーなんでしょ」と。え〜?

話し合うべきテーマは
もっと立派な関係者たちが話し合いを開いている。
こんな壇上で
上から目線で論ずることじゃないでしよ。

たまたま友人から教えてもらった
3年前の仕分け動画にも
今回と同じ人が登場していてビックリした。
同じような人ばかりが県民の代表なのか?
当時のものはとてもひどいものだった。
中立であるべきコーディネーターが
最初から攻めにまわって
筋書き通りの着地点を目指している。
結局、県民ではなくて
力のある誰かの意図、声

納得できない点は明確にしたい。
















by roman-tan | 2016-09-13 22:52 | NPO法人